こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




セミナーのご提案(?)です。~例の元兵庫県議に学ぶこと?~

今日(9月26日)は彼岸明けでした。

さて、「号泣県議」として有名になった、野々村竜太郎・元兵庫県議ですが。
彼の一件がきっかけで、議員の政務活動費について見直しを始める地方議会も多いとか。

でもまあ……「領収書がなくてもお金が出る」なんて、普通のサラリーマン&サラリーウーマンにとっちゃ、信じられない世界だが。
市民・国民の代表が集まってるはずの世界で、市民・国民にとって信じられないルールがまかり通ってるって、どういうことなんでしょうねえ。


ところで、野々村元県議のあの記者会見については、あの「号泣」ぶりはもちろんインパクトがあったんですが。
しかし、私が個人的にもっとインパクトを受けたのは……野々村元県議が、記者から何か質問をされた時の、

「片手を耳の後ろに当てて、聞き返した」

という、あの仕草。

しかもその後に言ったことは、「言われてる言葉は聞こえるんですが、言われてる意味がわかりません」みたいな、「アンタの言うことの意味のほうがわからん」と、視聴していてこっちが言いたくなるようなことだった(汗)。

で……あの「片手を耳の後ろに当てて、聞き返す」って仕草が、私が昔いた職場の上司Aの仕草にそっくりだったんですよ(汗)。

あの仕草自体はよくあるものかも知れませんが……でも、どっちかというと、
「見下している相手への仕草」
「『お前の言うことなんか、本当は耳を傾けたくないんだ』と伝えたいときにやる仕草」

ですよね。

例えば、自分が働いてる会社の社長や、重要な取引先の人が、何か聞き取れないことを言ったとしても、「片手を耳の後ろに当てて、聞き返す」ってことは、普通の人間はやらないはず。

上司Aから私への態度も……まさに「お前の言うことになんか、耳を傾けたくない」って感じでしたね(汗)。
悪い報告のときはもちろん、たとえいい報告を話し始めてるときでも、「ものすごく嫌そうな顔をしながら、片手を耳の後ろに当てて、『えっ?』と聞き返す」ってことを、ほぼ毎回やられたっけ(汗)。

県議にとっちゃ、記者会見の場は、公の場。
サラリーマンにとっちゃ、会社にいる間ってのが、公の場(のはず)。

記者会見という公の場で、「片手を耳の後ろに当てて、聞き返す」ってことを堂々とやってた野々村元県議を見た時は、「――カタギじゃないんだろうなあ」と思いましたが。

同時に、会社という公の場で、同じような仕草を堂々と何回もやってた、サラリーマンであるあの上司Aのことも、「――やっぱりカタギじゃなかったんだろうなあ(汗)」と、改めて思いました。

最近じゃ「こういう物言いはセクハラになる可能性が高いからやめたほうがいい」とか「こういう行動はパワハラ認定される危険性が高いから気をつけたほうがいい」とかの研修はあるようですが。
「こういう癖・こういう仕草は印象悪いからやめたほうがい」って研修も、受けたほうがいい人はいるかもな……マナー研修とかやってる講師の皆さんは、チャンスですよ!?


この記事を書くに当たって、「ごうきゅうけんぎ」と打って変換したら、最初に出たのは「号泣嫌疑」だった……まあ当たらずとも遠からず?(汗)




大人の勉強・大人のお受験。(その2)~試験当日の持ち物(その2)~

「その1」の続きです。

++++++++++++++++++++++++++++++
6.飲み物
水は必携。昼食同様、これもできれば家から持参すること。試験会場内や会場近くの自販機の飲み物は売り切れている可能性もある
夏は多めに
服薬の必要性(あるいは可能性)がある人も多めに
他に、「お茶、コーヒー、ジュース」等から好みのものを1種選んで持っていくと良いかも

7.飴
長時間の試験で頭が朦朧としてきたときのために。吸収の良い「ブドウ糖タブレット」も良い
試験時間中に素早く口に入れられそうな、またガサガサ音のしないパッケージのものを。匂いの強いものも避けること

8.薬
持病のある人は念のため。「頭痛持ち」程度の人も、一応、鎮痛剤を

9.その他
「ハンカチやミニタオルや手拭い」「ポケットティッシュ」「ポケットウェットティッシュ」「眼鏡」「(女性は)生理用品」「(冬は)使い捨てカイロ」等々、人によって取捨選択を

++++++++++++++++++++++++++++++
「持ち物」は、こんな感じかな?
その他の留意点はまた別記事にて!


