こじゃれブログ

プロフィール

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




アニメ「銀魂」第277話「10-1=」の感想。

(オープニングは「DAY×DAY(期間生産限定アニメ盤)」、エンディングは「DESTINY(期間生産限定アニメ盤)」)

++++++++++++++++++++++++++++++
4月にこのアニメが再開されてから、アバンがあるのって珍しいですね

月詠や百華の女性たちがかぶき町で受けてた「忍者講習」って、山崎や全蔵が受けてた、あのしょーもない講習かもしかして(笑)

神楽惇の漂わせる空気が、「キングダム」を思い出させる(笑)。あ、釘宮理恵は「キングダム」に出てたな(笑)

「神楽ちゃん、ここ地下よ」って、お妙さん冷静だ(笑)

さっちゃんも月詠も、自分が男の体に変わったことを短時間で受け入れ過ぎだ(笑)。そんで、さっちゃんのほうはともかく月詠のほうは、銀子の言う通り、キャラまで「おぼこ女」から「遊び慣れた男」に完全に変わってるし(笑)

でも……これ、前の週から気になってたんですけど、「ワクチン」ってのは「予防」に使うものであって、「治療」に使う医薬品とは別物なんですよね。インフルエンザでいうと、「リレンザ」や「タミフル」を「予防」には使えないのと似ていて

「とんでもなく過酷な試練を課され、その試練を乗り越えた者は、試練を課した者から『おめでとう』みたいに認めてもらえて、新しい価値観のもと生きることを始める」って、「SAW」に似てるな。以前、まんま「SAW」のパロディってありましたけどね

「九兵衛(十兵衛)の父と祖父の言うことより、東城の言うことのほうがより冷静でマシで正しい」って、珍しいパターンではあるまいか(笑)

月雄のあのホスト然とした姿を見たら、死んだ地雷亜が泣くぞ(笑)

十兵衛に「十兵衛だって被害者じゃない」「それに今回のこと、けっこういい機会だったんじゃないかって、私は思ってるのよ」なんて言うゴリ子が、やっぱり「近藤さん」だなあと思った

しかし近藤さんは、あんな宝塚系美女になっても、名前が「ゴリ子」なのか(笑)

この「男女逆転篇」では、結局「近藤さん・男(千葉進歩)」「沖田・男(鈴村健一)」「猿飛あやめ(小林ゆう)」「月詠(甲斐田裕子)」は出なかったのか(笑)

そういや前の週の、次回予告の柱部分で「杉田さんはいつ戻ってくるのか」とあったけど、杉田智和はこの週のAパートの終わり近くで一言叫んでただけだったな(笑)

しかしこの週のAパート長かったな。CMに入ったの、23分台ですよ

お妙さんは留守番の間、性別逆転していた人たちのチケットを、全員分買ってあげてたのかな。なかなか粋な迎え方だと思うけど、経済力がないとできないなあの迎え方は(汗)

++++++++++++++++++++++++++++++
この「10-1=」の原作が載ってるのは、これ。





テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


アニメ「銀魂」第276話「カロリーは忘れた頃にやってくる」の感想。

(オープニングは「DAY×DAY(期間生産限定アニメ盤)」、エンディングは「DESTINY(期間生産限定アニメ盤)」)

++++++++++++++++++++++++++++++
前回の感想で「エンディングの各キャラの姿が「性別逆転後」になってましたけど、オープニングは変えないんですかね」と書きましたけど、変えてなかったですね(笑)

「X四郎(エックスしろう)」を「Ⅹ四郎(テンしろう)」とコンバートした沖田と、それをすぐに「X(エックス)→Ⅹ(テン、10)」のことだと悟った土方さんすごい。あんな状態になっても、何だかんだでツーカーだな(笑)

摂取されたカロリーは、女性の場合は皮下脂肪に変わりやすく、男性の場合は内臓脂肪に変わりやすいんだそうで

ただしこれ、女性の場合も、「女性ホルモンがたくさん出ている間」だそうで。だから閉経後は女性も内臓脂肪がたまりやすくなる

ただ、「皮下脂肪はなかなか落とせない」「内臓脂肪は落としやすい」という特徴があるので、あんまり悲観する必要もないそうで

ついでに言うと、「皮下脂肪はなかなか落とせないが、体に悪さはそれほどしない」「内臓脂肪は落としやすいが、体に悪さをする」ってのも特徴

だから、内臓脂肪をたっぷりつけた男性が「大丈夫大丈夫、確かにオレは腹は出てるけど、痩せようと思えばすぐ痩せられるから。前にも、半年で15キロ落としたことがあるから」とか言うことがよくありますが。それは「すぐ落とせるものを落とさず、体にくっつけたままの状態でいる」ってことですから、やっぱり体には悪いんです。「落とそうと思えばすぐに落とせるから大丈夫」なんてことでは全然ないらしいです

