こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




前妻と後妻、前夫と○○?

前から思ってることなんですが。

「再婚した男性から見て、前の妻」のことは、「先妻(せんさい)とか「前妻(ぜんさい)とか言いますよね。
そして、「再婚した男性から見て、再婚相手である、今の妻」のことは、「後妻(ごさい)とか「後添い(のちぞい)とか言う。

で、女性の方はというと、「再婚した女性から見て、前の夫」のことは、「先夫(せんぷ)とか「前夫(ぜんぷ)とか言いますが。

では、「再婚した女性から見て、再婚相手である、今の夫」のことは、何と言う?

これは、適切な言葉を探すのが、なかなか大変なようです。

「後夫(ごふ)とか「上夫(うわお)とかいう言葉があるにはあるようなんですが……。

PCで変換しようとしても出ないし、「上夫(うわお)」なんて言葉は、私は寡聞にして、存在すら今まで知りませんでした(汗)。

何で「再婚した女性から見て、再婚相手である、今の夫」を指す言葉は、普及してないんでしょうね。
「再婚する男性はすんごく多いが、再婚する女性は滅多にいないから」ってことでもないと思うんですが。

(それに、「多いものには名前がつくが、少ないものにはつかない」とは限らないんですよね……逆のケースもあるし。
例えば、「共働き」という言葉は、今と違って共働きの世帯が少なかった時代に生まれた言葉ですし。
「その状態なのは当たり前のことだ」と思われていることには、名前がつかないんですよね。)

で、何で「再婚した女性から見て、再婚相手である、今の夫」を指す言葉は、普及してないのか……ということを考えて、思い当たった理由は二つ。

一つめは、再婚した女性に対して、「『あの女性は初婚じゃないんだよ』ということを、周りにわざわざ知らせなくてもいいだろ」という、思いやりのようなものが、世の中にあったから。
別に、女性が最初の夫と添い遂げなかったとしても、それはその女性が責められるような事情ばかりでもないんでしょうが、ほら日本には「貞女は二夫にまみえず」なんて言葉もありますから。

二つめは、「後夫(ごふ)」とか「上夫(うわお)」とかの立場にある男性に対して、「『あの人の奥さんは、初婚じゃないんだって』ということを、周りにわざわざ知らせなくてもいいだろ」という、これもやっぱり思いやりのようなものが、世の中にあったから。
ほら日本には「貞女は二夫に(以下略)。

でも、ねえ。
もう「再婚した女性は、貞女じゃない」なんていう世の中でもないんだし。
「再婚した女性から見て、再婚相手である、今の夫」を指す、言いやすくて聞き取りやすい言葉が、普及して欲しい。

家族に関する言葉については、

「法的な結婚」のことを「入籍」と呼ぶ言葉の誤用は、いい加減なくなって欲しい

ってことを前からずーっと思ってるんですが。

この

「再婚した女性から見て、再婚相手である、今の夫」を指す、言いやすくて聞き取りやすい言葉が、普及して欲しい

とも、思うのでした。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4924-68365ad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。