こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




昨今の運動会ネタ。(その2)~徒競走のゴールでの、アレ~

いくつか前の記事で運動会のことを書いたら、思い出したことが。

けっこう前から、

「今の運動会って、足の遅い子が可哀想だから、徒競走で順番を決めないんだって。
ゴールではみんなで手を繋いで、横一列になってゴールするんだって」


みたいなことが言われてますが。

実際には、「手を繋いで、横一列になってゴール」なんて、行われてないとか。
あれは、「だから今の子供はダメなんだ」ってことを言いたくてしょうがない一部の大人たちが喜んで飛びついただけのネタだった……ってのが、いちばん事実や実態に近いらしい。

言われてみれば確かに、「自分は運動会の時、手を繋いで、横一列になってゴールしたよ」なんて人には会ったことないし、「子供の(あるいは孫の)運動会を見に行ったら、徒競走で、子供たちが手を繋いで横一列になってゴールしてて、びっくりした」と言う人にも会ったことはない。

考えてみれば、「手を繋いで、横一列になってゴール」の話をする人って、

「今の運動会って、徒競走では、ゴールではみんなで手を繋いで、横一列になってゴールするんでしょ?」

みたいな、伝聞の言い方をする人ばっかり。

要は、そういうことを言う人だって、その目で見たわけじゃないんですよね。
「イマドキのダメな子供」というイメージに、「手を繋いで、横一列になってゴール」って話がフィットしたってだけで。

もちろん、「足の遅い子が可哀想だから、手を繋いで、横一列になってゴール」ってことをやってた学校は、あるのかも知れない。
だけどそれは、一時的な現象、あるいは一部の学校のことだったはず。


それに。
「手を繋いで、横一列になってゴール」ってのも、(実際に行ってた学校があったとして、)別に「足の遅い子が可哀想だから」という理由で行われていたものではなく、もしかしたら、何かしら、ゲームのルールみたいなものだったのかも知れない。
それを、「足の遅い子が可哀想だから」と、勝手に解釈されてしまったのかも知れない。
ほら、「海やプールで泳ぐ前に、指を舐めて、唾を耳の中に塗ると、耳の中に水が入らない」という迷信と同じで。

考えてみたら、「今の運動会って、徒競走では、ゴールではみんなで手を繋いで、横一列になってゴールするんでしょ?」ってことを言うのって、「唾を耳の中に塗ると、耳の中に水が入らない」という迷信を信じてる世代にいちばん多い気がする。


だから。
「今の運動会って、徒競走では、ゴールではみんなで手を繋いで、横一列になってゴールするんでしょ?」
みたいなことは、言わないほうがいいな。

「ああ、『イマドキの子供は甘やかされてばかりでダメだ』『そんな風に子供を甘やかす教師も親もダメだ』と思いたい人なんだ」と、周りから思われるから(ってか、私はそう思う)。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/5110-f9f60f34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。