こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ポケセンに行くとだいたい散財する。~東京駅の「ポケモンストア」を発見!~

今日(7月2日)は満月でした。

さて先日、丸の内に行ったついでに東京駅の中をうろうろしていたら、「キャラクターストリート」の突き当たりに、「ポケモンストア」という、ポケセンの出張所みたいなお店を見つけました。
浜松町を引き払って池袋に移転してしまったので、新たな外国人旅行客狙いでしょうか?
その甲斐あってか、確かに外国人旅行客が多かったです。

(スペース自体は狭いんですが(汗)。
やっぱり、浜松町時代のポケセンの広さを見てしまった後だと、たいていのお店が狭く見える(汗)。)

んで、これを買いました!
プラスルの缶バッジです!

プラスルの缶バッジ。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)

マイナンの缶バッジです!

マイナンの缶バッジ。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)

この、プラスルとマイナンの缶バッジって、最近発売になったんですよね。
ゲームやテレビアニメにプラスルとマイナンが登場したのはけっこう前だった気がするんですが……ゲームやテレビアニメの登場順と、この缶バッジになる順番は、別に連動してないのかな?


プラスルとマイナンの、「ぬいぐるみキーチェーン」です。



私がもし実際にこれを買っても、「キーチェーン」としてなんか使う気になれず、ジップロックに入れてコレクションの引出に入れて、ときどき出して眺めることになると思うが。

今気づいたんですが、プラスルとマイナンって、配色が「ぐりとぐら」に似てる(笑)。
森の中で一緒に巨大なホットケーキ焼いたら似合いそう(笑)……おー、この話、夏の映画の短編のほうで作ってくれまいか(笑)。



テーマ:ポケットモンスター - ジャンル:アニメ・コミック


テレビアニメ「ポケットモンスターXY」第62話「サイエンスの未来を守れ!電気の迷宮!!」の感想。

こ、今回のサブタイトル、予告を聞いた時から「福島第一原発のことか?(汗)」と思ってたんですが……実際、発電所の話だったか(汗)

しかし、今更なことなんですが……トレーナーたちって、手持ちのポケモンが進化すると、すぐに進化後の名前に切り替えて呼ぶよなあ(汗)……ついこの間まで「佐藤」と呼んでた相手を、ある瞬間を境に急に「鈴木」と呼べるかね(汗)

・あー、でも、ポケモンの場合は、外見がすごく変わるから、意外としっくり呼べるものなのかな。人間の場合は、外見も能力も、何一つ(と言っていいほど)変わってないのに、紙切れ1枚で周りが呼び方を変えなくちゃならないから違和感あるんだなきっと

シトロン、「ボーっとしてる間に料理を焦がす」って、ドジな女性キャラがやる定番の行動じゃないか

そういやデントもよくホットケーキ焼いてたと思うんですが、旅の途中で・屋外で・手早く主食を用意するとなると、「粉と水を混ぜて、熱した鉄板で焼く」って、手軽でいいんですよね。食事にもおやつにもなるし

考えてみたらシトロンって、料理の腕は上級だし(自分を含め4人分の食事を、1日3回用意している、というだけで、すごいですよ)、科学的知識はあの年齢にしては天才レベルらしいし、なのに「体力的にちょっと劣る」「運動神経があんまり良くない」ってせいで、何だか冴えない印象を与えてるのは、可哀想だな(汗)。これでもし舞台が「旅の途中」じゃなく「学校」とか「シェアハウス」とかだったら、サトシのほうが仕切られてた可能性も高いはずなのに(汗)

「ピカチュウが敵に操られて赤目になる」ってのは今までも何回かあったけど、デデンネがそうなったのは初めてか?

「発電所が正体不明の者たちに制圧された」って、リアルに怖いんですが(汗)。発電所の人たちってば、発電所に、身元不明な人間(とポケモン)なんか入れちゃ駄目だよ(汗)

そういや、劇場版の「神速のゲノセクト ミュウツー覚醒」も、送電設備が壊されかかる話だったな(汗)

発電所の人たち3人の名前が「アンペア」「ワット」「ボルト」だって(笑)

オイロケット団!病院に送られてる電気を止めるのはやめろー!(汗)間接的な殺人だぞそれ!(汗)

ピカチュウの洗脳が解かれるときのパターンは、大きく分けて「ピカチュウを操っていた敵の機械が壊れる」と「サトシの愛が強力に発動する」がありますが、今回は「サトシの愛」でしたね

シトロンがルクシオに寄って行ったのは、サトシの行動に刺激されてのことだったのか

うーむ、でも、シトロンがサトシに対してあんな屈折した鬱々とした思いを抱えているとは、知らなかったよ(汗)。デントもタケシも、あんな思いになったことはなかった気がするし……あー、デントやタケシがサトシより「ちょっとお兄ちゃん」って感じがしたのに比べると、シトロンはサトシと「とことん同い年、同学年」って感じがしますもんね。(※実際の設定はわからないですが。)だから「僕はサトシほど成長してない」「サトシは後れを取ってはいけない」みたいな気持ちになりやすいのかもな

シトロンの「ルクシオ、僕がアースになる!」って言葉、カッコエエ

シトロン、ルクシオに放電された時より、ルクシオがレントラーに進化した時のほうが怯えた顔してたようなんだが(笑)

