こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




シャイな御仁だらけの、パーリーもどきに行ってきました(汗)。

今日(4月19日)は新月でした。

この週末、すんごく気の重い用事(ある会合に出席すること)があったのですが、「先延ばしにしていてもしょうがないし」と思い、済ませて参りました。
くたくたになりました。

でも、結果的に言うと「――行かなくても良かったのかも(汗)」って感じだったんですが、まあそれも、行ったからこそ思えること。
これで一つ、気がかりなことが減った、良かった良かった。


そのことと関係あるのかないのかは、はっきりとは書きませんが……。

日本人ってのはほんと、シャイな御仁が多いですなあ(汗)。

いや、シャイと言いますか何と言いますか……

「知らない人には知らんふり」
「知らない人はモノ扱い」


みたいな御仁が(汗)。

いやいや、これが「電車の中」とかだったら、それもわからないではないんですが。

「同じような目的で、同じ空間に集まってる、同業者」に対してまで、「知らない人には知らんふり」「知らない人はモノ扱い」という方針を、断固、貫く御仁が大半(汗)。


ふと思ったんですが。
よく、欧米人から見ると

「日本人はなぜ、普段から親しい人とばかり飲むの?
なぜ知らない人を招いて、ホームパーティーをしないの?
なぜホームパーティーをきっかけに新しい友達を作ろうとしないの?」

ってことが不思議だ……とか、言われますが。

「日本人は、知らない人を家に招いてのホームパーティーは滅多にしない」というのは、単に「家が狭いから」ってだけじゃないな。

日本人は基本的に、

「知らない人と話すのは気を使うから、大嫌い」
「初対面の人と話すのは緊張するから、すげー苦手」
「知らない人と話しながら飲むのは、仕事で接待するときか、されるときか、合コンのとき限定。
どれでもないなら、何で“余暇”的な飲み会にまで、知らない人と話さなきゃならないんだ」

と思うからだ。

つまり、
「ホームパーティー?
わざわざ休みの日に、初対面の人を自宅に入れて、気を使いながら、中身のない薄っぺらな話をして、何が楽しいんだ」
ってのが、国民性だからだ(汗)。

普段から親しい者同士で集う「家飲み」なら、若者や女性たちは、けっこうやってますしね……あれを「ホームパーティー」とは、言いませんよね。

まあ、「わざわざ休みの日に、初対面の人を(中略)何が楽しいんだ」って気持ちは、私もわかりますが、しかし。

「同じような目的で、同じ空間に集まってる、同業者」に対してまで、「知らない人には知らんふり」「知らない人はモノ扱い」って……何のためにその場に出てるんだろう(汗)。

あー、今回の会合じゃ、「中高年の男性が多かった」ってのも、「知らない人には知らんふり」「知らない人はモノ扱い」という光景が多かった一因かな……中高年の男性って、

「オレがおもてなししてもらうのが当たり前。
何でオレが、知らない相手に、気を使って話しかけなくちゃならないんだ」

って思ってる人、多そうだし(汗)。


そういえば、話は戻りますが。
「実はホームパーティーは嫌い」と言うのって、たいてい女性だもんな……無理もない。
準備も、会の最中の給仕も、その他の客の世話も、後片付けも、全部若しくは大半をやることになってへとへとになるのは、ほとんど女性だし。

そして招かれた側も、「会の最中も、女性は自分の席に座ったままではいけない」みたいな空気があって、女性ばかりが立ったり座ったりをしょっちゅう繰り返すことになるし。
しまいには、テーブルのある部屋とキッチンの間のスペースに女性全員がたまって立ち話してる……みたいなのがお約束ですもんねえ(汗)。
何のための「ホームパーティー」なんだか(汗)……あ、これって「ホームパーティー」だけじゃなく、「法事」とかでもありがちなことですけど。


まあ、ともあれ。
すべての企業や役所では、中高年男性には、せめて
「同じような目的で、同じ空間に集まってる、同業者」
に対しては、
「知らない人には知らんふり……をしない」
「知らない人はモノ扱い……をやめる」
ってテーマで、まとめて研修でもやったほうがいいかも知れない。

あと、もう一つは。
学校教育で、特に男の子たちに、
「知らない人には知らんふり……をしない」
「知らない人はモノ扱い……をやめる」
ってことを教えたほうがいいな絶対。

そのほうが、国歌斉唱で児童・生徒が口を動かしてるかチェックしたり、憲法に「家族の素晴らしさ」を強調する文言をねじ込んだり、税金使って若者向けの(つもりの)官製お見合いパーティーを企画したり、女児と若い女性ばかりに「卵子の老化」を説く解く手帳を配ったりするより、よっぽど少子化解決に役立つと思うんですけどねえ、どうでしょうか(笑)。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4797-2f28de87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。