こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




煙管で「歩き煙草」はできる?

『銀魂』を見るたび、前から引っかかってたことがありまして。
それは、「この作品世界での、煙草の扱い」

あ、「少年漫画のくせに喫煙者が多い」という意味ではありません。

「お登勢さん、長谷川さん、土方さん、松平のとっつぁん、高杉、月詠、泥水次郎長、辰五郎」あたりが喫煙者ですよね。

で、この中で、紙巻き煙草を吸うのが、「お登勢さん、長谷川さん、土方さん、松平のとっつぁん」。
煙管を吸うのが「高杉、月詠、泥水次郎長、辰五郎」あたりでしょうか。

で、後者のうち、月詠は、「歩きながら煙管を吸う」ってことを、しょっちゅうやってますよね。
あと、回想シーンでしか描かれてませんが、辰五郎もそうしてたらしい。

「引っかかる」というのは……。

「紙巻き煙草は『歩きながら吸う』ということができるが、煙管ではそれができるのか?」

ということです。

いろいろ調べてみたんですが……。

結論からいうと、「できない」らしい。

煙管ってのは、座って、動き回らない状態でこそ、吸えるものらしい。
歩きながら吸ったりしたら、煙管から、詰めた刻み煙草がボロボロこぼれてしまうらしいし、そして、座って動かないで吸ったところで、煙管に1回刻み煙草を詰めて吸えるのは、2回くらいらしい……「1回吸って、いったん口を離し、また吸って、また口を離し」くらいで終わりらしい。


伊達政宗は、「煙草は体にいい」と思ってたそうで、朝晩の決まった時間に、煙草を吸ってたらしいですね。

当時の煙草とは、もちろん煙管で吸うもの……で、煙管で煙草を吸うには、刻み煙草を煙管に詰めるのがまず手間だし、それだけ手間をかけても、詰め作業1回につき2回程度しか吸えないしで、つまり、当時の喫煙ってのは、準備にはえらく手間がかかり、その割には「本編」はあっという間に終わってしまうものだったんですね。

だから、健康にいいかどうかは別として、「朝晩の、心を静めるための儀式」としては、確かに有効だったのかも知れない。
政宗の娘の五郎八姫も、「離縁されて伊達家に戻ってきた後は、父に倣って煙草吸ってた」という話もありますが、それも「煙草は体にいい」と信じられてたからこそ、かも知れないし。


逆にいうと、紙巻き煙草ってのは、「手間をかけず、場所を選ばず、どこでも、それこそ歩きながらでも吸えるように」って目的で発明されたものらしい……全く、迷惑な話だ(怒)。
ヘビースモーカーって、どんなにぼんやりしてても、「煙草を出して、口に咥えて、ライターを出して、点火」ってこと、もう無意識レベルでやりますからね(苛々)。

そして、もう一つ。
俗に言う、「煙草臭い」という臭いは、紙巻き煙草の、紙に染み込ませた燃焼促進剤の臭いだとかで、煙管で吸う刻み煙草というのは、それほど臭くはないんだそうで……こっちの意味でも、全く、紙巻き煙草ってのは、迷惑な話だ(怒)。


昭和の頃のような、「喫煙者が、どこででも煙草を吸い始める」という問題は少しずつ解決されつつあるので(昔がひど過ぎただけ、という話もあるが)、次は「煙草臭くない煙草」が開発されてくれないでしょうかね……煙草の臭いって、喫煙席と禁煙席の境目に30分くらいいただけでも、禁煙席のこっちに漏れてきて、髪だの服だのに移りますからね(涙)。
あれって、仕切りのドアがあってもそうなんですよね(涙)。

あーそうだ、よく「煙草の移り香」という言い方がありますが。
個人的には、「移り香」ってのは、「香」という字が表す通り、「良い匂い」だけに使って欲しいんですが……「煙草臭さが移った」ことについて「移り香」って言葉は使って欲しくないんですが。
誰か作ってくれまいか、「嫌な臭いが移る」って現象を表す、「移り香」じゃない言葉を。
関連記事



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/5069-5f8e82ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。