しかしルクシオって、「コリンク→ルクシオ→レントラー」って進化するのか……正直、名前、覚えにくい(汗)

シトロン、一時離脱か(汗)……でも、別に仲間と齟齬をきたした結果じゃないから、いいのか

それにしても、ユリーカは兄のシトロンのことは、「発明品を信じてない」という点と「自力で結婚相手をゲットできそうにない」という点以外では、信用も尊敬もけっこうしてるんですね……って、その2点について信用してないなら、シトロンにしてみれば「8割くらいは信用されてない」ってのと同じような気もするが(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
4月のピカチュウ。



5月のピカチュウ。



そして6月のピカチュウ(笑)。





テーマ:ポケットモンスター - ジャンル:アニメ・コミック


テレビアニメ「ポケットモンスターXY」第61話「荒野の決闘!戦えヌメラ!!」の感想。

レギュラーキャラの人間がいっさい喋らないアバンって、珍しくないか?

オープニングの絵のポケモンたちが1段階進化したのって、今回からでしたっけ?進化後のポケモンたちって前より大きいから、画面が何だかギュウギュウ(笑)

サトシってば、あんな乾燥していそうな岩だらけの場所で、ヌメラにトレーニングさせなくてもいいのに(汗)……そもそも、モンスターボールから出すことさえしないほうがいいのに(汗)

んでヌメラは「あまごい」を発動させてたけど……対戦相手を務めてたピカチュウ、喜んでたじゃないか、敵を喜ばせてどうする(笑)

ポケモン同士のトラブルって、たいてい「食べ物を取られた」ってところから始まりますよね(汗)……無理もない、人間だって「食べ物の恨みは怖い」って言いますからね(汗)

ヌメラは、過去のトラウマを思い出すと、以前は怖くなってその場から逃げていたのが、今回は怒りを感じているような様子になってましたね

サトシたち&ロケット団が再会した時の

ムサシ「あ、ジャリガール、髪切った?」
コジロウ「失恋でもしたのか?」
セレナ「んなことどうでもいいでしょ!」
ムサシ「確かに」

このやり取り、オカシイ(笑)

サトシとシトロンは、途中から「デデンネとヌメラは陽動。ブーピッグがそっちに気を取られている間に、自分たちは岩の脆いところを探して、檻の柵を外して脱出する」って作戦にしたみたいだけど……運が悪けりゃ、落盤で全員死ぬな、うん(汗)

でもユリーカが、戦うデデンネのほうをずっと見ていたのが、泣けた(涙)

そのデデンネ、ブーピッグにボロボロにやられ過ぎだろ(汗)……この番組じゃ死ぬことはないとはいえ、当分動けないレベルだろあれ(汗)

ヌメラは、デデンネやヤンチャムには親愛の意味を込めて耳を噛んでたけど、ブーピッグには攻撃の意図で耳を噛んでましたね。使う歯が違うと攻撃になるのか

ヌメラがヌメイルに進化!「敵の攻撃に耐えている中で進化した」んじゃなく、「サトシの思いを受けて進化した」んですね

でも、第55話で初登場して第61話で進化って、早いよー!(汗)

ブーピッグがヌメイルの「りゅうのいぶき」を受けて吹っ飛んでいった後、バネブーたちの洗脳が一斉に解けたシーンでは、某海賊漫画・アニメの「シュガーが気絶した途端、人形たちが次々と人間の姿に戻った」と言う、あのシーンを思い出した(笑)

ピカチュウとハリマロンが入れられてた檻は、結局ハリマロンがピッキングして解錠でき、サトシたちが入れられてた檻は、シトロンとサトシによって破られました。よって、岩の上に置かれた鍵は、結局何の意味もなかったんだな(笑)

ロケット団は、ピカチュウとハリマロンが入れられてた檻も、気球の近くまで持って行けば良かったのにな。人質(ってかポケ質?)から目を離すと、ろくなことはないぞ

あれ、「ピカチュウとハリマロンが入れられてた檻」と「サトシたちが入れられた檻」は、同じ鍵で施錠・解錠できるものだったのか?「サトシたちが入れられた檻」って、そもそも、人が出入りできるサイズの扉がなくないか?(汗)ということは……ロケット団ひでえ(汗)

ハリマロンって、ポッチャマやミジュマルと同じ系統の、「やんちゃで食いしん坊で、若干トラブルメーカーの男の子」のキャラかと思ってたんですが、そうでもないみたいですね……まあ、「子供」のキャラといえば、デデンネがけっこうそうですからね。(デデンネは女の子だし、それほど食いしん坊でもトラブルメーカーでもないけど。)「一つのパーティーに、手のかかる子供は2人は要らない」ということなのかも知れませんね

洗脳が解けたバネブーたちは、平謝りするブーピッグをけっこうあっさり許してあげてたけど……私はてっきり、「ブーピッグも、ロケット団の怪しげな何とか光線で操られてたんだ」とばかり思ってたので、そういう事情がなかったことにちょっとばかり拍子抜けした。あれじゃ「あのブーピッグは、もともと誘惑に弱い、嫌な奴だった」ってことにならないか?(汗)まあ、大勢のバネブーたちの中にあって、自分だけ進化した状態で、寂しかったのかも知れないが

