こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




アニメ「銀魂」1年目の登場キャラは?

「漫画『銀魂』では、主な登場人物は、最初の1年でほとんど登場している」そうですが。

アニメ「銀魂」はどうなんだと思い、最初の1年(2006年4月から2007年3月までの間に初めて放送されたもの)に登場するキャラを調べてみました。

(アニメの第1話・第2話は原作にはないエピソードなので、第3話(実質第1話)のように書いています。)

++++++++++++++++++++++++++++++
銀さんは皆勤
(最初の1年はやっぱり、主人公は出ずっぱりだったんですね。)

お妙さんは、第3話(実質第1話)の「天然パーマに悪い奴はいない」から登場している

お登勢さんは、第5話(実質第2話)の「ジャンプは時々土曜に出るから気を付けろ」から登場している

近藤さん、土方さん、沖田、山崎、桂、そして結野アナは、第5話(実質第3話)の「ジジィになってもあだ名で呼び合える友達を作れ」で初登場
(結野アナ、早い!)

お通ちゃんは、第6話(実質第3話)の「一度した約束は死んでも守れ」で初登場
(お通ちゃんの父を演じた中村秀利さんが亡くなって、約1年が経ちますね。)

長谷川さん、ハタ皇子は、第7話(実質5第話)の「ペットは飼い主が責任を持って最後まで面倒を見ましょう」で初登場
(ハタ皇子は、初期の頃はよく出てたんですよねえ(笑)。)

定春は、第10話(実質第8話)の「疲れた時は酸っぱい物を」で初登場

若い日の姿のお登勢さんは、第11話(実質第9話)の「べちゃべちゃした団子なんてなぁ団子じゃねぇバカヤロー」で初登場

そよ姫は、第14話Bパート(実質第12話)の「脇だけ洗っときゃいいんだよ 脇だけ」で初登場
(兄の茂茂よりかなり早かった!)

キャサリン、エリザベス、陸奥は、第15話(実質第話)の「飼い主とペットは似る」で初登場
(陸奥は、坂本よりかなり先に登場していた!そして「キャサリン・エリザベス」って、イギリスのキャサリン妃の名前と同じなんですが、まあ偶然でしょう(笑)。)

高杉、源外は、第17話(実質第15話)の「親子ってのは嫌なとこばかり似るもんだ」で初登場

さっちゃんは、第22話(実質第20話)の「結婚とは勘違いを一生涯し続けることだ」で初登場
(さっちゃんの登場、意外と遅かった!?)

坂本は、第23話(実質第21話)の「困った時は笑っとけ笑っとけ」で初登場

西郷は、第24話(実質第22話)の「カワイイ顔には必ず何かが隠れてる」で初登場

松平のとっつぁんは、第28話(実質第26話)の「いい事は連続して起こらないくせに悪い事は連続して起こるもんだ」で初登場
(とっつぁんの登場、意外と遅かった!?)

栗子は、第35話Bパート(実質第33話)の「外見だけで人を判断しちゃダメ」で初登場

おりょう、全蔵は、第36話(実質第34話)の「すねに傷がある奴ほどよくしゃべる」で初登場

幾松の父は、第37話Aパート(実質第35話)の「サンタなんていねーんだよって言い張る奴こそホントはいるって信じたいんだよ」で初登場
(何と、娘の幾松より(僅かながら)先に登場していた!)

幾松は、第39話(実質第37話)の「メニューが多いラーメン屋はたいてい流行っていない」で初登場

星海坊主は、第40話(実質第38話)の「子作りは計画的に」で初登場

花野アナは、第45話(実質第43話)の「愛犬の散歩は適度なスピードで」で初登場

屁怒絽は、第47話(実質第45話)の「さくらんぼってアレ桜の木になるの?」で初登場

華陀は、第49話(実質第47話)の「ギャンブルのない人生なんてわさび抜きの寿司みてぇなもんだ」で初登場

++++++++++++++++++++++++++++++
万事屋(のうち、人間である3人)以外の、

「お登勢さん、近藤さん、土方さん、沖田、山崎、桂、結野アナ、お通ちゃん、長谷川さん、ハタ皇子、定春、若い日の姿のお登勢さん、そよ姫、キャサリン、エリザベス、陸奥、高杉、源外、さっちゃん、坂本、西郷、松平のとっつぁん、栗子、おりょう、全蔵、幾松の父、幾松、星海坊主、花野アナ、屁怒絽、華陀」

のうち、大半は

「重要な立ち位置で、登場回数も多いキャラ」
「重要な立ち位置なんだけど、登場回数は少ないキャラ」

のどっちかですが、他にも、
「登場した時ははっきり言ってあんまり重要な立ち位置ではなかったけど、登場後かなり経って、中編・長編の中で重要な役割を果たしたキャラ」
がけっこういますね。

逆に言うと、
「登場した時ははっきり言ってあんまり重要な立ち位置ではなかったけど、そののち、そのキャラを中心に据えたら、いい味わいの中編・長編の一つは作れた、って感じのキャラ」
がけっこういる、というか。

引き続き、2年目はどうかをチェックしてみよう。

あ、1年目には、まだたまが出てなかったんだな!
これがいちばん意外だった!
関連記事



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/5036-9e4cb103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。