こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




席決めは、難しい?(その1)~セミナーで、けっこうよく見る光景~

いろんな講習会や講演会やセミナーに行くと、毎回のように思うことなのだが。

あらかじめ席順が決められていない講習会だと、シャイな日本人は、たいてい、後ろの席や、左右の端っこの席から座っていく……少なくとも、「まだガラガラなのに、最前列のド真ん中の席に、率先して座る」という人は滅多にいない。
そのあたりの席は、だいたい最後まで「売れ残る」。

で、講習会の本編開始直前に入ってくる人ってのが、たいていいる。
講習会の本編が始まってしばらくしても、遅れて会場に入ってくる人がたいていいる。

問題は、その人がどこに座るのか?ということ。

前述したように「最前列の席」や、その中でも「(最前列の)ド真ん中の席」は、空いていることが多い。

しかし、ギリギリに来た人や遅れてきた人は、そこまで行くのは目立つのが嫌だし、その席が入り口からいちばん遠いとそれも嫌だし、「最前列のド真ん中」というその位置自体も嫌なので、他の席が空いていないか、きょろきょろする。

そこへ、受付や案内を担当する人が近づいてきて、たいてい

「資料の置いてある席にお座りください」

みたいなことを教えてくれるんですが。

じゃあ、と思って、資料のある席に座ろうとすると、

「あ、そこは関係者の席なので(座らないでください)」

と言われることがある。

「資料の置いてある席にお座りください。ただし、資料はあるけど座っちゃ駄目な席もあります」というのなら、一見してはっきりそれをわかるようにしておいてくれまいか。

あと。
遅れたきた人ってのは、「とにかく早く席を決めて座りたい」と思っていることが多いもの。
なのに、遅れてきた人を捕まえて、小声で、いろいろ細かい説明を始めてしまう受付の人ってのが、たまにいる。
受付が会場の中の、しかも前のほうだったりすると、全員の視線がそっちへ行ってしまって、遅れてきた人はもう、説明なんて耳に入ってない。
多分「後にしてくれないか」「早く座らせてくれ」としか、思ってない。

座っている側も、遅れた来た人やギリギリに来た人の席が決まらないと、何だか落ち着かないんですよね。
案内をする係の人は、とにかく早く席を決めてあげて、スムーズに案内してあげて欲しい。

――とか何とか、他にもいろいろ、不満はあるんだが。
ほとんどの受付・案内・誘導係の人は、よくやってくれてます。
私が同じ業務をやろうとしても、同じようにできるかどうかはわからない。

ただ。
「開始直前に来た人や、遅れてきた人が、いちばん辿り着きにくい席に座らなきゃならない」って問題の解決方法として、一つ思うのは。

「席に置く資料を、最初に全部席に配ってしまう」ということをしないこと。
例えば、
「まず、出席予定者の数の3分の2くらいの数の資料を、最前列の席から置いていく」
ってことをし、
「資料のある席が埋まったら、そのすぐ後ろの席に、資料を何部か置く」
ってことを繰り返し、遅れてきた人は、常に後ろの席にすぐ座れるようにする。

――ってのは、どうでしょうかね?

この方法で運営された講習会に出たことがあるんですが、遅れてきた人が右往左往することなく、すごくスムーズに席が決まっていきました。

もちろん、資料は最初に全部席に配ってしまったほうが楽なのかも知れませんが、それだと結局「遅れてきた人を、誰かが席まで誘導しなくちゃならない」って仕事が増えてしまいます。

まあ、どうやったとしても、「あらかじめ席順が決められていない講習会やセミナーで、誰がどこに座るか」って、難しい問題なんですけどね。

まだ続きます。

++++++++++++++++++++++++++++++
席決めは、難しい?(その2)~セミナーで、私が経験したこと(汗)~進む
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/5081-d16d2d5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。