しかし、バネブーたちはブーピッグを許せても、ユリーカは、デデンネをあそこまで痛めつけたブーピッグを本当には許せない気がする(汗)

んで、アニメ本編とは関係ないことですが。今のエンディングを歌い、CMではセレナのコスプレ姿も披露しているしょこたんこと中川翔子は、この5月5日で30歳だそうで。あのしょこたんが、もう三十路かあ、感慨深い



テーマ:ポケットモンスター - ジャンル:アニメ・コミック


テレビアニメ「ポケットモンスターXY」第60話「目指せカロスクイーン!セレナ、デビューです!!」の感想。

「ユリーカ役の伊瀬茉莉也、結婚&妊娠を発表!」という情報を受けた上で、この記事を書きます…いや、別にそのことには全然触れてないけど(笑)。

しかし、ユリーカ役は続投してくれるのか、ちょっと心配……こう言っちゃ何だが、ピカチュウと違って、「過去の録音分&合成」では対応できないだろうしな。

さて、アニメの感想!

オープニングを見て思ったんだが、ピカチュウの手の長さでは、自分の頭頂部には届かないなきっと

ソーナンスがあれだけ「ありのまま」なのに、ニャースは変装してる意味がわからん(笑)

クレッフィ懐かしい

セレナって、普段の服が赤で帽子がピンクだから、赤とピンクのステージ衣装に着替えても、あんまり「化けた」って感じがしない(汗)

むしろ、「帽子を取った」ってことによるインパクトが大きい……これ、ヒカリもそうだったんだけど、ヒロイン枠の女の子って、帽子を取ると印象がガラッと変わる

フォッコがステージ上で転んでしまった例のシーン……「無音」という演出が新鮮だった

「着替えてくる」と言ってその場を去るセレナをサナとフシギダネが見送るシーン……フシギダネの表情が、ほとんど無表情なんだけど切ない(涙)

翌日の早朝の、波止場でのシーン……普段、フォッコと喧嘩する時以外はあんまり喜怒哀楽を表に出さないヤンチャムが泣いてたことに、こっちが泣いた(涙)

まだ薄暗い時間帯に、あんな離れたところから、フォッコとヤンチャムを抱きしめてうずくまってるセレナを見ただけで「トライポカロンに出てたあの子ね」と言わんばかりの表情になったヤシオさんの視力すごい

セレナがフォッコとヤンチャムに言った

「ごめんね、あたしのせいで……でもね、こんな気持ち、初めてかも。
あたし、チャレンジャーなんだよ?
今日やっと、夢のスタートラインに立てたの」


って台詞は、すべての営業マン・営業ウーマンに贈る言葉ですね。「営業は、断られた時から始まる」ってことですよね!

そういえば、セレナはステージに上がる前に、サトシの「無駄なことなんて一つもない」って言葉を思い出してましたけど……デビューステージが失敗に終わってしまったことをこそ、「無駄なことなんて一つもない」と捉えて欲しい!

そしてセレナが髪を切るシーン……「NARUTO」の初期で、サクラがクナイで自分の髪をバッサリ切ったシーンを思い出してしまったよ(涙)

でも、髪を切ったセレナの姿に、シトロンもユリーカもびっくりしてるだけの時に、「似合ってるよセレナ」とすぐに言えるサトシってすごいな。おまけに「あ、そのリボン、つけてくれたんだ、サンキュー」ってことにまで言及してるし

そして、この時のサトシ、泣きそうなユリーカの頭に手を置いてやってるんですよね……シトロンの立場がない(笑)

うーん、それにしても、よくあんな早朝から営業してる服屋があったな。今回これが、いちばん気になったことだった

それにしても、ヤシオさんって何者なんだろう……現実世界じゃ、さっさと引退して欲しい高齢者ならいっぱいいても、とどまって欲しい高齢者って滅多にいないから(オイ(汗))、あそこまで復帰を望まれるヤシオさんって人物が気になる

ほんと、現実世界の高齢者さんたちは、「是非残って欲しい」と言われても、それは8割方「京都のぶぶ漬け」であることを自覚した上で、いろいろ決定して欲しいです(汗)

あと、「もうオレも年なんだからのんびりしたいと思ってたんだけど、『どうしてもお願いしたいんです』と拝み倒されて、引っ張り出されちゃって」ってフレーズを嬉しそうに言う高齢者がいますが……これ、かなりの数の高齢者が言ってることなので、「『どうしてもお願いしたいんです』と拝み倒されて引っ張り出されてるのはオレだけじゃない、みんなそう言われてるんだ」ってことは、認識しておいてください(汗)

そして、エンディングでしょこたんが歌ってる「ドリドリ」の歌詞がセレナの心情を表してるものだってことは何となくわかってましたが……エンディングのあの絵は、「セレナの、叶わなかったデビューの舞台」のことでもあるんですね。それに気づいてまたちょっと泣きそうになった(涙)。だってあのエンディング、ある意味「夢オチ」じゃないですか(涙)

++++++++++++++++++++++++++++++
4月の「マンスリーピカチュウ」はこれでしたが。

ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ マンスリーピカチュウ2015 4月ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ マンスリーピカチュウ2015 4月
(2015/03/28)
ポケモン

商品詳細を見る


5月の「マンスリーピカチュウ」はこれだそうです。

ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ マンスリーピカチュウ2015 5月ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ マンスリーピカチュウ2015 5月
(2015/04/18)
ポケモン