しかし、「女になった途端、蓄積されたカロリーが吹き出した」というなら、甘いもの大好きな銀さんはよくスレンダーを保ったまま銀子になれたな

でも、「銀子、近藤さん(女)、土方さん(女)、沖田(女)」がみんな巨乳だってのは納得……男だった頃から大胸筋を鍛えた賜物(?)でしょうね

「大胸筋」というと、「胸板を厚くしたい男性が、ジムでチェストプレスやバタフライマシンで鍛える筋肉」というイメージかも知れませんが、女性が胸を大きくするためにも、すごく重要な筋肉なのです。だから、普段から木刀だの竹刀だの真剣だのを振って、大胸筋を鍛えている(いそうな)銀さん・近藤さん・土方さん・沖田が女性変身時に巨乳になるのは理屈が通ってる

――まあ現実には、男性は大人になってからも「鍛えたい」と思って大胸筋を鍛えれば胸板は厚くなりますが、女性の場合は「胸を大きくしたい」と思って大胸筋を鍛えても、大人になってからだと、劇的な効果まではないみたいですが(汗)

じゃあ女性の場合はいつなら効果があるのかというと、いわゆる第二次性徴発現期、つまり小学校高学年頃から、中学校の頃まで。でも、そんな時期に「胸を大きくしたい」なんて思ってそのためのトレーニングまでする女の子、あんまりいませんしね(汗)……周りも、そんなアドバイスしませんしね。だから「胸の大きさは遺伝によるもの、先天的なもの。自分じゃどうしようもないことなんだから、受け入れるしかない」みたいな説が通説になってるわけです(汗)

土方さんは、あそこまでの非常事態になっても頭脳明晰ですねえ

そして土方さんは、女性変身時も頭から流血してる(笑)

「宇治金時丼」は、「大盛りのおはぎ」みたいなもんだから、人によっては好きだと思う

銀子と土方さん(女)は、あんな非常事態になってもあんな低レベルな喧嘩をするのか(笑)

十兵衛に恋人のふりをされてデコボッコ教団から庇ってもらったお妙さんの、あんなテンパった様子は初めて見た(笑)

しかしデコボッコ教団は、「男は男らしく、女は女らしく」という方針のくせに、「男女が公共の場でいちゃついている」ということには割と寛大なんですね、ちょっと意外。ほら、現実に存在する「男は男らしく、女は女らしく」って主張をする人とか団体って、同時に「男女七歳にして席を同じうせず」みたいなことを言うことがほとんどだから

新八の「姉弟で恋人のふりなんて、変な噂とか、立っちゃわないかなあ」って言葉の意味が、最初わからなかった……「男女ペア」にならなきゃならないのなら、別に「十兵衛&お妙さん」を引き裂いて「新八&お妙さん」「十兵衛&近藤さん(女)」にならなくても、「十兵衛&お妙さん」「新八&近藤さん(女)」でいいじゃん

あ、ということは、新八はやっぱり体は男のままなんですね

猿飛あやお&月雄、カッコエエ(笑)。原作でもかっこよかったけど、声がついたらなおカッコエエ(笑)

ちなみに、あやおの声は「ジョジョ」のジョセフ・ジョースター、月雄の声は「宇宙兄弟」の新田零次です……いかにも「男らしい」って感じの役どころですよね。そりゃ、「頼もしい元女性・現男性」にはぴったりハマるわけだ(笑)

再び整理すると、

銀さん(杉田智和)→銀子(戸松遥)
九兵衛(折笠富美子)→十兵衛(折笠富美子)
神楽(釘宮理恵)→神楽惇(石井康嗣)
近藤さん・男(千葉進歩)→近藤さん・女(たかはし智秋)
土方さん・男(中井和哉)→土方さん・女(中井和哉)
沖田・男(鈴村健一)→沖田・女(伊藤静)
山崎・男(太田哲治)→山崎・女(太田哲治)
お登勢さん・女(くじら)→お登勢さん・男(くじら)
キャサリン・女(杉本ゆう)→キャサリン・男(杉本ゆう)
猿飛あやめ(小林ゆう)→猿飛あやお(興津和幸)
月詠(甲斐田裕子)→月雄(星野貴紀)

ですね

「男性→美しかったり可愛かったりする女性」
「女性→中性的な男性」
に変わったパターンは女性が演じ、
「男性→正直美しくも可愛くもない女性」
「女性→男性的な男性」
は男性が演じてるんですね

