こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




東日本大震災から、4年と1ヶ月と27日。~人はみな、身の内に、1羽の蝶を飼っている~

一つ前の記事で、「もう一つ、「蝶の形」で思い出すものがあった。」と書きましたが。

思い出すものとは……それは、ヒトの甲状腺。

この3月に、「震災と原発事故から4年が経ち、放射能に関する不安もまだまだあるが、このあたりで、甲状腺がんについて学んでおきましょう」というような、一般人向けの講習会に行ってきたのですよ。
(講師は、医師のお方が2人。)

で、受けた印象を総括すると、

「甲状腺がんというのは、きわめて予後の良いがんである」
「発症自体、稀ながんである」
「甲状腺がんの心配をすんごくするよりは、総合的な健康管理に気を配ったほうが良さそうだ」

という感じでした。

あーそれから、福島の原発事故の後は、
「自治体(それも特に福島の)はなぜヨウ素剤を住民に配らなかったんだ」
ということが非難されもしましたし、また、
「インターネットでヨウ素剤を個人輸入して、家に保管している」
という人も現れたようですが。

海藻を食べる習慣のある日本人は、もともと、ヨウ素はむしろ摂り過ぎの傾向があるんだそうで。

だから、発災から4年経つ今も、「家具や家電の転倒・落下防止をしましょう」とか「水や食料や、懐中電灯や医薬品を備蓄しましょう」とかは頻繁に言われても、「ヨウ素剤についてはこれこれこうしてください」という指示はないんですね(多分)。

その講習会で講師を務めていらした医師のお二人も、「今後、原発事故に際してのヨウ素剤についての扱いは、これこれこうなる見込み」とか「これこれこうなるのが望ましい」みたいなことは、ほとんどおっしゃってなかったし。

だから、
「甲状腺がんの心配をすんごくするよりは、総合的な健康管理に気を配ったほうが良さそうだ」
と思ったのと同様、
「ヨウ素剤をインターネットで個人輸入したりするよりは、今まで通り、家具や家電の転倒・落下防止をして、水や食料や、懐中電灯や医薬品を備蓄しよう」
と思ったのでした……いや、別にヨウ素剤をインターネットで個人輸入する人全部を非難するわけじゃないですが、しかし、そういう人に限って、日常的に使うトイレットペーパーの備蓄すらしてなかったりするもんだから(汗)。


この「蝶」に関しては、もう一つくらい、記事を書くかも知れません。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4816-2a82f104
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。