商品詳細を見る


12月の「マンスリーピカチュウ」が、「忘年会で酔っ払って、眼鏡がずれていて、頭にネクタイ巻いたピカチュウ」だったら嫌だなあ(笑)。



テーマ:ポケットモンスター - ジャンル:アニメ・コミック


テレビアニメ「ポケットモンスターXY」第59話「サトシとセレナ初デート!?誓いの樹とプレゼント!!」の感想。

「サトシとセレナ初デート!?誓いの樹とプレゼント!!」というサブタイトルをシトロンが読み上げていたことにまず吹いた(笑)

そういや『パタリロ!』に、「忠誠の木」って話があったなあ。珍しくシリアステイストの話で、でも後味は悪くはなく、「どの話が好き?」というアンケート調査があると、必ず上位に来る話です。確かに、読んでてジーンとなる話なんですよ(涙)

考えてみたら、ロケット団が悪事を働いているのは、「サカキ様のため」なんですよね。(まあ、二次的には、自分たちの出世も目的らしいですが。)経営者から見たら、従業員の鑑だな。誰か、「ロケット団とサカキに見る、社員と会社のいい関係」とかいう本でも出さないか

ポケモンたちがひしめいているのをユリーカが苦労して仕切っているのは、短編映画のノリでしたね。「おどるポケモンひみつ基地」あたりの……え、じゃあユリーカはニャースポジション?(笑)

しかしそもそも、サトシもセレナも、手持ちのポケモンたちをボールから出す必要はあったんだろうか。入れたままだったら、ユリーカもあんなに大変な思いはしなかったのに

あー、でも、ああいう休憩所や宿泊所みたいなところでは、ポケモンって基本的に、モンスターボールから出てますね

おもちゃ屋(?)のオジサンよ、子供相手に押し売りもどきはいけませんよ

サトシが駅でもらった記念品が「青いリボン」だったってのは、映画の「ブルーリボン賞」及び鉄道の「ブルーリボン賞」にかけてるんですかね。「映画」は、「トライポカロンと同じような、イベント」という位置づけで

ルチャブルが見せるポージングを、ピカチュウ含め他のポケモンたちは面白がって見物してましたが……ルチャブルがトライポカロンに出たら、けっこういいところにまで進むのではなかろうか(笑)(あ、でも、トレーナーとのコンビを見せるわけじゃないから、駄目か(笑))

ユリーカ、「みんなの似顔絵」って、1体ずつじゃなく、全員を整列させて描くのか……集合写真じゃないんだから(笑)

ロケット団の吸引マシンに、けっこう大きなプレゼントの箱や包みも吸い込まれてるのに、ピカチュウはその風圧のさなかにあって全く影響を受けずにひらりと舞い飛んでアイアンテールを食らわせるあたり、すごい(笑)

いつも思うんだが、ポケモン世界の森とか山とかって、美味しそうな果物や木の実がいつもいっぱいあるなあ。あれは全部野生のものなんだろうか、だとしたらすごいな

現実の話では、旅の途中でプレゼントを贈るなら、嵩張るものじゃなく、「コンパクトなもの」若しくは「消えもの(食べ物や飲み物)」がいいと思う。となると、サトシがポケモンたちに贈った大量の木の実や、セレナに贈った青いリボンってのは、大正解だったわけだ

それを思うと、「フィギュア付きオルゴール」なんぞを贈ったシトロンは、大丈夫か(汗)……まあシトロンは、口寄せの術を使えるからな(違)

そういえば、シトロンの作った機械が爆発しなかったのって、初めて見たかも知れない(笑)

ニャースはじめ、手持ちのポケモンにプレゼントを用意してやるムサシとコジロウ、いい奴だ(涙)

++++++++++++++++++++++++++++++
しかしサトシって、ダンスは苦手だわ、プレゼントを選ぶセンスはおかしいわ、買い物のペースをまるでセレナに合わせてやらないわ、モテない男の条件が揃っていそうなんだけど、それをひっくり返すだけのエピソードが必ずあるんですよね。

今回、プレゼントだって、最終的にはいいものを選べてましたしね。
(ポケモンたちに対しても、セレナに対しても……そもそもセレナは、自分がプレゼントをもらえるとは思ってなかっただろうから、感激したであろうことは想像に難くない。)

しかもセレナに対しては、「女の子へのプレゼントは、衆人環視の中じゃなく、2人きりのときに渡す」という鉄則を守ってるし!

++++++++++++++++++++++++++++++
しかし、この回は「トライポカロン」という言葉が何度も出ましたが……先の展開をもう知っている身としては、聞いててちょっとつらかった(涙)。

++++++++++++++++++++++++++++++
セレナがヤンチャムに贈ったサングラス。(嘘です(笑))

花粉症対策めがね 紫外線防止サングラス (花粉防止ゴーグル 保護メガネ) アイケアグラス エリカオプチカル おしゃれ UVカット率99%以上 (グレー)花粉症対策めがね 紫外線防止サングラス (花粉防止ゴーグル 保護メガネ) アイケアグラス エリカオプチカル おしゃれ UVカット率99%以上 (グレー)
()
アイケアグラス

商品詳細を見る




テーマ:ポケットモンスター - ジャンル:アニメ・コミック


ポケモンカフェ&ポケセンに行くとだいたい散財する。~2015年・「渋谷パルコ」のポケモンカフェに行ってまいりました~

今月半ばまで開催されていた、「渋谷パルコ」の「ポケモンカフェ」に行ってまいりましたー!