エンディングの絵では、各キャラが「性別逆転後」の姿になってましたけど。このエピソードには登場しないヅラとエリザベスは「赤いリボンを付けた姿」、坂本は「ピンクのリボンを付けた姿」で、出てますね(笑)……ってかヅラはけっこう女装の姿は披露してるがな(笑)

同じくエンディングで、山崎が大量のあんパンをバクバク食べている姿がすんごく自然だった(笑)

今思い当たったんだが、山崎はあんこ系の甘いものが好きなんだろうか。「張り込みの最中に食べやすいから食べてるだけ」という見方もありましょうが、あんこものって、嫌いな人は絶対食べませんから。だったら山崎は「宇治金時丼」もそこそこ食べられるんじゃ?(笑)少なくとも、銀さんとや女性陣と一緒に甘味屋さんに行っても、食べられるメニューはけっこうありそう(汗)

しかし、「小豆系のお菓子は嫌い」ってのならまだわかるんですが、「つぶ餡は嫌いだがこし餡は好き」とか、「蒸し羊羹は嫌いだが水羊羹は好き」とかの人がときどきいますけど、あれ、謎だ

そしてたまの姿が全然変わってなかったことに、最初はちょっと驚き、次に納得(笑)

「おしえて!!銀子先生」で思ったんだが……やっぱり「ピンク」って、「女性らしさの象徴」扱いなんですね。バレンタインのチョコに添えるための市販のカードが9割方ピンクである理由がよくわかった。「色が何種類かあっても、女性ならピンクを選ぶはず」と思われてるんだなきっと。でも、「もうちょっと渋い感じのものも売り場に置いてくれ」と毎年思うんだが

次回予告の柱部分で「杉田さんはいつ戻ってくるのか」とあったの笑った(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
この「カロリーは忘れた頃にやってくる」の原作が載ってるのは、これ。



WJには、2013年WJ18号の第439訓「カロリーは忘れた頃にやってくる」、2013年WJ19号の第440訓「愛しさと切なさと男らしさと女らしさと」として掲載されました。

2013年WJ17号の第438訓「美と漫画って両立できると私は思います」と、2013年WJ20号の第441訓「10―1=」の間です。



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


アニメ「銀魂」第275話「9+1=柳生十兵衛」の感想。

(オープニングは「DAY×DAY(期間生産限定アニメ盤)」、エンディングは「DESTINY(期間生産限定アニメ盤)」)

++++++++++++++++++++++++++++++
この番組(ってか原作の漫画)って、「正体不明のウィルスやら謎の光線やらのせいで、人体に劇的な(あんまりありがたくない)変化が起きた」ってエピソード、ときどきありますねえ(笑)

九兵衛が「自分がなりたいのは百合キャラなのかボクっ娘キャラなのか、わからなくなってきた」みたいなことを言ってますが……それはとりもなおさず空知センセイがLGBTのカテゴリーをあんまり深く考えてなかったことが原因なんじゃゲホゲホ

「草食男子」とか「草食系男子」とかって、オッサン世代や女性が若年男性を「不甲斐ない」とか「覇気がない」とか「主体性がない」とか叩くときに使われることが多いですが。この「草食男子」とか「草食系男子」とかの言葉って、もともとは褒め言葉だったんだそうで

確かになー、「不甲斐ない」とか「覇気がない」とか「主体性がない」とかいうなら、オッサン世代や女性のほうになって、「人のこと言えねーだろ」と言われてもしょうがないヤカラ、いくらでもいるしなー

整理すると、

銀さん(杉田智和)→銀子(戸松遥)
九兵衛(折笠富美子)→十兵衛(折笠富美子)
神楽(釘宮理恵)→神楽惇(石井康嗣)
近藤さん・男(千葉進歩)→近藤さん・女(たかはし智秋)
土方さん・男(中井和哉)→土方さん・女(中井和哉)
沖田・男(鈴村健一)→沖田・女(伊藤静)

ですね

あれ、新八は、眼鏡の蔓がピンクになってただけで、本人の体は変化してないのか?

神楽惇は、自分の性別逆転はもとより、男女逆転した銀さんや九兵衛を見ても、あんまり驚いてないですね……流石「漢(おとこ)」(笑)

ってか神楽、「三国志」の知識をけっこう持ってたんだな(笑)

赤兎馬に乗ってたのって「董卓、呂布、曹操、関羽」あたりじゃなかったでしたっけ?夏候惇は入ってなかった気が……

そして、色は白いままなのに「赤兎馬春」なのか(笑)

「人が災害に遭ったとき、直面するのは、食料の問題よりトイレの問題のほうが先だ」ってのは、ほんとのことらしいですよ

沖田(女)の声は伊藤静ですが。「べるぜバブ」のヒルダといい、「暗殺教室」のイリーナ先生といい、巨乳キャラが多いのか(笑)

