こじゃれブログ

プロフィール

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




軽井沢スキーバス転落事故から、1か月と1日。

私自身は保安の専門家じゃありませんが。
それでも、

「専門家に手数料やコンサルフィーを払うなんてバカのすること。
今は何だってインターネットでわかるんだ」


みたいな風潮が広がる一方の昨今には、危機感を覚えます。
自分が「身の安全」を託しているものが、自分の知らないところで、手数料を値切られているのかも知れない、と思うと。
手数料やコンサルフィーをを受け取って、自分の「身の安全」に注意を配ってくれてた専門家がクビになり、全くの素人がインターネットで仕入れた知識だけで保安をやってるつもりになってるかも知れない、と思うと。

ものすごくしぶとくしつこく値切った結果、誰かが死傷するかも知れない。
それは自分かも知れないし、自分の身内かも知れない。
その一方で、巡り巡って「死傷させた」立場になったら、億単位の賠償をしなくちゃならなくなるかも知れない。

また、保安サービスを提供する側からすれば、言葉は悪いが
「言い値で契約してくれた相手」

「ものすごくしぶとくしつこく値切ってきた相手。(隙あらば今も値切ろうとしてくる相手)」
では、どっちかを優先させなくちゃならない、となったとき、どっちを優先してあげようと思うか、これは明らかだろうと思う。

「いついかなるときも値切るな」とは言いませんが。
「別に応能制でもないのに、1万円払った人と、500円しか払ってない人で、同じサービスが受けられるわけがない」ってことは、肝に銘じておいたほうがいい……銘じておいて欲しいと思う。


(私の知り合いにも、「行政が1年に1度くらい提供する無料相談コーナーをフル活用すれば、それで充分。カネを払って専門家に相談する必要なんて一切ない」と胸を張ってる経営者が何人かいるんだが、私は内心困ったもんだと思ってる(汗)。)

++++++++++++++++++++++++++++++
軽井沢スキーバス転落事故から、1か月。戻る
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/5109-8cdd0774
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。