こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




海外ドラマ「情熱のシーラ」放送開始間近!

「ダウントン・アビー」の第3シーズンの放送が終わりました……ということは、一つ前の記事で書きましたが。

6月7日からは同じ枠で、「情熱のシーラ」という番組が始まるそうで。
この番組の見どころの一つは、「女性たちを彩るファッション」だそうで。

「ダウントン」でも、そういう面はあったなー。
もちろん、夕方以降に女性たちが着ていた、肌の露出度が高いドレスはあんまり参考にならなかったけど(汗)、昼間に着ていた、衿があって袖も裾も長めのワンピースなんかは、今の日本で着ていても、ほとんど違和感がないと思う。
(もちろん、既製品じゃなかなかないだろうから、注文して作ることになるんでしょうけどね(汗)。)

今の日本で「ワンピース」というと、「幅がダブダブで、裾はつんつるてん。外で着るときはレギンスを履いてください」みたいなものが大半ですが。
ああいう「ワンピース」が一気に増えたのは、「サイズが誰にでも合いやすいから」でしょうね。
「伸縮性のない生地でできていて、襟ぐりが狭く、アームホールはフィットしていて、長袖で、レギンスを履かなくていい長さ」となると、「10カ所くらいのサイズが合わないと着られない」ってことになりそうだから(汗)。

でも、ねえ。
「幅がダブダブで、裾はつんつるてん。外で着るときはレギンスを履いてください」みたいなデザインのものは、着ていけない職場も多い。
結局、「ダブダブ+つんつるてんのワンピース」がお店にいくら増えても、「前より使える服が増えて助かった」ってことには、ならなかった……って人、多い気がする。

プライベートでも、男性は、デートの待ち合わせ場所に、女性が「チュニックにレギンス」で現れると、内心がかっかりするそうで。
その気持ち、ちょっとわかる(汗)。
シルエット的にはほとんど「家の中で家事をやるときの普段着」や「寝間着」ですからね(汗)。

++++++++++++++++++++++++++++++
あー、「「ダウントン」でも「シーラ」でも、見どころは、女性たちのファッションらしい」と書きましたが。

「ER 緊急救命室」では、撮影中の女優さんたちは、「ほとんどのシーンで、白衣か手術着。メイクも薄めで、髪形も無造作」って感じでしたよね。

だから、アメリカの女優さんたちにとっては、「「ER」に出ないか」というオファーを受けるのは、名誉なことである一方で、勇気の要ることでもあったそうで……何せ、「服は白衣か手術着」「メイク薄め」「髪型も無造作」ですから、女優らしいきれいなところを、ドラマの中ではほとんど見せられないから(汗)。

ワンシーズンに1回くらい、「みんなおしゃれして集まって、パーティー」みたいなエピソードがあったのは、「番組から女優さんたちへの、せめてもの罪滅ぼし」だったんでしょうか(笑)。
「ドクターもナースも、あんなにほぼ全員パーティーに出払っていて、カウンティ病院のERと外科は大丈夫なのか」と、ドラマ内のことながら、毎回ハラハラしながら観ていたものでしたが(笑)。

日本語吹替え版「ER」と日本語吹替え版「ダウントン」の両方に出ていたのは、ぱっと見てすぐわかったのは「甲斐田裕子」だけでしたが。
日本語吹替え版「ER」と日本語吹替え版「シーラ」の両方に出るのは、「藤生聖子、小山力也、堀内賢雄、大塚芳忠、土師孝也」と、けっこうたくさんいるようです。
(お、全員「NARUTO」にも出ている(笑)。)

小山力也の役は、「婚約者のいるヒロインと恋に落ちて駆け落ちするような情熱的で奔放な男だが、実はヒロインの財産が目当てだっただけで、駆け落ちののち財産を持ち逃げした犯罪者もどき」という役だそうで……リキタン新境地?(笑)


あーそうそう、5月に、「日本語吹替え版ER」のドクターとナースのうち、4人に会ってきましたよ!
その時のことは機会があればいずれ!
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4841-bdd922f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。