そういえば沖田って、連載開始前の設定では女の子にする予定だったんですよね。その姿はまさにあんな感じの、お通ちゃんっぽい髪形でした(笑)

エンディングの各キャラの姿が「性別逆転後」になってましたけど、オープニングは変えないんですかね

++++++++++++++++++++++++++++++
これ、前にも書きましたが。
「神楽惇」を演じた石井康嗣って、「ハガレン」こと「鋼の錬金術師」で、「バルド」という役を演じてたそうですが……。

このバルドって、左目に眼帯をしてるキャラだったそうで(笑)。
「ハガレン」といえば、本来の神楽を演じている釘宮理恵もバリバリに出てたアニメですしね……こういうキャスティング、ほんとこまやかですよねえ(笑)。

ちなみに、「三國無双」で夏候惇元譲を演じたのは、中井和哉でした……こっちは「隻眼の剣豪」をよく演じるお人ですねえ(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
この「9+1=柳生十兵衛」の原作が載ってるのは、これ。



WJには、2013年WJ16号の第437訓「9+1=柳生九兵衛」、2013年WJ17号の第438訓「美と漫画って両立できると私は思います」として掲載されました。

2013年WJ15号の第436訓「新しく始まる戦隊モノは最初はこんなの認めねェみたいになっているが最終回の頃には離れたくなくなっている」と、2013年WJ18号の第439訓「カロリーは忘れた頃にやってくる」の間です。



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


アニメ「銀魂」第274話Bパート「新しく始まる戦隊モノは最初はこんなの認めねェみたいになっているが最終回の頃には離れたくなくなっている」の感想。

(オープニングは「DAY×DAY(期間生産限定アニメ盤)」、エンディングは「DESTINY(期間生産限定アニメ盤)」)

++++++++++++++++++++++++++++++
Bパート「新しく始まる戦隊モノは最初はこんなの認めねェみたいになっているが最終回の頃には離れたくなくなっている」の感想:

かぶき町のイメージアップ作戦といえば、新宿区役所の耐震化工事も、この秋には終わりますしね(ってそれは現実の「歌舞伎町」)

お妙さんがいつものピンクの着物じゃないのって珍しい

私は「リラックマ」のキャラの中では、「キイロイトリ」がいちばん好きです

旧四天王の「泥水次郎長、華陀、西郷特盛、お登勢」のうち、正式に失脚(という言い方はおかしいかも知れないが)したのは華陀だけで、その後に華陀に代わって「四天王の1人」に新たになったのがお妙さんということでいいんですよね?次郎長は娘のピラ子と旅に出ただけで、失脚というのとは違う気もするし、なあ

黒駒勝男を見て思い出したんだが……そしてこれ、前にも書いたと思うが。イタリア人の前で「かつお」という単語を口にするのは慎重にやろう。(し、しかし、名前がこれだって人はどうするのかな。私の親戚にもいるんだが)

今回は登場してませんでしたが、西郷特盛を演じてる江川央生って、「NARUTO」のキラービーも演じてますよね(笑)。「TIGER&BUNNY」の爆弾魔も演じてました(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
今回初めて気づいたんですけど……。
このアニメ(ってか原作の漫画)って、九兵衛といい、「かまっ娘倶楽部」のメンバーといい、「高天原」のメンバーといい、いわゆるLGBTの人物がけっこうしょっちゅう登場しますよね。

他にも、「吉原炎上篇の頃の月詠→日輪」とか「外道丸→クリステル」とかも、いわゆる「友情以上の何か」を漂わせている気が……。

そして、女性のLGBTはシリアスに描かれることが多くても、男性のLGBTはそうじゃないってのが、この問題についての、男性のつらいところなんですかねえ。

FtMの人がSRSを受けていわゆるフルパスになるのは比較的簡単でも、MtFの人は、SRSを受けた後もなかなかフルパスにまでなるのは難しい、って言いますからねえ。

まあ、WJでLGBTの男性をシリアスに描いたりした日にゃ、一定の層の女性読者にたちまち“餌食”にされるのがオチだから、やらないだけかも知れませんけど……。

でも、今は小学校でも、「LGBTについて、子供たちに正しい知識と教え、理解を進めよう」「LGBT当事者である子供が苦しまないよう、配慮しよう」という動きがある時代。
そこに加えて、もし「WJで、LGBTの男性(あるいは男児)が淡々と描かれた」ということがあれば、LGBT当事者である子供にとっちゃ、かなり心の支えになると思うんだけど……無理ですかねえ。

++++++++++++++++++++++++++++++
この「新しく始まる戦隊モノは最初はこんなの認めねェみたいになっているが最終回の頃には離れたくなくなっている」の原作が載ってるのは、これ。



