こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「EVEN A WORM Vol.3」がやってきた。

ドラマCD「最遊記RELOAD “EVEN A WORM” Vol.3」が届きました。
(申し込んだ時の商品名は「最遊記RELOAD ヘイゼル編③」だったのですが、これの方が書き間違いが少なそうだからですね、きっと。
「虫編③」では却って間違いが増えそうだしな。)

まだ1回しか聴いていないのですが、とりあえず通して聴いて思ったことは、「平田広明の声、久しぶり」ということでした。
いえ、どの人の声も、「最遊記」キャラとして聴くのは久しぶりなのですが。
でも、「ER 緊急救命室」の放映期間中は、平田ボイスは毎週供給されるはずなのに、「ERⅩ」ではここのところ、そのリズムが大きく崩れているもので、「久しぶり」と思ってしまいました。

ところで、アニメ及びドラマCDの「最遊記」シリーズの「三蔵、悟空、悟浄、八戒」って、アニメ「NARUTO」の「イルカ、夜叉丸、ゲンマ、我愛羅」なんですよね。
「ヘイゼル、ガト」は「ネジ、ホタルビ」で、「独角、ニィ博士、雀呂」は「アスマ、自来也、二代目火影」です。
順番に、「関俊彦、保志総一朗、平田広明、石田彰、遠近孝一、小山力也、小杉十郎太、大塚芳忠、堀内賢雄」です。
(見事に男性ばかりだ……女性もいるんでしょうけれど、ぱっと思いついたのが男性ばかりだった。)

この2作品の間で、役のイメージのギャップがいちばん激しいのは、関俊彦の「三蔵とイルカ先生」だと思っていたのですが、それは「声のトーンのギャップ」であって、こうやって見ると、「役のイメージのギャップ」が激しいのは、堀内賢雄の「雀呂と二代目火影」の方かも知れません。

ちなみに小山力也は、「パタリロ西遊記」では、沙悟浄の役を演じているそうです。
うーむ、「カーター先生=沙悟浄」と知った時も「え?」と思ったものですが、「ロス先生=沙悟浄」も想像つかないな。

さて、このドラマCD、おまけの座談会の顔ぶれは、「関俊彦、保志総一朗、平田広明、石田彰、原作者:峰倉かずや」の5人でした。
前回の座談会はこれに「遠近孝一、小山力也、音響監督:高桑一」が加わっていたのですが、正直、ちょっと人数が多過ぎたかな……私は今回の5人くらいがちょうどいいです。
いや、前回も、雰囲気は良かったし、話の内容は面白かったのですが、映像のない状態で、数分だけしかない座談会では、「男性7人、女性1人、合計8人」の声を聞き分けるのは、少々大変だったもので。
細かい台本があるわけではないので、2人以上が同時に喋っちゃったりしてる部分もありましたしね。
「聴き手が特に集中して聴かなくても、声と話者を簡単に一致させられる人数」というのは、5人くらいが限度ではないでしょうか。


(この記事の約9ヶ月後に、こんな記事(ヤマト=テンゾウ=小山力也(声のみ(←当たり前))。)を書いています。)


テーマ:最遊記 - ジャンル:アニメ・コミック


一般人向けニトロ。

漫画家・峰倉かずや氏のオフィシャルサイトを覗いてみたら、数日前に全面リニューアルされていました。
とても見やすく、知りたい情報に到達しやすい仕上がりになっていました。

そういえば、ドラマCD「最遊記RELOAD ヘイゼル編③」の申し込みの締め切りが明日20日ですね。
このシリーズって、ドラマ部分はもちろんのこと、CDの最後の方に収録されている座談会が楽しみなんですよ。
毎回、司会役を任されてはいっぱいいっぱいになっている保志総一朗が、微笑ましくてなりません。
もしかして、一座の中でいちばん若いのかな?
平田広明が手加減なくからかってますが、これも毎回のお約束。

(「楽しみなんですよ」なんて書いたけど、実はまだ申し込みしてません。
さっさとやっとけ>自分)

(追記:20日の午後に入金してきました。
12月15日頃になっても商品が届かなかったら、お問い合わせくださいとのことでした。(←自分用メモ))



