こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「東北の北京」とは、どこでしょう?

今日(6月11日)は(暦の上での)入梅でした。

入梅といえば。
この6月からでしたっけ、「自転車の傘さし運転」が、以前にもまして厳しく取り締まられるようになったのって。
まあ、「自転車用のレインウェアを着て運転」より危ないのは確かなので、仕方ないんでしょうけど。

この法改正を受けてか、近所の大型スーパーの自転車売り場でもさっそく、「自転車用のレインウェア」が、店頭の目立つ場所に置かれてました。

それにしても。
今の若い人は知らないかも知れませんが、中国北京はその昔、朝晩の自転車利用者が大変多い都市でした。(※私が住んでいたわけではありません。)

そして。
日本福島県福島市は、これもその昔、やはり朝晩の自転車利用者(つまり通勤者・通学者)が大変多く、「東北の北京」と呼ばれていました。(※私はまさにその頃、住んでました、そしてまさに、自転車通学者でした。)


なので。
当時の福島市では、大型スーパーはもちろんのこと、いろんな場所で、「自転車用のレインウェア」が売られてました。
それも、
「薄手で軽く、たたむとポケットに収まるサイズになる」
なんていう可愛いものじゃなく、
「どんなに小さくたたんでもA5サイズくらいにはなる代わり、着ればどんな大雨の中で自転車をこいでも、中まで雨は染みない。
そう軽くもない代わり、裾がめくれ上がりもしない」
みたいな、本格的な奴です。

東京に出てきた当初は、そういうレインウェアがどこに行っても売られておらず、驚いたもんです。
今こそ、ああいうレインウェアを売りまくればいいのになあ。

++++++++++++++++++++++++++++++
毎年梅雨シーズンになると出てくる、雨の日用の面白グッズ。

例えばこれ、「モノジー」。



アウトドア用の「被る傘」だそう。
これを被って自転車をこぐのは、多分NGです(笑)。

「肩ブレラ」。



傘に取り付けて使うものなんだそうで。


――でも、どんな便利そうな雨の日グッズも、「風が強いとアウト」ってものが多いですよね(汗)……やっぱり、かつて福島市で売られていたような、ヘビ-デューティーな「自転車用のレインウェア」が最強なのかも知れない。


(あ、「中国の北京と、日本の福島県福島市は、その昔、朝晩の自転車利用者が大変多かった」と書いたけど……福島市は今もそうなのかな?

しかし、あの頃の日本では、子供が多かったのはどこの都市でもだいたい同じだっただろうし、中高生が自転車通学するのも一般的なことだと思うんだけど、何で福島市だけが「東北の北京」なんて呼ばれてたんだろう?

※嫌だったわけではありません、むしろ視点が物珍しくて、どっちかというと嬉しかったです。

ちなみに、同じく福島県の郡山市はかつて、暴力団抗争が多かったことから、「東北のシカゴ」と呼ばれていたゲホゲホ(汗)。)
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4850-58ef5e9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。