WJには、2013年WJ15号の第436訓「新しく始まる戦隊モノは最初はこんなの認めねェみたいになっているが最終回の頃には離れたくなくなっている」として掲載されました。

2013年WJ14号の第435訓「全ての答えは現場にある」と、2013年WJ16号の第437訓「9+1=柳生九兵衛」の間です。



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


アニメ「銀魂」第274話Aパート「鼻の穴のデカイ奴は発想力もデカイ」の感想。

ありゃ、何だか「銀魂」ネタが続いてるな。

(オープニングは「DAY×DAY(期間生産限定アニメ盤)」、エンディングは「DESTINY(期間生産限定アニメ盤)」)

++++++++++++++++++++++++++++++
Aパート「鼻の穴のデカイ奴は発想力もデカイ」の感想:

このAパートの滑り出し部分って、湯呑のアップだの、引きの絵だの、伏せたWJの表紙だの、喋ってないキャラの止め絵だのが多かったなあ……もしかして、絵が間に合わなかった?(汗)このアニメって昔からそういう画面多いんだけど(汗)

そしてこのAパート、「マザー」を知らないとわかりにくいかも(ってか私がわかりにくかった(汗))

「エンディングまで泣くんじゃない」というあのコピーは、糸井重里氏の作品ではなく、一倉宏氏の作品だそうで

「愛しさと切なさと心強」「さ」「と」という「キャッチコピー」が考案されてましたけど(主に銀さんによって(笑))。篠原涼子が歌ってたあの曲のタイトル及び歌詞は、「愛しさ」じゃなく「恋しさ」と書いて「いとしさ」と読ませるんですよね……あんなのルビがなかったら絶対読めん

何だかこのAパート、「金丸さん」たちの写真が出てきたあの回に似てた……「たまには昔の話をしようか」だったっけか。万事屋3人が、万事屋の事務所の中でエンエン喋り合うだけ、というあの構成が。「たまには昔の話をしようか」の回は文字通り「昔」ネタで、今回は「今後の売り方」ネタだったけど

++++++++++++++++++++++++++++++
この「鼻の穴のデカイ奴は発想力もデカイ」の原作が載ってるのは、これ。



WJには、2012年WJ44号の第416訓「鼻の穴のデカイ奴は発想力もデカイ」として掲載されました。

2012年WJ42号の第415訓「リーダーは辛いよ」と、2012年WJ45号の第417訓「年号暗記より人間焼きつけろ」の間です。

++++++++++++++++++++++++++++++
糸井氏といえば外せないのが、「ほぼ日手帳」。

これは、2016年版のガイドブックだそうです。



まあ、私が今後「ほぼ日手帳」を使うことは多分ないと思うんだけど(汗)、でも、未だにファンを増やし続け、毎年何かしら関連ムックが出ているあたり、気になる存在ではあります。



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


アニメ「銀魂」第273話「人間五十年下天のうちをくらぶれば夢宝くじの如くなり」の感想。

(オープニングは「DAY×DAY(期間生産限定アニメ盤)」、エンディングは「DESTINY(期間生産限定アニメ盤)」)

++++++++++++++++++++++++++++++
「紙切れ1枚で買えるほど、俺の夢は安かねえ」という土方さんの夢って何なんだろう。このアニメ(ってか原作の漫画)ってサザエさん方式のせいか、「キャラたちの夢とか、それぞれ目指すものとか」って、何なのか、ちょっとわかりにくいですよね……新八の「道場再興」という夢だって、「そんな設定もう誰も覚えてない」扱いだし(汗)

真選組ってば「局長、副長、一番隊隊長が同時に非番」なんてシフト、あり得るのか

このアニメって、何かと「北斗の拳」を絡めてきますねえ(笑)

大金を手にすると、本当に、自分と自分の身内以外の人間は、人間に見えなくなるらしいですね……私も以前、そういう人に1人だけ会ったことあるんですけど……そういう人って、全く悪気なく、他人を「虫けら扱い」するんですよねえ(汗)

土方さん、逃げるに当たって銀さんを引きずっていくあたり、一応仲間意識らしきものは持ってるのか(笑)

モヒカン銀行強盗の群れの中へずんずん歩いていく土方さんに、銀さんは「土方君、土方君」と呼びかけてましたが……もう「大串君」と呼ぶことはないのかなあ(笑)

こういう、「銀さん&土方さんがいがみ合いながら、2人同時にトラブルに巻き込まれ、いがみ合いを続けつつ2人で(もう無意識レベルで)力を合わせてトラブルを脱出する」って回、ときどきありますよね……「歯医者篇」みたいな

土方さんがパトカーのフロントガラスを突き破って、頭から流血しつつ宝くじを奪還してましたけど……あのパトカーに乗ってた警官たちは、土方さんの顔を知らないのか

それにしても土方さんって、「頭から流血して、顔が血だらけ」ってシーン、多いなあ(笑)

そして、銀さんにしても土方さんにしても、遭遇したばかりの強盗団をもあっという間に従えてしまうそのカリスマ性(だか何だかわからないが)、すごい(笑)

沖田がバズーカを撃つのって、久しぶりじゃないですか?

