こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




読書の冬に読みたい本。~2014年12月2日ピックアップ~

読みたい本、面白そうな本はどんどん出るのに、読んでいる時間がない……ってのは、多くの人の悩みだと思いますが。
私もそうです。

なので、「自分のためのメモ、リスト」という意味も込めて、最近興味を引かれた本をピックアップしてみます。

++++++++++++++++++++++++++++++
かまわぬのデザインかまわぬのデザイン
(2014/06/20)
かまわぬ

商品詳細を見る


2006年に「かまわぬの手ぬぐい使い方手帖」が、2007年に「かまわぬ手ぬぐい百科」が出て以来、「かまわぬ」の本はずっと出てなかったんですが、今年になって5月と6月の2ヶ月連続で2冊も出たのでびっくりしました。
(上の本は6月に出たものです。)


キレる女 懲りない男 ──男と女の脳科学 (ちくま新書)キレる女 懲りない男 ──男と女の脳科学 (ちくま新書)
(2014/07/18)
黒川伊保子

商品詳細を見る


「男はこういうもの、女はこういうもの」と頭から決めつけてる本は好きじゃないんですが、これは面白そう。


Casa BRUTUS特別編集 【完全保存版】読み継ぐべき絵本の名作200 (マガジンハウスムック)Casa BRUTUS特別編集 【完全保存版】読み継ぐべき絵本の名作200 (マガジンハウスムック)
(2014/12/05)
マガジンハウス

商品詳細を見る


これは本じゃなく、どっちかというと雑誌ですが。
ミッフィーは、40年くらい前の絵だと顔の輪郭が横長の楕円形なんですが、最近に近づくにつれ、真ん丸になってくるんですよね(笑)。


おかあさんと子どものための防災&非常時ごはんブックおかあさんと子どものための防災&非常時ごはんブック
(2014/08/26)
草野薫

商品詳細を見る


別に読むのは「おかあさん」だけじゃなく、もちろん「おとうさん」でも、自身に子供はいなくても「子供を助けたい」「子供のいる親を助けたい」という気持ちのある人にも良い本です。
「子連れで避難している途中で人ごみにはまってしまったら、後方に向かって『子供がいます!押さないでください!』と叫びましょう」などという具体的な記述が参考になりそうです。


ふくしま手帳2015ふくしま手帳2015
(2014/10/03)
日進堂印刷所

商品詳細を見る


来年の手帳に、これはいかがでしょうか(笑)。
私はもう「超整理手帳」から変えるつもりはないんですが、サブの手帳として買おうかと思ってます。

++++++++++++++++++++++++++++++
本屋さんの店頭に、そろそろ「大掃除特集」を組んだ雑誌がズラッと並ぶ季節だと思うと憂鬱だ(汗)。




読書の冬に読みたい本。~2014年11月24日ピックアップ~

読みたい本、面白そうな本はどんどん出るのに、読んでいる時間がない……ってのは、多くの人の悩みだと思いますが。
私もそうです。

なので、「自分のためのメモ、リスト」という意味も込めて、最近興味を引かれた本をピックアップしてみます。

++++++++++++++++++++++++++++++
家事労働ハラスメント――生きづらさの根にあるもの (岩波新書)家事労働ハラスメント――生きづらさの根にあるもの (岩波新書)
(2013/10/19)
竹信 三恵子

商品詳細を見る


今年、「家事ハラスメント」という言葉が、「夫がやった家事に、妻が細かい駄目出しをし、ケチをつけまくり、夫が家事をやろうとする気を萎えさせることである」という、とんでもない誤解をされて広まってしまいましたね(汗)。


4コマですぐわかる みんなの防災ハンドブック4コマですぐわかる みんなの防災ハンドブック
(2011/08/31)
草野 かおる

商品詳細を見る


4コマ漫画で描かれていて、読みやすい。


野菜を食べるスープ野菜を食べるスープ
(2014/03/25)
飛田 和緒

商品詳細を見る


私はこの著者の書いたものとは相性がいいらしく、この本にも、「美味しそう&作ってみたい」なレシピがいっぱいでした。


冬姫 (集英社文庫 は 45-1)冬姫 (集英社文庫 は 45-1)
(2014/11/20)
葉室 麟

商品詳細を見る


冬姫に焦点を当てた小説が書かれるとは!
読んでみたい!
(もしかしたら、伊達政宗も出てるかな?
「蒲生サイドから見た政宗」ってのを読んでみたい……ってのが、読んでみたいいちばんの理由なんですが(笑)。)


