こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




MEC法とは、「MoneyがないとEconomy的にClashする」のことか?(汗)(その1)

最近、この本を読みました。



今流行りの、「MEC食」について書かれたエッセイ漫画です。
「MEC」とは、「meat(肉)」「egg(卵)」「cheese(チーズ)」のそれぞれの頭文字を並べたもの。

この本を読んで、MEC食について思ったことは……。
主に、

1.お金がないと難しい
2.ずっと家にいられる人じゃないと難しい
3.ずっと家にいられる人でも、食事メニューを自分で決められないと難しい
4.一人暮らしじゃないと難しい

の四つ。

++++++++++++++++++++++++++++++
1の「お金がないと難しい」ってのは、いろんなお方が指摘してますよね。

私も、掲出の本を読みながら、失礼ながら、また余計なお世話ながら、

「――この作者さん、重度の糖尿病の治療費に加えて、これだけお金のかかりそうな食事メニューを用意する(作るにし外食するにしろ)ためのそのお金は、どこから出したの?
自分のお金だけで賄えたの?

まさか、親元に帰って、全部親持ち?」

と思わずにはいられませんでしたし(汗)。

++++++++++++++++++++++++++++++
2の「ずっと家にいられる人じゃないと難しい」ってのは、外食メニューや社員食堂のメニューは、炭水化物メインのものが多いため。

考えてみれば、お弁当のメニューってのも、たいてい炭水化物メインですよね。
肉メインにしたくても、職場に電子レンジがあれば温めて食べることができますが、そうじゃなかったら、冷えた肉料理ってそうそうたくさんは食べられませんし、仮に食べられても、胃にもたれてしょうがないだろうし。

++++++++++++++++++++++++++++++
3の「ずっと家にいられる人でも、メニューを自分で決められないと難しい」というのは……例えば、「自営業で、自宅で仕事している夫が、食事を用意してくれる妻に対して『オレの食べる分は、毎食肉・卵・チーズたっぷりにしてくれ』とは言いにくいだろう」ということ。

これは、たとえ妻がMEC食に理解がある専業主婦だったとしても、そして1の「お金がないと難しい」という問題をクリアしていても、家で日常的な食事を作る人にとっては、「2通り以上のメニューをずーっと作らなくちゃならない」ってのは、ものすごい負担ですから。

この「ずっと家にいられる人でも、メニューを自分で決められないと難しい」という問題が比較的楽にクリアできるのは、「お金のある家で、なおかつ、MEC法をやりたい息子が、母親に頼んだときだけ」じゃないですかね。

++++++++++++++++++++++++++++++
4の「一人暮らしじゃないと難しい」ってのは、3と共通する部分もあるんですが、意外と盲点なんじゃないでしょうか。

でもこれは、こういうことです……単純に、「たとえお金のある家でも、たとえ2通り以上のメニューが楽に用意できる家でも、『1人だけ、毎食肉・卵・チーズたっぷりのメニューを食べ続ける』ってことを、当事者は気兼ねなく、周りの者は違和感なく、できるか?」ということ。
「お店で、たまたま1人だけ違うものを注文した」ってのならともかく、「家で、同じ食卓を囲んでるのに、1人だけ違うものを食べ続ける」って、けっこう大変だと思うんですけど。

また、現代の家庭には、その構成員の中にたいてい「高齢者」「メタボ」「メタボ予備軍」又は「何らかの理由があって、まさに肉・卵・チーズなんかの摂取量は控えめにしなきゃならない者」がいます。

その「高齢者」「メタボ」「メタボ予備軍」「何らかの理由があって、まさに肉・卵・チーズなんかの摂取量は控えめにしなきゃならない者」は、自分が一生懸命節制して豆腐や煮魚や野菜を食べているのに、目の前で1人だけ、毎食肉・卵・チーズたっぷりのメニューを食べ続ける者がいて、平気か?ということです。

たとえ頭でMEC食を理解していたとしても、いずれ「お前はいつもいつも、肉ばっかり大量に食べてるなあ」とか何とか、絶対言いたくなるでしょうし、実際言ってしまうこともあるでしょう。

そんなこと言われながら食べる「肉・卵・チーズたっぷりのメニュー」って、美味しいですかねえ?

++++++++++++++++++++++++++++++
――とか何とか、あれこれ書きましたが。

掲出の本を読みながら、以前読んだ別の本を思い出しておりました。

そんで考えたことがまたいろいろあるんですが、それはまた別記事にて!

++++++++++++++++++++++++++++++
MEC法とは、「MoneyがないとEconomy的にClashする」のことか?(汗)(その2)進む
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4938-fb9c810d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。