こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




アニメ「銀魂」第276話「カロリーは忘れた頃にやってくる」の感想。

(オープニングは「DAY×DAY(期間生産限定アニメ盤)」、エンディングは「DESTINY(期間生産限定アニメ盤)」)

++++++++++++++++++++++++++++++
前回の感想で「エンディングの各キャラの姿が「性別逆転後」になってましたけど、オープニングは変えないんですかね」と書きましたけど、変えてなかったですね(笑)

「X四郎(エックスしろう)」を「Ⅹ四郎(テンしろう)」とコンバートした沖田と、それをすぐに「X(エックス)→Ⅹ(テン、10)」のことだと悟った土方さんすごい。あんな状態になっても、何だかんだでツーカーだな(笑)

摂取されたカロリーは、女性の場合は皮下脂肪に変わりやすく、男性の場合は内臓脂肪に変わりやすいんだそうで

ただしこれ、女性の場合も、「女性ホルモンがたくさん出ている間」だそうで。だから閉経後は女性も内臓脂肪がたまりやすくなる

ただ、「皮下脂肪はなかなか落とせない」「内臓脂肪は落としやすい」という特徴があるので、あんまり悲観する必要もないそうで

ついでに言うと、「皮下脂肪はなかなか落とせないが、体に悪さはそれほどしない」「内臓脂肪は落としやすいが、体に悪さをする」ってのも特徴

だから、内臓脂肪をたっぷりつけた男性が「大丈夫大丈夫、確かにオレは腹は出てるけど、痩せようと思えばすぐ痩せられるから。前にも、半年で15キロ落としたことがあるから」とか言うことがよくありますが。それは「すぐ落とせるものを落とさず、体にくっつけたままの状態でいる」ってことですから、やっぱり体には悪いんです。「落とそうと思えばすぐに落とせるから大丈夫」なんてことでは全然ないらしいです

しかし、「女になった途端、蓄積されたカロリーが吹き出した」というなら、甘いもの大好きな銀さんはよくスレンダーを保ったまま銀子になれたな

でも、「銀子、近藤さん(女)、土方さん(女)、沖田(女)」がみんな巨乳だってのは納得……男だった頃から大胸筋を鍛えた賜物(?)でしょうね

「大胸筋」というと、「胸板を厚くしたい男性が、ジムでチェストプレスやバタフライマシンで鍛える筋肉」というイメージかも知れませんが、女性が胸を大きくするためにも、すごく重要な筋肉なのです。だから、普段から木刀だの竹刀だの真剣だのを振って、大胸筋を鍛えている(いそうな)銀さん・近藤さん・土方さん・沖田が女性変身時に巨乳になるのは理屈が通ってる

――まあ現実には、男性は大人になってからも「鍛えたい」と思って大胸筋を鍛えれば胸板は厚くなりますが、女性の場合は「胸を大きくしたい」と思って大胸筋を鍛えても、大人になってからだと、劇的な効果まではないみたいですが(汗)

じゃあ女性の場合はいつなら効果があるのかというと、いわゆる第二次性徴発現期、つまり小学校高学年頃から、中学校の頃まで。でも、そんな時期に「胸を大きくしたい」なんて思ってそのためのトレーニングまでする女の子、あんまりいませんしね(汗)……周りも、そんなアドバイスしませんしね。だから「胸の大きさは遺伝によるもの、先天的なもの。自分じゃどうしようもないことなんだから、受け入れるしかない」みたいな説が通説になってるわけです(汗)

土方さんは、あそこまでの非常事態になっても頭脳明晰ですねえ

そして土方さんは、女性変身時も頭から流血してる(笑)

「宇治金時丼」は、「大盛りのおはぎ」みたいなもんだから、人によっては好きだと思う

銀子と土方さん(女)は、あんな非常事態になってもあんな低レベルな喧嘩をするのか(笑)

十兵衛に恋人のふりをされてデコボッコ教団から庇ってもらったお妙さんの、あんなテンパった様子は初めて見た(笑)

しかしデコボッコ教団は、「男は男らしく、女は女らしく」という方針のくせに、「男女が公共の場でいちゃついている」ということには割と寛大なんですね、ちょっと意外。ほら、現実に存在する「男は男らしく、女は女らしく」って主張をする人とか団体って、同時に「男女七歳にして席を同じうせず」みたいなことを言うことがほとんどだから

