こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「強い意志」は、そりゃ大事だけど。

今日(2月4日)は立春(りっしゅん)でした。

さて、元プロ野球選手でタレントの清原和博が、覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されました。

で。
「彼は心が弱いから違法薬物に走った」というコメントがあちこちで見受けられるんですが。

この「心が弱いから違法薬物に走った」というのは、「心が弱いから自殺した」という間違った理屈と似てるような気がする……やめてくれないかなこの理屈。


あと、ついでだから書くが。

アルコール依存症が寛解した人のことを「アルコール依存症に打ち勝った」とか「アルコール依存症を克服した」とか言うのもやめて欲しい。

「打ち勝つ」とか「克服」とか言うと、まるで「強い意志のおかげ」みたいなニュアンスがあるけど。
依存症ってのは、「強い意志さえあればどうにかなる」ってものじゃ決してないから。

むしろ、依存症に限らず、「強い意志さえあればどうにかなる」ことのほうが少ない、くらいに思ったほうがいいのかも知れない。


違法薬物を持っていたり使ったりしたことが知られれば、そりゃ問答無用で逮捕だけど。

多くの依存症は、それだけで逮捕されたりはしない。

だからこそ、「こういう行動を取ったら依存症」ということは、多くの人に知っていて欲しい。
自分のこととなるとなかなかわからなくても、周りの誰かが知っていれば、その人が本人を引きずってでも病院に連れていくとか、できるし。

もしかしたら大半の人が、一生に1度くらいは、「依存症の一歩手前」くらいにまでは行ってるのかも。
「依存症に両足突っ込んだ」まで行かないうちに、また、周りの人を苦しめ過ぎないうちに、引き返せる人が増えますように。

そのためには、周りも、たとえ本人に「人をキ○ガイ扱いするのか」と喚かれようが何だろうが、必要なときには引きずってでも病院に連れていくこと。
自分がそんなことをするほうにもされるほうにもなりたくないけど、「もしかしたら」くらいは、思ってないといけないんだろうなあ。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/5097-6f44e01a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。