そして、「3億円分の紙幣って、持って走れるような重さ・容積なんだろうか?」とふと思ったんですが……容積はともかくとして、重さを一万円札で換算すると、「1億円が約10kg」だそうです……「30kgの荷物を持って、手ぶらの土方さんと同じスピードで走る」って、銀さんの身体能力、すごいなあ

++++++++++++++++++++++++++++++
この「人間五十年下天のうちをくらぶれば夢宝くじの如くなり」の原作が載ってるのは、これ。



WJには、2013年WJ30号の第450訓「人間五十年下天のうちをくらぶれば夢宝くじの如くなり」、2013年WJ31号の第451訓「人間五十年下天のうちをくらぶれば夢モヒカンの如くなり」として掲載されました。

2013年WJ29号の第449訓「アイドルの勲章」と、2013年WJ32号の第452訓「同窓会は遅れてくると入りづらい」の間です。



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


土方さん七変化!?(笑)

「現存している土方歳三の写真の髪形を、今時の若者っぽくアレンジしてみる」という試みがされたそうで、その結果がネット上に載ってましたが。

一見してみて、

「べ、別に、髪形を加工しなくても充分かっこよくね?(汗)」

と思ったけど……んで、そう思った人は多数いたようだけど(汗)。


でも、試みたお方は、これに懲りず、次は

「大山捨松、戸田極子、陸奥亮子」それぞれの現代版アレンジ

をお願いします(汗)。

そういや、『銀魂』の「陸奥(むつ)」は、「陸奥宗光」が名前のモデルだそうですが。
「美女っぷりは、陸奥亮子並み」って設定も追加していいんじゃないでしょうか(笑)。

アニメ「銀魂」の「坂本と陸奥邂逅編」たーのーしーみー!


(あれ?
この記事、史実ネタじゃなかったのか?)



テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック


アニメ「銀魂」第272話「同窓会は思い出したくない思い出も蘇ってくる」の感想。

(オープニングは「DAY×DAY(期間生産限定アニメ盤)」、エンディングは「DESTINY(期間生産限定アニメ盤)」)

++++++++++++++++++++++++++++++
私は、アニメ「黒子のバスケ」は観てないんですが、それでも、この「黒子の同窓会篇(仮)」がところどころ「黒バス」タッチになってるのは何となくわかります……今回アバンで流れてた音楽とか、武市が変装を披露したシーンで流れてた音楽なんか「モロ」なんでしょうね(笑)。「黒バス」観てたお方は、もっといろいろ楽しめたんでしょうね

あの「攘夷戦争の合間のひとときのシーン」って、ほんとにありそう……いや、この作品の中じゃほんとにあったことなわけですが、何というか、「血気盛んな若者たちの、大騒ぎと大騒ぎの間にぽっかり空いた、放心のための時間と空間」って感じがリアルにした

銀さんと高杉って、あの4人の中じゃ、やっぱりいちばん気の合う2人だったんだなあ(涙)……そして、1人の遊女を取り合ったというからには、女性の好みも似ているのかも知れない(笑)

女性の好みといえば、ヅラの未亡人好きは10代の頃からだったのか(笑)

「『自分たちは缶蹴りの最中だった』ということをうっすらとでも覚えてたのは、坂本1人だった」って、何だか意外(笑)。真っ先に忘れそうなのに(笑)

しかしあの回想が本当のことなら、「寺の中に黒子野がいることを、高杉までもがすっかり忘れてた」ってことになるんだが(汗)

「銀さんは基本的に音楽は聴かず、テレビのCMの歌を口ずさむ程度」だそうですが、「ドラえもん」の歌くらいは、うろ覚えながら2番まで歌えるんだな

武市及び4人の部下たちは、何でわざわざバスケのユニフォーム着て銀さんの前に現れたんだ(笑)……あれってバスケネタで盛り上がってたヅラと坂本に対してやらなきゃ意味ないだろうが(笑)。現に銀さんは、あのユニフォーム姿の武市を見た時はビビってないし

あ、銀さんの見ていないところで悲鳴を上げていた2人(ヅラと坂本)は、あの黒子(野)軍団を見せられてたのか?だからこそ悲鳴上げてたのか?