「ポケモンカフェ」と言っても、「カフェ」スペースに入るのは最初から諦めていたので、グッズコーナーだけ見て、買って、帰ってきました(汗)。

ロビー的なスペースに、ガチャポンの機械がいくつかあったので、アクリルキーホルダーのガチャポンにトライしてみました。
「オスピカチュウ・その1」「オスピカチュウ・その2」「メスピカチュウ・その1」「メスピカチュウ・その2」「シークレット柄」の5種類の柄があったのですが……。

私が当てたのは、これ!

ポケモンカフェのアクリルキーホルダー。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)

シークレット柄が出ましたー!
オス・メス両方がいます!

ロビーには「ネールシールが作れる」という機械もあり、そっちでネームシールも作ろうかと思ってたんですが、「オス・メス両方の柄が出たなら、もういいか」と思って、ネールシールは省略。

後になって気づいたんですが、「青い帽子を被った、オスのピカチュウ」「赤い帽子を被った、メスのピカチュウ」がいたのは、「アルファサファイアサファイア」と、「オメガルビールビー」にかけたのかな?

サファイアもルビーも、コランダムの一種ですよね。
「シャーロック・ホームズ」シリーズに、「青いルビー」ってのがありますけど、「青いルビーなら、それはサファイアでは?」という指摘は、昔からありましたよね……と思って今調べたら、最近は「青いルビー」ではなく、「青いガーネット」とか「青い柘榴石」とか訳されることが多いそうで。

しかしポケモンシリーズも、「金」「銀」「クリスタル」「エメラルド」「ダイヤモンド」「パール」「プラチナ」「サファイア」「ルビー」等々、豪華絢爛な名前を付けるなあ(笑)。
お、「ガーネット」はまだないんだな。

次に出すとしたら……「シルク」とか「コットン」とか「リネン」とか「ウール」とか「カシミヤ」とか、繊維名ではどうでしょうか?(没)

++++++++++++++++++++++++++++++
さてこちらは、「ポケモンカフェ」ではなく、「ポケモンセンターメガトウキョー」で見かけたもの。

ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ マンスリーピカチュウ2015 4月ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ マンスリーピカチュウ2015 4月
(2015/03/28)
ポケモン

商品詳細を見る


「サラリーマンピカチュウ」という名前かと思ったら、「フレッシャーズピカチュウ」というそうで。
なるほど、この季節に合わせたのか!

ネット上の反響を見たら、「電化製品の営業をやってるんだろうか」というコメントがあって吹いた(笑)。

この「フレッシャーズピカチュウ」のぬいぐるみ、かごに入れているのは、若い男性が多かった。
意外というべきか、妥当というべきか(笑)。

この「フレッシャーズピカチュウ」ってのは、「マンスリーピカチュウ」の第1弾として出たものだそうで、これからしばらく、毎月、違うコスチュームのピカチュウのぬいぐるみが出る予定だそうで。

ポケセンの出口近くで、スタッフさんが配ってくれた名刺(笑)。

サラリーマンピカチュウの名刺。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

もらえたのは予想外のことだったので、「あっ、ワタクシただ今、名刺を切らしておりまして、申し訳ありません」というボケをかますのを忘れてしまった。

この名刺も、「マンスリーピカチュウ」に合わせて毎月作るのかと思ったんですが、もしかしたらそうではなくて、「フレッシャーズピカチュウ」だけに合わせて作ったのかな?

次の「マンスリーピカチュウ」が楽しみだー!
(「OL姿のメスピカチュウ」だったら笑えるな(笑)。)



テーマ:ポケットモンスター - ジャンル:アニメ・コミック


テレビアニメ「ポケットモンスターXY」第56話「デデンネがんばる!ヌメラのために!!」の感想。

川辺に着いたサトシが「気持ちいいー!」と叫んでますが……地方によっては、「川辺」ってのは、湿気が多くて不快なこともある(汗)

タイトルバックにデデンネの顔が!人間キャラを差し置いて、すごい存在感!(笑)

ニャースを見るユリーカの、あのジト目(笑)。ユリーカのあんな顔初めて見た(笑)

先週に引き続き、人探し要員のヒノヤコマ(笑)。ってか鳥ポケモンっていつもそうだな(笑)

「ピカチュウとデデンネは、電気を飛ばし合って連絡を取り合える」という設定、1年ぶりくらいじゃ?