手つなぎラッコ手つなぎラッコ
(2013/12/24)
まりさ

商品詳細を見る


水族館行きたいー。

++++++++++++++++++++++++++++++
季節柄、モフモフした可愛い動物の写真集が欲しいです。




読書の冬に読みたい本。~2014年11月14日ピックアップ~

読みたい本、面白そうな本はどんどん出るのに、読んでいる時間がない……ってのは、多くの人の悩みだと思いますが。
私もそうです。

なので、「自分のためのメモ、リスト」という意味も込めて、最近興味を引かれた本をピックアップしてみます。

++++++++++++++++++++++++++++++
ハムケツハムケツ
(2014/03/12)
manic

商品詳細を見る


かわいさに悶絶 ハムケツかわいさに悶絶 ハムケツ
(2014/04/18)
世界文化社

商品詳細を見る


元祖ハムケツ元祖ハムケツ
(2014/05/30)
久井めぐみ、村田らむ 他

商品詳細を見る


柳の下のドジョウならぬ、「ハムスター」の2匹目3匹目を狙ったような本が出ているようです(笑)。


加害者家族 (幻冬舎新書 す 4-2)加害者家族 (幻冬舎新書 す 4-2)
(2012/09/12)
鈴木 伸元

商品詳細を見る


今年7月に起きた、いわゆる「佐世保女子高生殺害事件」の加害少女の父親が、その約2か月後に自殺してしまった……という報せを聞いて思い出したのが、この本。

事件発生直後(7月下旬)は、加害少女に対して「少年法に保護されるなんて許さない! 殺せ、殺せ! 死刑だ、死刑だ!」という声がネット上で猛烈な勢いで上がっていたように記憶しているんですが……「加害少女の父親死亡」の頃(10月上旬)にはもう、そんな声もほとんど聞かれず……「喉元過ぎた」ってことなんですかね。

「加害者が少年だったり、知的障害や精神障害があったりして、加害者本人に責任を取らせることができない場合は、親族を代わりに罰する制度を作ってはどうか」という声も聞いたことがあるんですが……そういう制度がもしできたら、「胎児に障害が見つかったので中絶する」って人も、きっと増えますよね。
「親族を代わりに罰するべき」という主張の人は、「障害のある胎児中絶」の人たちを非難はできないですよね。

そして、別に「親族を代わりに罰する」という制度ができなくても、今だって充分、「加害者の家族」の多くは、社会的に罰されてる気がします(家族に責任があろうがなかろうが)。
これからは、何か事件が起きたときは、マスコミも、事件の近くにいる一般人も、「加害者の家族が自殺しないように」ってことを頭に置きながら、追及しないといけないんでしょうね。


物語を紡ぐジュエリー トロールビーズ物語を紡ぐジュエリー トロールビーズ
(2014/09/07)
岡田美里

商品詳細を見る


この「トロールビーズ」って、1粒5000円とか7000円とかするので、おいそれと買えないんですが、写真を眺めているだけでもいいんです(涙)。

++++++++++++++++++++++++++++++
まだ「冬」というにはちょっと早いかも知れませんが、もう、暦の上では「立冬」を過ぎたので、この記事のタイトルも「読書の冬に読みたい本。~2014年11月14日ピックアップ~」としてみました。




読書の秋に読みたい本。~2014年11月4日ピックアップ~

読みたい本、面白そうな本はどんどん出るのに、読んでいる時間がない……ってのは、多くの人の悩みだと思いますが。
私もそうです。

なので、「自分のためのメモ、リスト」という意味も込めて、最近興味を引かれた本をピックアップしてみます。

++++++++++++++++++++++++++++++
営業部はバカなのか (新潮新書)営業部はバカなのか (新潮新書)
(2014/10/17)
北澤 孝太郎

商品詳細を見る


これ、現役営業職の人や、営業職経験者には頭に来るタイトルなんでしょうが……このタイトルのように言いたい人も多いのでは?

それにしても、昔のテレビドラマや漫画では、「社内一のモテ男」といえば必ず営業部という設定だったもんですが、今じゃその風潮もほとんど消え去ったみたいですね……だいたい、「社内一のモテ男」みたいな設定自体がもう嘘臭いですもんね(汗)。


「ストーカー」は何を考えているか (新潮新書)「ストーカー」は何を考えているか (新潮新書)
(2014/04/17)
小早川 明子

商品詳細を見る


昔からあったストーカー被害ですが、ここ数年で、ストーカーが引き起こした痛ましい事件が続いてます。
ストーカーの心理を知っておくということは、今被害に遭っていない人にこそ必要かも知れません、「次の痛ましい事件はもう起こさせないため」には。


折り紙夢WORLD 花と動物編折り紙夢WORLD 花と動物編
(2003/08)
川崎 敏和

商品詳細を見る


最近、折り紙ブームだとかで、書店に折り紙の本が多い多い。
中でも、「“憧れの薔薇”の折り方が載っている」という意味で、これが面白そう。


NARUTO-ナルト-[秘伝・陣の書] キャラクターオフィシャルデータBOOK (ジャンプコミックス)NARUTO-ナルト-[秘伝・陣の書] キャラクターオフィシャルデータBOOK (ジャンプコミックス)
(2014/11/04)
岸本 斉史

商品詳細を見る


一つ前の記事で、「これが最後のオフィシャルデータブックかなあ」と書きましたが。
原作完結後も、「後日談」的なエピソードを含めたオフィシャルデータブックを出してくれればいいのになあ。
(ほらWJ編集部も、稼ぎ頭的な漫画が終わるわけだし、営利企業としてそこはそれどうにかこうにか売り上げは確保しないとゴホゴホ(汗)。)


[図解] 電車通勤の作法 メディアファクトリー新書[図解] 電車通勤の作法 メディアファクトリー新書
(2013/04/19)
田中 一郎

商品詳細を見る


電車通勤をしているのは男女ともにたくさんいますが、この本は著者が男性ですし、表紙が男性のイラストということもあって、どっちかというと男性向きかな?
もちろん、女性向けの内容も書かれていますが。

あと、最後の章に書かれている「痴漢冤罪被害を防ぐには」という箇所は、男性も女性も必読。

++++++++++++++++++++++++++++++
最近の図書館はPCで予約とか取り寄せとかもできるらしいから、試してみようかな。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。