こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




フォー・ユア・アイズ・オンリー?(その2)~電車の中のアシュラ男爵~

先日、金曜の夜8時台頃だったか?総武線に乗った時のこと。

車内は割と空いていて、私は余裕で座れました……3人掛けのシートに、1人で。
向かいの席には、同じく、3人掛けのシートに1人で座っている女性がいました。
年の頃は……50歳前後か?

多くの人が「退勤」する時間帯だったのですが、その女性はこれから「出勤」だったらしく……多分、アルコールを出すような飲食店勤務の人(若しくは経営者)。

で、その女性は、家を出る前に身支度を最後まで整える余裕がなかったらしく……悪名高い「電車の中での化粧」を始めました。
私がそれに気づいた時は「アイメイク」を始めてました。

その後私は15分くらいうとうとして、起きたのですが……目の前の女性は、まだアイメイクを続けていて……しかも、片目を集中して攻略中で!
片目は攻略前だったので……もう、何というか、「ビフォー&アフター」が、これ以上ないほど、明示されてる!(汗)
アシュラ男爵でもこれほどじゃないだろ、ってくらい、顔が左右で、違う!(汗)

私はもう、「電車の中で化粧なんて……」という状態を通り越して、呆気にとられる感じで、凝視してしまいまして(汗)。

その後、私はまた、10分くらいうとうとしたんですが……起きたら、目の前の女性、今度はさっき未攻略だったほうの目を攻略中。
「いったい車内の化粧に何分かけるんだ」
とは思いましたが、でも、
「片方の目だけが未攻略のまま、何か不測の事態が起きて、その女性はアシュラ男爵状態のまま電車を降りなくてはならなくなった」
とはならなかったことに、何だかこっちがほっとしてしまった(汗)。

んで思ったことが、3点。

++++++++++++++++++++++++++++++
1点は、「あの女性は、その日はたまたま家で時間がなくて、電車内で化粧せざるを得なかった」のではなくて、「電車内で化粧する」のが毎日の習慣なんだろうな、ということ。
あの、ためらいもなく淀みもない一連の手の動きは、「たまたまその日だけ」のものではなかった。
毎日あの時間帯のあの電車に乗るなら、他に人はあんまりいないからジロジロ見られることもそれほどないだろうし、まさしく「通勤時間の有効利用」。

考えてみれば、この日の女性のみならず、電車内で化粧してる女性って、「それが毎日の習慣」なおかつ「けっこう時間をかける」ってこと、多いような気がする。

++++++++++++++++++++++++++++++
もう1点は……

「すんごく凝ったアイメイクをする人って、片方の目を仕上げてから、もう片方に取り掛かるものなのか?」

ということ。
私はてっきり、「一つのアイテムを左右に使い、それが終わったら次のアイテムを左右に使い」ってことを繰り返して仕上げていくもんだと思ってたんだが……違うのか?

だって、(前述の通り)「片方の目だけを仕上げた時点で何かがあって、もう片方には手を付けられなかった」ってことだって、あり得るでしょ?(汗)
そんな状態の人間、誰だって二度見三度見ガン見してしまうよ?(汗)
でも、両目が完成した状態で注目されるのは嬉しくても、片目未攻略の状態で二度見三度見ガン見されるのなんかは、絶対嫌なわけでしょ?(汗)

++++++++++++++++++++++++++++++
最後の1点は……。

あの女性は「夜の時間帯に営業する、接客業」だからいいようなものの。
他の職種・業種では、あのアイメイクはまずい(汗)。
採用面接の時、面接担当者は、

「これは女性の方全員に申し上げていることなんですが、業務の内容によっては、凝り過ぎたメイクは控えていただくことがあります」

と一言言ったほうがいいかも知れない。
女性にとっては

「化粧とか服装とか、外見に関することの指定を、採用決定後にあれこれ言われても困るんだ!
そういう大事なことは募集要項に書いとけ!」


って思うこと、けっこうよくあるから。
(そしてこれ、男性の担当者は全然気づいてないことが多い(汗)。
いろんなジャンルに男女双方の人材を投入することは、だから大事なんです。)

++++++++++++++++++++++++++++++
――とか何とか、「電車内で、30分以上かけて一心不乱に化粧している女性を見て、いろいろ思ったこと」でした。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/5074-64aa53ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。