(「こんな真夏に何で試験の話だ」と思われたかも知れませんが(汗)。
大人が受けるような試験は、一年じゅうパラパラ分散して行われているのです……真冬に行われるものは、むしろ珍しいんじゃあるまいか。
多分、「冬は、試験会場として使えそうな会場が、まさに学校の入試のために使われるから」だと思いますが。

そうなると、学校の入学・進級の時期が秋になったら、大人の試験もその影響を受けて、試験会場探しが大変になるのかなあ……なるんだろうなあ。)

++++++++++++++++++++++++++++++
大人の勉強・大人のお受験。(その1)~試験当日の持ち物(その1)~戻る




大人の勉強・大人のお受験。(その1)~試験当日の持ち物(その1)~

今日(7月21日)は海の日でした。

そういえば昨日って、確か、渋谷でDOESのライブがあったんですよね。
ちょっと行きたかった……でも、チケット完売になった後に私のほうにも用事が入ったので、どっちにしても行けなかったな。
またの機会を待とう。

さて、昨日も今日も用事があったんですが。
遊び系の用事じゃなくて、お勉強系の用事でした。

私は、年の割にはコンスタントに勉強してる(勉強の機会に恵まれてる)ほうだと思います……その勉強の結果、試験を受けて資格や免許につながることはあったりなかったりですが。

で。
一念発起して難関の国家資格を受験するにしても、中高生に交じって漢検や英検を受験するにしても、「受験日当日に、試験会場に何を持っていくか」ってことを挙げてみたいと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++
1.受験票
基本中の基本。

2.筆記用具
シャープペンや鉛筆は2本以上持参。午前から夕方までかかるような試験は、鉛筆なら5本くらいあったほうが安心。シャープペンは、芯が充分入っているか確認を
消しゴムは2個持参

3.腕時計
故障や電池切れに備えて2本持参
最近は「時刻はケータイやスマホで見るから」との理由で腕時計をしない人もすっかり多くなったが、試験日の1ヶ月くらい前になったら腕時計をする(最低限持ち歩く)習慣を始めたほうがいい。間違っても「試験日の前夜になって、家の中で初めて腕時計を探す」とか、しないこと
アラームや時報が鳴らないように、前の日に設定を確認しておくこと
試験中に、表示が凝った腕時計(カシオのプロトレックとかスントのベクターとか)をいじっていると、試験官に睨まれるおそれがあるので要注意

4.まとめノート
勉強してた間に自分なりに作ったもの

5.昼食
試験が昼食時間帯を挟んで行われる場合は、家から持参したほうが良い。試験会場の近くのコンビニ等で買おうとしても、店内が込んでいたり、レジ待ちが長蛇の列になっていたり、商品が残っていなかったりすることもあり得る。同じような理由で、外食もやめたほうが良い
「おにぎりか、サンドイッチか」は、お好みで
食べ物は、実はあんまり量はいらない。「昼に食べ過ぎて、午後気分が悪くなった」よりは「もう少し食べられたかな」くらいのほうが良い
「箸、スプーン」等を忘れずに
午前の試験で疲れ切っていたり、午後の試験への緊張で食欲がなかったりすることもあり得る。そんなときは、バナナが食べやすい。他には「好きな果物を食べやすく切って、タッパーウェアに入れたもの」や「ゼリー飲料」も良い

++++++++++++++++++++++++++++++
「その2」に続く!

大人の勉強・大人のお受験。(その2)~試験当日の持ち物(その2)~進む






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。