こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




東日本大震災から、4年と10ヶ月と6日。~阪神・淡路大震災から、21年(その1)~

今日は上弦の月でした。
今年初めての上弦の月です。

そして、阪神・淡路大震災から、21年です。

私は阪神・淡路大震災の被災地には行ったことはないんですが、21年経った「かつての被災地」って、どんなものなんだろう。
世代が丸ごと一つ繰り上がるような年月が経って、街はすっかりきれいに復興した一方で、集中復興期には予想していなかった問題も、いろいろ起きていると聞くけれど。

そして。
21年前に被災したお方の中には、「震災に対して持っている思いが、自分たちと、震災後に生まれた若い世代とであまりにも温度差があり、戸惑いを感じる」というお方もいらっしゃるそうで。

東北でも、15年くらい後には、そういう風になってるのかなあ、などと、思ったんですが……。
いや、親が東北から遠い地へ引っ越して、その後にその地で生まれた世代なんかは、間違いなくそうなるんだろうなあ、などとも、思ったんですが……。

ってか、日本全体が「戦争を知らない世代のほうが圧倒的に多い」って事態になってるんですが……。

下の世代に、上の世代の苦難を知って欲しいなら、「上の世代が、下の世代が今直面してる苦難を知る(知ろうとする)」ってことのほうを先にやらなきゃいけないのかも。

私は団塊ジュニア世代です。
今でこそ、団塊ジュニア世代は、「踏み台にされた世代」「貧乏くじ世代」等と言われ、「いろいろ大変なことをいっぱい背負わされた世代」ってことは、もう言い尽くされた感がありますが。

しかし、この団塊ジュニア世代が子供の頃は、んなこと言う大人は、1人もいませんでした。
親世代・祖父母世代・教師たちなんかは、ほぼ全員が口を揃えて

「あなたたちは、人類始まって以来なかったほどの、すべてに恵まれた世代」

「あなたたちは、貧しさも、飢えも、戦争も知らずに一生生きていける世代」

「あなたたちのお父さんやお母さんやおじいちゃんやおばあちゃんは、戦争の中、想像を絶する苦労して、今の平和で豊かなそういう世の中を作ってあげたんですよ」

「だからあなたたちは、一生豊かで飢えも貧しさも知らず、平和な世の中に生きていけることを、お父さんやお母さんやおじいちゃんやおばあちゃんにいつも感謝しなくてはいけませんよ」

――と、まあ、そんなことばかり言っていた。

↑上に書いてあるようなことがいったいどれくらい実現したかは……まあ、今の世の中を見れば一目瞭然であるわけですが。
「は? 一生豊か? 誰が?」って感じですよね。


続きます。

++++++++++++++++++++++++++++++
東日本大震災から、4年と10ヶ月と7日。~阪神・淡路大震災から、21年(その2)~進む
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/5079-1530dc07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。