そして、「ポカリの空き缶に催眠ガスを仕掛けるなら、バスケのユニフォーム要らないだろうが」……とも思ったんですが、「ビビらせて、平常心を乱す」ということも、相手を罠にはめるには重要なのかも知れませんね。ビビってるところへまともに催眠ガスなんて嗅がされたら、(普通なら)終わりですよね

うーんそういや、『暗殺教室』でも、烏間先生は、生徒を庇って、敵に麻酔ガス嗅がされて、しばらく満足に動けなくなってたな……銀さんと烏間先生って、やっぱりいろいろ共通点がある(「アニメでは声が同じ」という以外でも)

銀さんは「悪かったな、黒子野。思い出したよ。てめえのことを忘れてくれなんて言う奴が、化けてまで俺たちの前に現れるなんざ、誇りにかけて、ねえよな」と言ってましたが……ある意味、それは大当たり。黒子野は、「恨みを晴らす」以外の目的で、「銀さんたちの前に」ではなく、現れはしたんですよね……見たのはまた子だけでしたが

そして翌朝の銀さんの様子からして、「銀さんは、すべてお見通し、すべて承知の上」なんでしょうね、例によって

そうそう、黒子野がまた子に言った「あなたも、さっさと仲間を連れて逃げなさい。僕が100数える前に。僕が本物の鬼になる前に」って台詞、何だか悲しかったなあ(涙)。缶蹴りとか隠れんぼとか、子供の遊びって、一歩間違うと、すごく寂しくて悲しくて怖いストーリーへとつながりますねえ

しかし……これ、現実の話ですが。お笑い芸人のヒロシのネタじゃないですが、「存在感の薄い人に、面と向かって、その存在感の薄さを指摘する」ってことはやめような(汗)。面白いことを言ってるつもりでそういうことを言う人ってけっこういるんだが、言われてる側は決して決していい気分はしないし、周囲もひやひやするばかりで、ミジンも面白くないってことが大半だから(汗)

ところで、今WJで連載中の「将軍暗殺篇(仮)」に、坂本と陸奥って出てましたっけ……まだですよね?でも、星海坊主も出てきたことだし、坂本にも陸奥にも出てきて欲しいよ

++++++++++++++++++++++++++++++
この「同窓会は思い出したくない思い出も蘇ってくる」の原作が載ってるのは、これ。



WJには、2013年WJ33号の第453訓「同窓会は思い出したくない思い出も蘇ってくる」、2013年WJ34号の第454訓「鬼と影の同窓会」として掲載されました。
7月という季節にぴったりの、怪談テイストのエピソードでしたね。

2013年WJ32号の第452訓「同窓会は遅れてくると入りづらい」と、2013年WJ35号の第455訓「エロ本隠して○○○(ピー)隠さず」の間です。



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


アニメ「銀魂」第271話「同窓会は遅れてくると入りづらい」の感想。

(オープニングは「DAY×DAY(期間生産限定アニメ盤)」、エンディングは「DESTINY(期間生産限定アニメ盤)」)

++++++++++++++++++++++++++++++
黒子野太助の声って、小野賢章かい(笑)……まんま黒子テツヤかい(笑)

坂本のことを、ヅラは「坂本」と苗字で呼びますが、銀さんは「辰馬」と名前で呼びますよね。ヅラの言う通り、この3人が揃うことって滅多にないから気付かなかった

「滅多にない」といえば、「サブタイトルが出て、直後にCM」ってことも滅多にないな(笑)。おかげでこの回の放送、Aパート・Bパートの区切りなしで、20分くらいノンストップでしたよね(笑)

「テコ入れのための過去編」と言えば、『暗殺教室』の烏間先生の過去編ってやらないのかな。カルマ、渚、イトナ、イリーナ先生、浅野理事長、カエデ、そして殺せんせーの過去編すらやったのに、烏間先生はまだですよね?(声が銀さんと同じなのはこの場合は偶然)

坂本は「ワシの出番がない出番がない」と嘆いてますが、この後、超ド級の重要な過去編があるじゃないか……「陸奥との出会い編」が。あれ楽しみだ―!

