こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




花嫁修業は、「お茶、お花、着物の着付け」?それとも?

最近ちょっとびっくりしたこと。

「花嫁修業」といえば、皆さん何を連想しますか?

私は「お茶、お花、着物の着付け」あたりかと思ってたんですが……。

今「花嫁修業」というと、「家事全般」のことを指す……ってことが、けっこうあるらしい。

それだけ、「女性は未婚でも、家事がある程度できて当たり前」ではなくなった、ってことでしょうか。
「花嫁修業」として「お茶、お花、着物の着付け」を習ってた女性たちが、「家事全般」はほったらかしだった……ってことは、あんまり考えられないしなあ。

まあ、昔に比べれば、女性も長時間労働になったし。
そこへ持ってきて母親と同居だったりしたら、娘の立場の女性が家事をやる余地なんて、ほとんどないのかも知れない。

一人暮らしでも、お金さえあれば食事は自分で作らなくてもいい環境も(昔に比べれば)整ってるし。

でもなあ。
家事ってのは「女性も男性もやって当たり前」の労働だし。
「結婚の準備として、女性ばかりが家事に慣れておこうとする」んだとしたら、やっぱりそれは理想ではない気がする。

「家事は女の仕事」と最初に言い出したのって、誰なんでしょうね。
日本が滅ぶとしたら、巡り巡って滅ぼしたのはそいつだろうな、って気がします。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/5084-77162135
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。