新八の「姉弟で恋人のふりなんて、変な噂とか、立っちゃわないかなあ」って言葉の意味が、最初わからなかった……「男女ペア」にならなきゃならないのなら、別に「十兵衛&お妙さん」を引き裂いて「新八&お妙さん」「十兵衛&近藤さん(女)」にならなくても、「十兵衛&お妙さん」「新八&近藤さん(女)」でいいじゃん

あ、ということは、新八はやっぱり体は男のままなんですね

猿飛あやお&月雄、カッコエエ(笑)。原作でもかっこよかったけど、声がついたらなおカッコエエ(笑)

ちなみに、あやおの声は「ジョジョ」のジョセフ・ジョースター、月雄の声は「宇宙兄弟」の新田零次です……いかにも「男らしい」って感じの役どころですよね。そりゃ、「頼もしい元女性・現男性」にはぴったりハマるわけだ(笑)

再び整理すると、

銀さん(杉田智和)→銀子(戸松遥)
九兵衛(折笠富美子)→十兵衛(折笠富美子)
神楽(釘宮理恵)→神楽惇(石井康嗣)
近藤さん・男(千葉進歩)→近藤さん・女(たかはし智秋)
土方さん・男(中井和哉)→土方さん・女(中井和哉)
沖田・男(鈴村健一)→沖田・女(伊藤静)
山崎・男(太田哲治)→山崎・女(太田哲治)
お登勢さん・女(くじら)→お登勢さん・男(くじら)
キャサリン・女(杉本ゆう)→キャサリン・男(杉本ゆう)
猿飛あやめ(小林ゆう)→猿飛あやお(興津和幸)
月詠(甲斐田裕子)→月雄(星野貴紀)

ですね

「男性→美しかったり可愛かったりする女性」
「女性→中性的な男性」
に変わったパターンは女性が演じ、
「男性→正直美しくも可愛くもない女性」
「女性→男性的な男性」
は男性が演じてるんですね

エンディングの絵では、各キャラが「性別逆転後」の姿になってましたけど。このエピソードには登場しないヅラとエリザベスは「赤いリボンを付けた姿」、坂本は「ピンクのリボンを付けた姿」で、出てますね(笑)……ってかヅラはけっこう女装の姿は披露してるがな(笑)

同じくエンディングで、山崎が大量のあんパンをバクバク食べている姿がすんごく自然だった(笑)

今思い当たったんだが、山崎はあんこ系の甘いものが好きなんだろうか。「張り込みの最中に食べやすいから食べてるだけ」という見方もありましょうが、あんこものって、嫌いな人は絶対食べませんから。だったら山崎は「宇治金時丼」もそこそこ食べられるんじゃ?(笑)少なくとも、銀さんとや女性陣と一緒に甘味屋さんに行っても、食べられるメニューはけっこうありそう(汗)

しかし、「小豆系のお菓子は嫌い」ってのならまだわかるんですが、「つぶ餡は嫌いだがこし餡は好き」とか、「蒸し羊羹は嫌いだが水羊羹は好き」とかの人がときどきいますけど、あれ、謎だ

そしてたまの姿が全然変わってなかったことに、最初はちょっと驚き、次に納得(笑)

「おしえて!!銀子先生」で思ったんだが……やっぱり「ピンク」って、「女性らしさの象徴」扱いなんですね。バレンタインのチョコに添えるための市販のカードが9割方ピンクである理由がよくわかった。「色が何種類かあっても、女性ならピンクを選ぶはず」と思われてるんだなきっと。でも、「もうちょっと渋い感じのものも売り場に置いてくれ」と毎年思うんだが

次回予告の柱部分で「杉田さんはいつ戻ってくるのか」とあったの笑った(笑)

++++++++++++++++++++++++++++++
この「カロリーは忘れた頃にやってくる」の原作が載ってるのは、これ。



WJには、2013年WJ18号の第439訓「カロリーは忘れた頃にやってくる」、2013年WJ19号の第440訓「愛しさと切なさと男らしさと女らしさと」として掲載されました。

2013年WJ17号の第438訓「美と漫画って両立できると私は思います」と、2013年WJ20号の第441訓「10―1=」の間です。
関連記事



テーマ:銀魂 - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4922-2461b88a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。