「ねずみ」のデデンネが、自分より何倍も体の大きい「猫」のニャースに両手で掴まれている絵面は、本来すんごく危険な感じのもののはずなんだが、全くそういう感じがしない(笑)

ピカチュウは、デデンネがいると思われた場所にデデンネがいなかったことを不審に思ったようだが……「もう1回電気を飛ばして追跡する」ってことはできなかったのだろうか

デデンネも、何で電気を受けた場所から動いちゃったのかね

++++++++++++++++++++++++++++++
ムサシ&コジロウと再会できたニャースが「ムサシ、コジロウ、探したニャー!」と叫んで、「ったく、あんた、どこ行ってたのよ!?」「探したのはこっちだ」と返されてましたが……。

確かに、2人以上のグループが二つ以上に分裂してはぐれてしまうと、再会できた時の第一声はだいたい「どこ行ってたんだ!?」とか「すんごく探したよ!」とかになりがちですが……。

そういうシチュエーションでは、言われた側も100%「それはこっちの台詞だ!」と思っているものなのです(汗)。

また、他の人が一緒にいるかどうか全然気にしないで自由気ままに動き回ったり、1人でどんどん先を歩いてしまったりする人のほうが、「どこ行ってたんだ!?」と言うような気がするんですよね(汗)。
あれは、言われる側はすんげー腹が立つものなので、開口一番「どこ行ってたんだ!?」と言いがちな人は、それを言っていいものかどうか、気を付けましょう(汗)。

++++++++++++++++++++++++++++++
デデンネは、「自分の意思で」ユリーカのポシェットから飛び出し、ヤンチャムに電気食らわして混乱を解き、そのままバトルに加わったんですね!

「ほっぺすりすり」をしながらバケッチャにぶつかっていくデデンネとぶつかられるバケッチャって、声がどっちも佐藤恵じゃないですか?(笑)

再会できたサトシに、セレナが「ヌメラを見失ってしまった」ってことを謝ってましたが。「セレナのせいじゃないの!」とセレナを庇うユリーカ、よくできた子だ

また、その横で「うんうん」と言うように頷いているヤンチャム、何だかオカシイ(笑)

ロケット団からヌメラを庇おうとして、何回もヌメラを背に敢然と立つデデンネ、何て健気で勇敢なんだ(涙)。本気でちょっと涙が出たぞ(涙)

アニメのヌメラって、オスですかね、メスですかね……「弱い」と言われて怒るあたりはオスっぽいけど、先週はセレナ、今週はムサシ、と、「「あまごい」で1人を狙うときは、その相手は女」というあたり、メスかもな(笑)

今回ロケット団は、3回登場して3回退場したんですね

++++++++++++++++++++++++++++++
今回は「デデンネと、デデンネを怖がっていたヌメラが仲良くなった」というエピソードだったから、ピカチュウの出番がイマイチ少なかったかな……個人的には、「頑張ったデデンネを、ピカチュウがねぎらう」みたいなシーンが欲しかったんだが。
こんな感じで。


「デデンネ、デデンネ、しっかりせえ! ワシじゃ、わかるか、ピカチュウじゃ!」
「あー……兄貴ィ、兄貴ィ、ピカチュウの兄貴ィ……はっ! ヌメラは、ヌメラはどこスか!?」
「安心せえ、ヌメラは無事じゃ。今は、モンスターボールに入って休んどる」
「そうスか、良かった……」
「お前のほうはどうじゃ、大丈夫か?」
「兄貴ィ、あたし、夢中だったんス。あたし、ちっちゃくて、弱いけど……強く、なりたくて……ピカチュウの兄貴みたいに、強くなって、仲間を守りたくて、必死だったんス……!
でも、やっぱりあたしじゃ、駄目だった。兄貴たちが来てくれなかったら、あたしもヌメラも、今頃はロケット団に捕まってた。やっぱりあたしなんか、兄貴たちの足手まといになるだけなんだ……!(号泣)」
「何を言うかデデンネ。ヌメラから、話は聞いた。お前、ヌメラを助けようとして、たった1人で、自分からロケット団の前に飛び出していったそうじゃないか。なかなかできんことじゃ。ヌメラも感謝しとったぞ。お前はようやった、ワシにはわかっとる、お前はほんにようやった。お前はワシの、立派な妹分じゃ」
「あ、兄貴ィ……!(感涙)」


みたいな感じで。

++++++++++++++++++++++++++++++
でも、「デデンネと、デデンネを怖がっていたヌメラが仲良くなった」経緯を知っているのは、当のデデンネ&ヌメラと、ロケット団だけ、というところはいいですね

締めのナレーションで、「小さな2人の大きな勇気で、ピンチを乗り越えたサトシたち」と語られてましたが……ヌメラはこの後、すぐに進化して、(全然小さくない)ヌメイルになっちゃうんですよね(汗)。もうちょっとヌメラのままでいて欲しかった(汗)

++++++++++++++++++++++++++++++
デデンネのぬいぐるみ。

ポケットモンスター ポケモンXYぬいぐるみ XYN-05 デデンネポケットモンスター ポケモンXYぬいぐるみ XYN-05 デデンネ
(2013/10/12)
タカラトミー

商品詳細を見る


++++++++++++++++++++++++++++++
そうだ、渋谷の「ポケモンカフェ」に行った時のことも、メモ程度でいいから書いておきたい!



