こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




東日本大震災から、4年と10ヶ月と5日。~「出勤困難者対策」も!~

月曜に降った雪がまだ溶け残ってるな(汗)。

今週の月曜の朝、首都圏の鉄道が混乱を極めたのは、まさに「月曜だったから」ってことが大きい原因だったらしい。

もし前の日が平日だったら、会社でも学校でも「明日の朝は積もりそうだから、無理していつもと同じ時間に来なくていい」と指示を出せたかも知れないのに、それができなかったから、真面目な日本人はいつもより早起きしてでも、何としても遅刻すまいと頑張ってしまったんだろう、その結果があの混乱だったんだろう、とのこと。

でも……今回、改めて思ったんだけど。

「何があっても、なるべく多くの職員・従業員に出勤してもらわないと、その機関や企業の外の人が困る」
という機関・企業と、
「正直言って、そうでもない」
という機関・企業とがあると思う。

例えば、まさに鉄道関係の職員さんなんかは、本来非番の人にも出勤して欲しいし。
医療関係者なんかも、「駅が込んでるので出勤できません」では、本当は困るし。
警察や消防関係の職員さんなんかも、そうですよね。

でも。
「非常時に出勤してる人が少なくても、“客”や“利用者”は、はっきり言ってそれほど困らない」って職業、あるでしょ?
少なくとも、
「火事になったのに消防職員が出勤できてなくて、消防車が来ない」
とか、
「急に具合が悪くなって近所の病院に行ったのに、医者が出勤できてなくて、診察してもらえない」
という事態ほどには困らない、って職業が?

いろんな機関や企業の偉い人(若しくは危機管理対応の部署の人)には、そういうことも考えて、
「大雪とか台風とか大地震とか爆弾低気圧とかで電車が動いてないときに、どの範囲の者を出勤させるか」
ってことを、普段から決めておいて欲しいと思う。

前述したような、鉄道・医療・警察・消防の関係者と、あと、ライフラインの維持管理機関の職員・従業員なんかには極力出勤して欲しいけど、「そういう業種じゃない企業で、片道1時間半かかる、入社して数カ月しか経ってないアルバイト」みたいな人にまで、「いつもより1時間家を早く出てでも、普段通りに出勤する」ってこと、させなきゃ駄目?

前に勤めてた会社でも、「巨大地震のときも、平日は、原則、全員が通常通り出勤するものとする」という規定になっていたんですが。
それを知った時は
「――ワタシ、片道2時間かかる、非正規なんですけど(汗)」
「正社員でも、遠くから通勤してる人は、出社したくたってできないと思いますけど(汗)」
と思ったしなあ(汗)。

大半の企業じゃ、「地震・台風・大雪・爆弾低気圧等のときは、平日でも、これこれこういう従業員は無理して出勤しなくていい」みたいなことは、改めて決めてないと思います。

理由は多分、二つ。

一つは、「何となく」
この「何となく」「それが当たり前」「それが長年の習慣」「それ以外の前例がない」ってのは、ほとんどの企業やお役所で、最強の掟ですからねえ(汗)。

もう一つは、
「自分のいる企業や機関や団体が、『非常時ならあんまり人が出てきていなくても、いつも通り機能しなくても、外部の人は困らない』とか、『自分がいつも通り出勤しなくても、別に誰も困らない』なんて思いたくない」
という思いがあるから。

まあ大半の人は、こっちでしょうね……そしてこれはある意味、健全なプライドなのかも知れませんけど……。

でも。
今週月曜の朝の、駅の外まで溢れていたような人たちが、全員「いつも通り出勤しないと、誰かがすんごく困る人」だったのか?ということは、甚だ疑問(汗)。

「いつも通り出勤できなくても、別に、誰もそれほど困らない」って人が1000人押し寄せたために、20人くらいの「いつも通り出勤できないと、誰かがすんごく困る」って人が電車に乗れなかったのでは?とか、思ってしまう(汗)。

だから……繰り返しになりますけど。
いろんな機関や企業の偉い人(若しくは危機管理対応の部署の人)には、そういうことも考えて欲しい。
少なくとも、「巨大地震だろうが台風だろうが、いつも通りに出勤してこない奴は、人事考課を下げるぞ」みたいなことは、たとえ冗談のつもりでも言って欲しくない。
(面白いことを言ってるつもりでこういうこと言う偉い人、いるんだよなあ(汗)。)

あと一つは。
行政も、

「巨大地震のときは無理して帰ろうとするな」

ということだけじゃなく、

「巨大地震を含む非常時には、医療・警察・消防・ライフライン維持管理等に関わっていない者は、無理して出勤しようとするな」

ってことも、民間に向けて呼びかけて欲しい。

「無理して帰ろうとするな」も「無理して出勤するな」も、心理的抵抗は同じくらいあるかも知れないけど、物理的には「無理して出勤するな」のほうが実現しやすいはずだし!

そして、いちばん腹が立つのは「いやー、今日は4時半に起きて、5時に家を出たよー」とか言いながら、職場に来て「いつも通り」何にもしないで遊んでるオヤジたち!
そういうヤカラは、別に非常時であろうがなかろうが、出勤してこなくていっこうに構いませんので!(って結局そっち方面への苛立ちが噴き出す)

++++++++++++++++++++++++++++++
一昨年、これっぽい「簡易かんじき」を買ったんですが、今年はまだ使ってないな。



この手のものって、「着脱が楽」ということを重視しがちだけど、積雪量が多いときは「外れにくいか」ってことを重視したほうがいい。
積雪量が多いときに、夜歩いていると、外れてもすぐには気が付かないことがあるし、そうなると探すのも大変だから。

「雪多め」「雪少なめ」で、2パターン持ってるといいかも……それかいっそ、ちゃんとしたスノーブーツを買って、職場に着いたら普通の靴に履き替えるとか。

関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/5078-30e1a173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。