坂本にも、「白夜叉」「狂乱の貴公子」「奇兵隊総督」っぽい、かっこいい通り名を誰か考えてあげてくれ……「声のデカイ人」じゃいくら何でも可哀想だ(笑)

同窓会を楽しみにするのは、本業を引退した後であって欲しい……というか、自然とそうなることが多いと思うんだが

ちなみに、私が以前いた職場のダメ上司は、40代でもう同窓会の幹事をやることにすごい情熱を傾けていた(汗)……会社で、他の人が仕事をしている目の前で、ケータイで堂々と同窓会の打ち合わせをしていたっけ(汗)。(それを許すような空気の会社も会社だったが、もうとことん諦めの目で見られていた人材だったのかも知れない)

あーでも、銀さんたちみたいな、若くして(多分10代で)凄絶な経験をした者たちなら、20代で同窓会で盛り上がるのも、ありかも知れない。一緒に攘夷戦争を戦った戦友たちは、普段は近くにはいないわけですからね。(まあそういう人たちは、実際には誰も「集まろう」と言い出さないものなのかも知れませんが)

死闘後の朦朧とした状態であんな明快な暗算ができる銀さんとヅラすごい(笑)

共用の冷蔵庫にヤクル○なんて入れた日にゃ、1人分取っておいてもらえるどころか、全部飲み尽くされて終わりだと思う

それにしても、共用の冷蔵庫から、「他人のもの」とわかっているものを持ち去って食べたり飲んだりしてしまう人の頭の中って、どうなってるんだろう。(「そんなのはいつも腹を空かしてる若年男子だけだろ」と思われがちかも知れませんが、女性同士のほうがすごいんですよ!(汗))

前にも書いたと思うけど、「花燃ゆ」の「高杉」より、アニメ「銀魂」の「高杉」のほうが、実在した「高杉」のイメージによっぽど近いんですけど(笑)

うーんそうなると、実在した「奇兵隊」の総督はヤクル○キャラということになってしまうのか(笑)

それにしても、「高杉が書いたこと否定しろよー!」って、高杉がヤクル○キャラになっていることがショックらしい銀さんがオカシイ(笑)

銀さんとヅラは、「紅桜篇」の締めで高杉に対しては「次に会ったら叩っ切る」と啖呵切ってましたけど、高杉の側近の武市は対象外なんですね

++++++++++++++++++++++++++++++
この「同窓会は遅れてくると入りづらい」の原作が載ってるのは、これ。


WJには、2013年WJ32号に、第452訓「同窓会は遅れてくると入りづらい」として掲載されました。

2013年WJ31号の第451訓「人間五十年下天のうちをくらぶれば夢モヒカンの如くなり」と、2013年WJ33号の第453訓「同窓会は思い出したくない思い出も蘇ってくる」の間です。



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


アニメ「銀魂」第270話Bパート「免許証の写真を気に入ってる奴は皆無」の感想。

(オープニングは「DAY×DAY(期間生産限定アニメ盤)」、エンディングは「DESTINY(期間生産限定アニメ盤)」)

++++++++++++++++++++++++++++++
Bパート「免許証の写真を気に入ってる奴は皆無」の感想:

車の免許証の写真って、「試験場で撮ったものを使うケース」と、「自分で用意したものを試験場に持ち込むケース」の二つがあるらしいですね……「免許証の写真を気に入ってる奴は皆無」になるのは、試験場で撮った写真を使うケースでしょうね。私は「試験場で撮ったものを使うケース」しか知らなかったんですが

そういえば、来年1月から、顔写真付きのマイナンバーのカードが発行されますけど……その顔写真の扱いも、「役所で撮ったものを使うケース」と、「自分で用意したものを役所に持ち込むケース」の二つに分かれそうだとか……私のいる自治体は「自分で用意したものを役所に持ち込む」のほうにしてくれないかなあ(汗)

あ、自分で写真を用意する場合は、スピード写真じゃなく、そこそこちゃんとした写真館で撮ってもらうのがお勧めです。スピード写真で撮ると、「試験場で撮ったものを使うケース」と大して変わらない仕上がりになります(汗)

「普通免許・マニュアル」は、「火影コース」なのか、じゃあ私は火影になれるな(笑)

「あさぎがドミノ式に」倒れてましたけど……14年ほど前、明石花火大会歩道橋事故が起きた時、日本将棋連盟が「この事故について、将棋倒しという言葉を使わないでくれ」と報道機関に申し入れたそうで、それ以降、それ以外の事故の報道のときも、(また、「想定して語る」というだけのときも)人が死傷するような事件・事故については、「将棋倒し」という言葉はほとんど使われないようになったんだそうで。(「群衆雪崩(ぐんしゅうなだれ)」と言うそうです)

確かに、明石花火大会歩道橋事故の場合は、正確に言うと「将棋倒し」ではない、って見方もあるんですよね……まあ、今回の「あさぎ」の場合は、本当に「将棋倒し」「ドミノ倒し」でしたけど(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
この「免許証の写真を気に入ってる奴は皆無」の原作が載ってるのは、これ。



WJには、2012年WJ51号に、第423訓「免許証の写真を気に入ってる奴は皆無」として掲載されました。
2012年WJ50号の第422訓「ハゲたお父さんと白髪のお父さんとお父さんのメガネ」と、2012年WJ52号『銀魂』第424訓「鞘をたずねて三千里」の間です。



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。