テーマ:ポケットモンスター - ジャンル:アニメ・コミック


テレビアニメ「ポケットモンスターXY」第55話「最弱のドラゴン!?ヌメラ登場!!」の感想。

今日(3月18日)は彼岸入りでした。

「今年に入ったあたりから、すんごく面白い」と評判の、テレビアニメ「ポケットモンスターXY」。
確かに、新年1発目の、ヌメラ登場の回のインパクトはすごかった(笑)。

なので、(かなり前の放送ですが)この回の感想を、振り返りつつ断片的に書いてみようと思います。

++++++++++++++++++++++++++++++
ピカチュウを肩に乗せ、ヌメラを抱えて、岩だらけの川岸を疾走しつつ下っていく(というか加速がついて止まれなくなっている)サトシ、運動神経の良さが全開になってます。サトシ、跳躍力だけじゃなく、バランス感覚や柔軟性も抜群じゃないか、あんな足場の悪いところで、あんな連続グラン・ジュッテができるなんて

でも、あんなサトシも、(セレナ曰く)ダンスは苦手なんですよね確か(笑)。人には得手不得手というものがある、うんうん

そしてサトシは最終的に、あえなく水落ち(笑)。そういや「ベストウィッシュ」の頃だったか、ベルが登場するたびサトシは水落ちしてたな(笑)

フェアリータイプと言ったっていろんな外観があるのに、ドラゴンタイプは、相手を一目見ただけで「こいつはフェアリータイプ」ってわかるものなんだな

シトロンはいつも、自分の発明品を一瞬で取り出してるけど、あれは「口寄せの術」なのか(笑)

まあこれは、食事作り担当のキャラがいつでもどこでも、食料や調理道具やテーブルや椅子をいとも簡単に用意するのも同じだけど

ロケット団のピクニックっぽい食事風景って、珍しい。ってか、彼らが寛いでまともに食事をしているシーン自体が珍しい

ピカチュウって、助走距離もない檻の中で、体当たりだけでその檻の棒を歪ませるあたり、けっこう馬鹿力なんだな

コジロウがピカチュウのことを「あいつけっこう汗っかきなんだな」と言っていた台詞に吹いた(笑)

またピカチュウ(短時間だが)洗脳される(汗)

デデンネを怖がるヌメラを見ての、セレナ&シトロン&ユリーカの会話:
セレナ「いくらフェアリータイプが苦手でも、ここまで怖がるなんて」
シトロン「この子には、何か深い事情があるのかも知れませんね」
セレナ「深い事情って?」
シトロン「わかりません」
セレナ&ユリーカ「「(セレナ驚きつつ)(ユリーカ若干脱力しつつ)ええ?」」

このやり取りに吹いた(笑)

サトシって、新しくポケモンをゲットする時は、モンスターボールをそのポケモンにぶつけていたような記憶があるんですが……今回は、「モンスターボールをぶつけるんじゃなく、手に持って差し出す」という方法を取ってましたね。何かと臆病なヌメラを思いやってのことだったんでしょうか。サトシ、意外と気遣いの人だ。あれくらいの配慮を、全国じゅうの管理職の皆さんにもお願いしたい

++++++++++++++++++++++++++++++
ヌメラのぬいぐるみ。

ポケモンセンターオリジナル ヌメラのむにむにぬいぐるみだものポケモンセンターオリジナル ヌメラのむにむにぬいぐるみだもの
(2015/02/14)
ポケモン

商品詳細を見る


ヌメヌメした感触だったらどうしよう。(まさか(笑))

++++++++++++++++++++++++++++++
次は、第56話の「デデンネがんばる!ヌメラのために!!」について書くぞ!



テーマ:ポケットモンスター - ジャンル:アニメ・コミック


ポケセンに行くとだいたい散財する。~初めて「ポケモンセンターメガトウキョー」に行ってきました!~

先日、初めて「ポケモンセンターメガトウキョー」に行ってまいりました!
(浜松町にあった「ポケモンセンタートウキョー」が、先月、池袋に移転して、「ポケモンセンターメガトウキョー」と改称されました!)


いやー、込んでた、狭かった、息が苦しかった!
以上!




――いやいや、それではあんまりだ(汗)。
もうちょっと詳しく書きますと。

浜松町から池袋に移転して、どうなったかなと思ったんですが。
うすうす予想はできていましたが……面積が狭くなった(汗)。

浜松町の時は、店内の面積が広かったので、多分あの浜松町特有のことだったんでしょうが、1日に数回、

「その日来店している子供たちのうち、その日が誕生日である子供たちの名前を店内のモニターに映し出し(※もちろん、一緒にいる親が事前に申し込むのですが)、店員さんたちが(それまでバックヤードに入っていた人等も含め、多分、ほぼ全員)店頭に出て、壁を背にして立ち、『ハッピーバースデー』を歌ってくれる」

ということがされてたんですが。
移転後のあの店内の狭さでは、それは無理だ(涙)。

あの「ハッピーバースデー」タイム、すんごく好きだったんだけどなあ……浜松町時代は、立地的に言って外国人観光客も多かったんですが、そういう人たちも物珍しそうに、そしてけっこう好意的に見てたようだったんだが。

池袋のポケセンが繁盛して、もっと面積を広げて、あのハピバタイムが復活されるよう祈ります。


さて、今日は鏡開きの日でもありますが。
こんなグッズが出ているそうで(笑)。

ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ デデンネ鏡餅ポケモンセンターオリジナル ぬいぐるみ デデンネ鏡餅
(2014/11/15)
ポケモン

商品詳細を見る


た、確かに、デデンネのシルエットって、鏡餅っぽい(笑)。

こんなのもあるそうで。

ポケモンセンターオリジナル メタルチャームセット welcome the New Year!  デデンネ鏡餅ポケモンセンターオリジナル メタルチャームセット welcome the New Year! デデンネ鏡餅
(2014/11/15)
ポケモン

