こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




Je ne suis pas Charlie!(汗)(その1)

今日(3月21日)は春分の日春分(しゅんぶん)でした。

さて。
「シャルリ・エブド」、やってくれましたね(汗)……福島の原発をネタにして(汗)。
やりやがってくれましたね(汗)。

振り返れば今年1月、この雑誌を作っている本社への襲撃事件が起きた時、「Je suis Charlie」と書かれたプラカードを掲げた人が、大勢デモをしたそうですが。
私はあの時は、亡くなった人には悪いが「Je suis Charlie」と掲げる気には、なれなかったなあ。

んで今回はっきり思ったのは、

「Je ne suis pas Charlie」

となら、掲げるぞ、ということ。

と思って、「Je ne suis pas Charlie」で検索してみたら……まさに1月のデモの時に、「Je ne suis pas Charlie」と掲げた人も、少数派ながら、いたんですね……そりゃいるよな。

++++++++++++++++++++++++++++++
ふと思ったのは、フランスには、日本における2ちゃんみたいなものって、ないんですんかね、ということ。
1月の抗議デモの原因になった記事にしても、今回の記事にしても、2ちゃんレベルなら、そりゃ日本にだって、いくらでも書かれてることだろう。
「2ちゃんならいい」ということでは決してないが、それでも、

「匿名で書かれていることなら、不愉快ではあるが、ギリギリ無視できる。
しかし、名前・顔・所属・肉声等を明らかにして発表されたら、無視するわけにはいかない。
それがある程度有名な人間だったり、社会的な影響の大きい団体だったりしたら、尚更だ」

ってことが、世の中にはあるもんでです。
1月の襲撃事件って、そういうことでしょう。
(※ もちろん、相手が誰であれ、理由が何であれ、「いきなり殺す」のはいけませんが。)

++++++++++++++++++++++++++++++
思うに。
ある種の人間って、

「思っていることは何であれ、口に出したり、行動に出したりしないと、逃げたことになる」
「そうやって、思っていることを言動に移すときは、自分の身元を明かさないと、負けたことになる」


みたいな、強迫観念みたいなものを持っているようです。

まあ、「良いことでも、思っているだけじゃ、口で言ってるだけじゃ駄目だ。行動に移して初めて、価値があるんだ」というのならわかるんですけどね……そういう人って、良いことであれ悪いことであれ、何でもかんでも口に出すし、そして、(自分が生きている圏内の)法に触れない範囲で、けっこう行動にも移す(汗)。

++++++++++++++++++++++++++++++
思い出すのは……。
私が以前いた会社の、けっこう偉い階級の人(今は、次期社長とも言われている。仮にKさんとしましょう)も、一時期、名前と社名と役職名を堂々と出して、ブログをやってたんですが。

(↑この時点で「え?(汗)」と思いますよね普通(汗))

Kさんは自分のそのブログに、かなり政治色の濃い記事を書いておりまして。
私は他人事ながら「大丈夫なのかこれ」と思いながら読んでいたんですが……。

(「政治色の濃い記事」とは……例えば、震災が起きた頃、「震災は天罰だ」と書いてみたり。
当時の民主党政権を叩きまくってみたり。
ビン・ラデインが死んだことを「大歓迎の知らせ」と書いてみたり。
『はだしのゲン』を「読む価値がないから読まない」と書いてみたり。
まあ、そういうものでした。)

その後、然るべき筋から修正を受けたらしく、Kさんは、その「名前と社名と役職名を堂々と出した、政治色の濃い記事満載のブログ」は閉鎖しました。

(「然るべき筋から修正」ってのは多分、「そのブログを読んだ人から、匿名で、会社に通報があった」……とか、そんなところでしょう。
Kさん自身が気づいて閉鎖したのではないと思われます……それに気づくような人なら、「名前と社名と役職名を堂々と出して、ブログを書く」なんてこと、最初からしないでしょうから。)

「震災は天罰だ」とか、「ビン・ラディンが死んだらしい。ほっとした」とかは、口にこそ出さないものの、はっきり思った人、あるいは、何となく思った人は、多かったはず。
匿名でそれをネットに書き込んだ人も、けっこういたはず。

だけど。

「誰が書いたのかわからない」という状態で発表されたのなら、読んだ側も「無視する」という反応もできますが。
「オレはこれこれこういう者だ」と名乗られた上で「震災は天罰だ」とか書かれた日にゃ、そりゃ、「抗議しないわけにはいかない」と思い、そう行動する人がいても、当然でしょう。

「シャルリ・エブド」がやったことも、それに近かったのではないか、ということです。

++++++++++++++++++++++++++++++
Je ne suis pas Charlie!(汗)(その2)進む
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4768-381cc188
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。