こじゃれブログ

プロフィール

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




WJ29号『NARUTO』第404話「“鷹”と“暁”」の感想。(その3)

鬼鮫が「…この世に尾獣は9匹います。今は7匹まで“暁”が集めてますから…あと2匹」と、マダラが「オレたちと“鷹”で残り2匹を手分けして狩る…それが我々の当面の目的だ」「ナルトは“暁”が狩る。“鷹”はもう一方を当たれ」と言ったのを読んで、

“暁”の“尾獣”集めの計画が、やっと再開されたかー!

と思いました。


「“暁”の“尾獣”集め計画」については、私は、約半年前の去年12月上旬に、

<だいたい、“暁”のメンバーって、表立って生き残ってるのは「イタチ、鬼鮫、ゼツ、ペイン、小南」だけなのに、「“八尾”の“人柱力”を狩る」ってノルマは誰が果たすことになってるんでしょうか。
巻ノ37の第332話で、二位ユギトが“二尾”を抜かれ終わった時、リーダー(多分)が「これで“二尾”も封印した…残りはあと3匹…」と言ってましたが、その後、鬼鮫が“四尾”の“人柱力”を捕獲した描写はありましたが、「“八尾”の“人柱力”が誰なのか」「“暁”はそれをもう発見してるのか」って、どこかに書かれてましたっけ?
トビ(=マダラ=ラスボス)はリーダー(=ペイン)に、巻ノ40の第364話で、「他のメンバーに残りの人柱力を急がせろ」という、非常に大雑把な指示を出しただけですし……。>


とか書いていたんですが、今読み返すと、何だか微妙にイライラしてるっぽい文体だなこれ(笑)。
フィクションの中の、しかも敵の組織のことなんだから、私がこんなに必死になる必要がどこにあるというのか。
うー、まるで統制の取れていない組織を見ると、他人事ながらイラつくのは、かつて私自身がそんな組織にいたせいなのかどうかは(だから『NARUTO』にかこつけて現実世界の仕事の愚痴はやめなさい(笑))。

(ちなみに、去年12月上旬に書いたその記事はこれ→WJ1号『NARUTO』第380話「その面影…!!」の感想。

ここでサスケは「ってことは…九尾はまだってことか」と言ってますが、サスケは作品世界中では、「昨日の午後」に、一瞬だけですが、ナルトには会ってるんですよね、「うっとおしい奴だ」とまで言ってたし。
もう忘れたのかサスケ……と思ったのですが、サスケは「“尾獣”を抜かれた“人柱力”は死ぬ」ってこと、知ってるのかな。
知っているんだとしたら、「ナルトは九尾を抱えている→そのナルトには(一瞬だが)昨日会った→ナルトが生きているということは、九尾はまだ抜かれていないらしい→残り2匹の中に、九尾が含まれているはずだ」という連想を辿ったのかも知れないが。
んで、「ナルトは九尾を抱えたまま、まだ強いままなのか、やっぱりうっとおしい奴だ」とか何とか、そんなことを思ったのか。

でもサスケって、“尾獣”に関してはもともと関心が薄そうだったしなあ……知らなかった可能性が高いよなあ……。
ナルトが九尾を抱えているということも、ついこの間(大蛇丸のアジトでナルトと再会した時)まで知らなかったらしいし、そもそも、「“尾獣”とは何なのか」ってこと自体、今週マダラに聞かされて初めて知ったような様子を見せているし。
ましてや「“暁”はどうして“尾獣”を集めているのか」ってことについてなんて、大してウェイトを置いてないように見えるんですが、このあたりはどうなんでしょう。
ナルトのほうは、自分の意志で、九尾と(一応は)決別したのに、サスケのほうは、九尾じゃないほうとはいえ、“尾獣”に近づきつつあるわけですね……あーこのあたりも、何だか皮肉だなあ……。

うーん、それにしても、サスケは第1部の頃は、その考えや感情は、ナルトには伝わっていなくても読者にはわかるように描かれていましたが、第2部になってからは、読者にもわからないような描き方をされることが多くなってきましたよね。
サスケはどれだけ本気で、“尾獣”(多分“八尾”)を捕獲するつもりなんだろう。
もっと言うなら、「“暁”と手を組むこと」とか「“尾獣”を捕獲すること」とか「うちはを再興すること」とか「木ノ葉の里の上層部を殺すこと」とか、これだけバラバラな目的(又は手段)が、サスケの頭の中ではどう結び合わされているのか。
恐るべしマルチタスク脳。

「マルチタスク脳」とはいったものの、サスケがやけに冷静に作戦会議を進めている様子に、何だか違和感があります……。
サスケには「木ノ葉の上層部が許せない」って気持ちももちろんあるんでしょうけど、それ以上に、「何か大きなことや困難なことに立ち向かっていなければ、自分を保てなくなる、自我が崩壊するのを止められなくなる」って感じがするんですけど……。