テーマ:最遊記 - ジャンル:アニメ・コミック


『星の王子さま』を『最遊記』(10数年前バージョン)キャラでキャスティング。

星の王子さま:江流、
砂漠に不時着したパイロット:光明三蔵。

以前、「10数年前」じゃない、今の『最遊記』(無印・RELOAD共に)で『星の王子さま』のキャスティングをしてみましたが(コチラ(『星の王子さま』を『最遊記』キャラでキャスティング。))、『星の王子さま』の王子さまは金髪なので、王子さまについては、「10数年前」のこっちの方が視覚的にはしっくり来そう。
しかし、このキャスティングだと、王子さまの方がパイロットを、「のんびり構えてないで早く飛行機のエンジンを直しなさい!」と急き立てそうだ(笑)。



テーマ:最遊記 - ジャンル:アニメ・コミック


お大事に。

漫画家の峰倉かずやさんが公式ウェブサイトで発表していたのですが、ずっと続いていた体調不良の原因がわかった=病気が発見されたそうです。
(救急車で運ばれてしまったりもしたらしい。)
しばらくの間お仕事は体調と相談しながら、となりそうな感じでした。

実は、最新刊の『最遊記RELOAD 7 (7) / 峰倉 かずや』の中に、「峰倉さん、かなり体調悪いんじゃないのか」と思うシーンがあったのですが、その悪い予感が当たってしまいました。
でも逆に考えれば、原因がわかったことは良かったのかも知れません。
ここはもう、休載でも何でもして、思い切って休業して、治療に専念していただきたいです。
しばらくの間新作が読めなくなったとしたら、それは寂しいですが、作者が救急搬送されるほどの体調不良とあっては、休養を優先して欲しいのはもちろんです。
どうかお大事になさって欲しいと思います。



テーマ:最遊記 - ジャンル:アニメ・コミック


『星の王子さま』を『最遊記』キャラでキャスティング。

最近の王子製紙の騒ぎに触発されたわけではないですが、『星の王子さま』を『最遊記』(無印・RELOAD共に)キャラでいってみます。

星の王子さま:孫悟空、
砂漠に不時着したパイロット:玄奘三蔵。

以上。



終わりかーい!
と自分でもコケそうになったのですが……。

『星の王子さま』では、狐とか蛇とか花とか、人間以外のものが人格を持ち、喋り、重要な役割を担っているわけですが、『最遊記』に登場するキャラは、(妖怪とはいえ)人間として個性的な外見を持ってるのが多いため、外見が人間以外のものであるキャラになぞらえるのは難し過ぎました。

また、『星の王子さま』に人間の姿で登場するのは、大半が「悪い意味で『大人』になってしまった大人」なので、キャスティングするには、「良くも悪くも『大人』になってない大人」が多い『最遊記』キャラの中には適任が見つかりませんでした。
(大人かどうかは甚だ疑わしいですが、老けキャラであるには違いないニィ博士に全部任せてしまうというのも考えましたが……。
しかしそれだとニィ博士、1人で何役こなさなきゃならなくなるんだろう。)

そもそもどうして『星の王子さま』と『最遊記』を結びつけたのかというと(王子製紙の騒ぎ……じゃないとは最初に書いた)、アニメ「最遊記RELOAD GUNLOCK」のエンディングで、三蔵がガスマスクを頭に乗せてる絵がありましたよね。
(画集『Salty-dog 峰倉かずや画集(3) / 峰倉 かずや』にも載っています。)
私は最初、ガスマスクとわからず、「昔の飛行帽かな?」と思ったのです。
色も服もそんな感じだったし。
そしてそこから、「飛行帽といえばパイロット、パイロットといえば、『星の王子さま』」という連想ゲームを経て、上記のようなキャスティングを思いつきました。

その後、「そういえば『最遊記』にはよく砂漠が出てくるし、『星の王子さま』の舞台は最初から最後まで砂漠だし、三蔵もパイロットも銃を持っているし、この連想は正しい!」と、確信を深くしました。
(注・一旦キャスティングしてしまうと、それ以降は自分に都合のいい材料しか目に入らなくなる傾向あり。←自覚はしている)

だから、『最遊記』の原作者の峰倉かずや氏がその後、『星の王子さま』に題材をとった悟空のイラストを発表した時も、驚いた人が多かったそうですが、私は「そうか、悟空はやっぱり王子さまだったんだ!」と、ひとりで大きく頷いていました。
(ただ、あのイラストの薔薇が「紫の坊主」を指していたということには、峰倉氏の解説を読むまで気づきませんでしたが。)

今気づいたのですが、アニメで悟空を演じていたのは、「保志(ほし)」総一朗でした……って、これは蛇足だったかな……(汗)。


『星の王子さま』を『最遊記』(10数年前バージョン)キャラでキャスティング。
に進む



テーマ:最遊記 - ジャンル:アニメ・コミック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。