こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「私に何かあったら、この人に話を聞いてください」。

加古川の殺人事件の容疑者が逮捕されましたね。
被害者の女性は、自分の部屋に「私に何かあったらこの人を疑って欲しい」というメモを残していたそうで。

身の危険を感じていたのでしょうか。
「何かあったら」と書いた時に、自分が殺されてしまうことを予想していたのでしょうか。
その心情を思うとやり切れません。

「そんなメモを残すくらいなら、もっとはっきり、誰かに助けを求めることはできなかったのか」という声もあるようですし、私も、全くそう思わないわけではないのですが。

ほとんどの人は、「今のあなたは、誰かに殺される可能性が高いと思いますか?」とか「あなたは自分が殺されることを想定して、何かしていますか?」とか聞かれたら、「いいえ」としか答えようがないと思う。

犯罪被害者のうち、ほとんどの人は、「まさか自分にこんなことが起きるなんて」という状況で、被害者になるんだ。


私自身は、犯罪被害者になる予感がして何かしたことはないですが……いや、あれは、そのうちに入るのかな。

前にいた職場で、近くに、どう見ても心と頭を病んでしまった人(3歳くらい年長の男性)がいて。
その病み方が、いわゆる「うつ状態」になるのではなく、「特定の相手に対してだけ、異様に攻撃的になる」という病み方。

私物を捨てられたり、バッグの中にゴミを入れられたり、偶然を装って目を殴られそうになったり、階段から突き落とされそうになったり、いろいろされた。

私も、周りの数人には「あの人の様子がこれこれこうだ」と言いはしたけど。
そんな風に病む人が放置されてるような職場だったので、誰も彼もが自分の抱えた問題とストレスで爆発寸前だったので、私も「他の人に頼るだけじゃ駄目だ」と思いまして。

で、やったことが、自分の部屋(家の)に、「私に何かあったら、この人に話を聞いてください」と前置きして、その病んじゃった人の名前と、それまでにその人にされたことを書いたメモを置いておいた。

――って、似てるな、今回の事件と(汗)。

結局その病んだ人は、会社を辞めて、実家に帰りました。
実家の両親が、「息子の様子が、どう見てもおかしい」と気づき、「自分たちももう高齢だから、お前も東京での仕事を辞めて、戻ってきてくれないか?」という言い方で、説得したようです。

でも、自分たちがいくら高齢でも、もし息子が東京で生き生き楽しくやってたら、「仕事を辞めて帰ってきてくれ」なんて、言いませんよね。
まあ、私は助かった形になったわけですけど。

そんなわけで。
これからは、自分の周りに、様子が尋常じゃない人(どう見ても自分に悪意のある行動ばかりをとる人)がいたら、「その人が加害者に、自分が被害者になるかも」という視点を持つことも、必要なのかも知れない。
周りの人に「あの人の言動がこれこれこうなんだ」と伝えておくことが必要なのかも知れない。
自分だけじゃなく、周りの人にも「そういう人いない?」と聞いておいたほうがいいのかも知れない。

そして、何かの機会に、その「様子が尋常じゃない人」がいる場で、

「自分は用心してる。
様子がおかしい人のことは、家族や友人知人に知らせることにしている。
『まだわざわざ知らせるような段階じゃない』と思うようなときでも、その人の名前とされたことをメモに書いて、部屋に置くようにしてる」

ということをそれとなく(あるいははっきり)言ったほうがいいのかも知れない。

「やり過ぎた」とは自分でも思いますが。
こういうことは、何かあってからじゃ遅いですから。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/5121-f2196015
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。