あと、今は、去年の34号の第363話「サスケの死…!!」で、マダラに(九尾は)お前が狩れ。リーダーとして失敗は許さん」と言われていたペインが今どこでどうしているのかが、若干気にかかるところです。
ペインが最後に登場したのも、去年の最後に発売されたWJ4・5号の第383話「最終章、そして…!!」だったから、もう半年も前のことだし。


さて、“尾獣”について、「尾が何本あるか(何の動物をかたどっているか)(“人柱力”は誰か)……捕獲したのは“暁”の誰だったか」という点に着目して、整理してみました。

一尾(狸)(我愛羅)……………………デイダラ
二尾(猫)(二位ユギト)………………飛段、角都
三尾(亀?)(人柱力なし)……………デイダラ、トビ
四尾(?)(名無しのおじいちゃん)……鬼鮫
五尾(?)(?)…………………………?
六尾(?)(?)…………………………?
七尾(?)(?)…………………………?
八尾(?)(?)…………………………捕獲まだ
九尾(狐)(うずまきナルト)…………捕獲まだ

けっこう「?」だらけだったのですが、これ、私が見落としているんでしょうか?(汗)
あと、デイダラって実は働き者だったんだなあ(笑)。

ちょっと引っかかるのは、去年WJ24号の第353話「“暁”集合…!!」で、イタチは、“四尾”の“人柱力”のおじいちゃんを捕獲したばかりの鬼鮫に、「今は“八尾”までを目立たず速やかに回収する方が賢い」と言っていたのですが、あれからまだ1日経っていないはずだというのに、あの後“暁”は、“五尾”“六尾”“七尾”をサクサク狩ったのか?

あの時点で“暁”側だってもう「ペイン、小南、ゼツ、イタチ、鬼鮫、デイダラ、トビ」しか残っていなかったし、この後はそれぞれ、かつての師や、実弟や、逆恨みしている相手と戦うため、又はそのサポートのため、忙しくなるはずなのに、“五尾”“六尾”“七尾”を捕獲している余裕なんてあったのだろうか。
手隙だったメンバーなんて、1人もいなかったはずなんだけど……このあたりについては、原作では全然描かれなかったので、何ともいえないのですが。

今後は、“八尾”は誰なのか、ってことが明かされて、サプライズになったりしないかな。


WJ29号『NARUTO』第404話「“鷹”と“暁”」の感想。(その2)に戻る

++++++++++++++++++++++++++++++
今週の遡及コーナー。
1年前(2007年)のWJ29号でのサブタイトルは「追いつめるC2!!」でした。
サスケが“状態2”に変化し、手裏剣と、足場にした刀でデイダラに反撃し、形勢逆転した回です。
(掲載巻は→『NARUTO 巻ノ39 (39) (ジャンプコミックス)』。)

2年前(2006年)のWJ29号でのサブタイトルは「あだ名」でした。
サイがサクラを「ブス」呼ばわりしてサクラに殴られ、ナルトが巻き添えになり、その後この3人がカカシのお見舞いに行った回です。
(掲載巻は→『NARUTO (巻ノ35)』。)
カカシが右手に『イチャタク』を持って、ノースリーブ姿でベッドの上で上半身を起こしていた(衝撃の)扉絵の回でもあります(笑)。

完全にテレビアニメ化されているのは、今のところ、この回までですよね。(原作では、次の回ではもう飛段と角都が登場してるので。)
やっぱり、2年間くらい余裕を持ってくれてると、観ているこっちも何となくほっとできるというか何というか(笑)。

3年前(2005年)のWJ29号でのサブタイトルは「サソリの芸術…!!」でした。
デイダラとサソリが芸術談義を展開し、デイダラが我愛羅の亡骸を持って粘土鳥で飛び去り、カカシ班が「ナルト、カカシ」「サクラ、チヨバア」の2手に分かれた回です。
(掲載巻は→『NARUTO (巻ノ30)』。)
関連記事



テーマ:NARUTO - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント

初コメ失礼します。
二部に入るあたりから作者も混乱してるのかな?という設定がありますよね。
この混乱状態のままラストスパートかけるのでしょうか?
謎です…。
【2008/06/23 02:18】 URL | ユウナ #-[ 編集]

ユウナさんいらっしゃいませ!
原作者の岸本氏については、「エピソードを時系列に沿って並べる」ってことにあんまり関心がないタイプのお方なのでは?と思うことが多々あります(笑)。
“三忍”についてのエピソードとか、“暁”には誰がいつ入ったのか、とかについて考え始めると、キリがないです。
原作やアニメのオフィシャルデータブックがなかなか出ないのって、そういうこと(エピソードが時系列で並べにくいということ)も関係してるんでしょうか……。
【2008/06/24 06:42】 URL | 管理人みつか #/QqAxzGI[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/916-308ccacd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【NARUTO】についての検索結果をリンク集にして…

NARUTO に関する検索結果をマッシュアップして1ページにまとめておきます… あらかじめサーチ!【2008/06/23 07:09】




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。