こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




東日本大震災から、4年と2ヶ月と9日。~川崎市の簡易宿泊所で大規模火災~

川崎市の簡易宿泊所で大規模な火災があり、複数の死者が出ているそうで。

地図で場所を調べてみたんですが、火災があったその場所のすぐ近く(距離にして50メートルくらい?)に、川崎警察署があるんですね。

それで、思い出したことがあり。

東日本大震災の後あたりから、ネットや雑誌の投稿欄なんかで、

「今度引っ越すんですが、消防署の近くにしました。地震があったとき、助けてもらえると思って」

とか、

「今、警察署の近くに住んでるので、安心です。地震があったとき、助けてもらえるだろうから」

みたいな記述を散見するようになった気がするんですよ。

しかし。
消防署や警察署の「建物」はそこにあっても、そこに、助けになってくれる「人」がどれくらいいるのかは、その時になってみないとわからないこと。
「出動要請がひっきりなしに続き、署の中はガラ空き。近所を見て回る余裕なんて、全然ない」ということも、充分考えられる。

もちろん、「消防署や警察署が近くにあると、何となく安心」ってのは、心情的にはわかります。
だけど、「消防署や警察署が近くにあるから、普段は特に何もしていない」ってのは、まずいです(汗)。
「コンビニやスーパーが近くにあるから、水や食料の備蓄は特にしていない」ってのと同じくらい、まずいです(汗)。

だから。
警察署や消防署が近くにあろうとなかろうと、それぞれの家や事業所での備えは、できるだけしておきましょう。

++++++++++++++++++++++++++++++
一般用の消火器として面白いのは、これ。



お酢を主成分としているので、人や環境に優しく、また、使った後の清掃や片付けが楽だそうです。
(普通の粉末消火器だと、使った部屋じゅうが粉だらけになり、清掃が大変だそうです(汗)……まあ、火事にならないだけありがたいのは確かですが。)
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4828-5ccd46dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。