商品詳細を見る


これも今回、ポケセンにあるかどうか探そうと思ったんですが……店内、激込みで、それどころじゃなかった(汗)。
棚のいちばん下にあるものも、本当はしゃがんでよく見たかったのに、一瞬しゃがんで見るスペースすら全然なかった(汗)。

まあ、休日の午後だったからまずかったのかな……平日の昼間にでも、行ける機会があったら行ってみよう。



テーマ:ポケットモンスター - ジャンル:アニメ・コミック


ポケセンに行くとだいたい散財する。~台風18号の後、2014年10月の、東京ポケセンに行ってきました!~

昨日の台風18号は、皆さんのところではどうでしたか。
私の棲息圏内では、朝から昼過ぎにかけての雨がすごかったです(汗)。

私は、浜松町方面へ出かける用事がありまして。
直行直帰だったんですが、いやいや、直行だろうが直帰だろうが、これ、電車動いてなくね?(汗)雨合羽を着ないと全身ずぶ濡れじゃね?(汗)と当初は思ったんですが……。

幸い、主催者側が開始時間を遅らせてくれたため、いちばんひどい暴風雨は浴びずに済みました、ありがたやありがたや。

昼1時頃にはもう、絵に描いたような「台風一過」の空だったな。
けっこう暑くもなってた。

浜松町での会合の会場は、ポケモンセンター……ではなくて、世界貿易センター。

会場の窓からの風景・その1。

浜松町にて・その2。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

レインボーブリッジが見えました!

会場の窓からの風景・その2。

浜松町にて・その3。
(※写真クリックでかーなーりー大きくなります。)

旧芝離宮恩賜庭園。
数時間前まですんごい雨だったせいか、池の水が濁ってる?(汗)
でも、真っ白い鳥がときどき池の上を飛んでいて、その白がきれいだったー!

会合前、「お名刺いただけますか」と何人かのお方からお声かけいただいたんですが……こういう場でも名刺が要るってことをすっかり忘れてて、慌てまくった(汗)。
名刺入れは持ってたものの、枚数もギリギリ(汗)……名刺、増刷しておかなくては(汗)。

++++++++++++++++++++++++++++++
さて、会合の後は当然(?)、ポケセンにも行きました!

ここで一つ、

東京ポケセン、よいポケセン!

今回買ったのは、下の3点。

チコリータの缶バッジ。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

チコリータの缶バッジ。


ピカチュウぎっしりのクリアファイル。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)

「ピカチュウぎっしり」のクリアファイル。

柄のサイズがわかりやすいように、一円玉を置いてみました。

このクリアファイル、外国人のお客さんもかごに入れてたな(笑)。
確かに、これ以上「ピカチュウだ!」とわかるグッズって、あんまりない気がする(笑)。

ポケモンシルエットのクリアファイル。
(※写真クリックで少し大きくなります。一円玉は大きさ比較のためのものです。)

「ポケットモンスターシルエット」のクリアファイル。

こっちも、柄のサイズがわかりやすいように、一円玉を置いてみました。

上の「ピカチュウぎっしり」のクリアファイルはいくら何でも持っていけないような真面目な場でも、こっちのシルエット柄のほうなら持っていける!?(笑)

しかしこのシルエットの羅列、意外とポケモンの名前が出てこなくて、ショックだった(汗)。


先月も東京ポケセンには行きましたが、前回も今回も、外国人のお客さんが多かったなあ。
でもあれって、「JR浜松町駅が近いから」ってことが理由なのかもな……だとしたら、池袋に移転した後は、今ほど外国人の姿はなくなるかも(汗)。

あー、後、今までは、店内で「英語」「中国語」「韓国語」を聞くことはもう珍しくも何ともなかったんですが、今回初めて「迫力満点のスペイン語軍団」を見かけました(笑)。


あー、あと。
ポケセンでは1日に何回か、「お誕生日おめでとうタイム」がありますが。
今回、その時間帯に当たりましてね。

お店のスタッフさんたちがそれまでの仕事を中断して、壁を背にしてお店の中央を向いて立ち、「お誕生日おめでとう!」と声を揃えて言ったり、拍手したりした時は、店内にいた外国人のお客さんたちはみんなびっくりしてた(笑)……でも、「好意的なびっくり」って感じでしたけど(笑)。


それにしても、「12月に移転」ってことを8月に知った時には「移転までに1回か2回くらい行きたいなあ」と思ったんですが、もう2回、行ってしまったな(笑)。


11月に発売になるという、ゲームソフト2種。

ポケットモンスター アルファサファイア 【特典】オリジナルフィギュア ゲンシカイオーガ 付ポケットモンスター アルファサファイア 【特典】オリジナルフィギュア ゲンシカイオーガ 付
(2014/11/21)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


ポケットモンスター オメガルビー 【特典】オリジナルフィギュア ゲンシグラードン 付ポケットモンスター オメガルビー 【特典】オリジナルフィギュア ゲンシグラードン 付
(2014/11/21)
Nintendo 3DS

商品詳細を見る


これらゲームソフトの発売日の前後2週間くらいは、ポケセンはもんのすごく込むと思われるので、そのあたりに行くのはやめておこう(汗)。



テーマ:ポケットモンスター - ジャンル:アニメ・コミック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。