こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




東京地下鉄サリン事件から、20年。

今日(3月20日)は新月でした。

そして今日で、東京地下鉄サリン事件から、20年です。

なので、献花台のある駅に行って、献花してまいりました。




献花台が設けられたのは、死者が出た駅である、霞ケ関駅、中野坂上駅、小伝馬町駅、八丁堀駅、築地駅、神谷町駅。
私は、中野坂上駅に行ってまいりました。

白い布をかけられた献花台があったのは、駅の事務室。
こう言っては何ですが、20年も前の事件の犠牲者を追悼するにしては、かなりたくさんのお花が捧げられていました。

私もお花を捧げて、手を合わせて、名前を記帳しました……あ、そうそう、記帳の段階で初めて気づいたのですが。
事務室の中にいらした駅員さんたち(3人だったかな?)は、私が事務室内に入ってからずっと、仕事を中断して、起立してくれていたらしかった。
私が一礼して退室する時も、深々とお辞儀をしてくれました。

++++++++++++++++++++++++++++++
中野坂上駅というのは、豊島区の池袋駅と杉並区の荻窪駅の間を走る、丸ノ内線の駅です。
私は事件当日、荻窪駅から数百メートルのところにいました。

あの事件から20年経ち、駅の中も周辺も、バリアフリー化が進んだり、改修工事がされたりして、様子は変わったはずですが。
それを考えても、「この駅で、死者が出た」「この路線で、大事件が起きた」ということが、何だか信じられない思いでした。

荻窪駅にはJR中央線・総武線も乗り入れしています。
事件からかなり長い間、JRの駅にも、厳しい警備がされていたのを覚えています。

++++++++++++++++++++++++++++++
あの事件後、まともな宗教団体の人で、なおかつ

「あれは宗教団体が引き起こした事件じゃない、カルト集団が起こしたことだ。
宗教団体とカルト集団は別のものだ。
あの事件を、『だから宗教は怖い』みたいに語って欲しくない」

と怒っている人に、かなりたくさん会いました。

確かに、世の中の大半の宗教団体は、あんな事件を起こしたりはしないでしょう。
怒る気持ちも、わからないではありません。

だけど。

まともな宗教団体の人にも、いや、まともな宗教団体の人にこそ、「宗教は怖い」という気持ちは、持っていて欲しい、と思う。

宗教団体に属している人って、程度の差こそあれ、「自分は、世間の常識とは違うルールに従って生きている」という思いがあるものです。
だから、
「特定の宗教の教えに従って自分(たち)がやっていることや、やろうとしていることは、世間のルールから見ても、許されることか? 喜ばれることか?」
ってことは、常に常に考えていて欲しい、と思う。

でないと、
「自分たちには、世の中の人たちには許されていない、特別なことをする資格がある」
みたいな考えに、けっこう簡単に滑っていってしまうから。

だけどね、相手が誰であれ、「宗教団体に属していない人がやったら許されないことでも、属している人がやれば許される」なんてことは、あり得ないし。
同様に、相手が誰であれ、「宗教団体の外で許されないことでも、中でやるなら許される」なんてことも、あり得ないことなんだから。

だから、繰り返しになりますが。
まともな宗教団体の人にも、いや、まともな宗教団体の人にこそ、「宗教は怖い」という気持ちは、持っていて欲しい、と思う。

++++++++++++++++++++++++++++++
地下鉄サリン事件の被害者のお方たちや、他の事件の被害者のお方たちの、今も続く苦しみが、少しでも軽くなりますように。
関連記事

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4767-43f60abf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。