こじゃれブログ

プロフィール

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




読書の春に読みたい本。~2015年3月14日ピックアップ~

今日(3月14日)は下弦の月でした。

さて、読みたい本、面白そうな本はどんどん出るのに、読んでいる時間がない……ってのは、多くの人の悩みだと思いますが。
私もそうです。

なので、「自分のためのメモ、リスト」という意味も込めて、最近興味を引かれた本をピックアップしてみます。

++++++++++++++++++++++++++++++
ここ2年間くらいで、スープジャーとかランチジャーと呼ばれるものが急速に普及し、レシピ本も一気に増えましたが。

私が不満なのは、」其のレシピ本のうち、かなりのものが、「スープジャーを使って、調理をしましょう」という内容であること。
つまり、「ジャーの中に熱湯を入れて予熱して、予熱できたらその熱湯を捨てて、次に、小さく切った生の材料を入れて、調味料を入れて、また熱湯を入れて、蓋をしておけば、お昼時には食べ頃のスープが出来上がっています!」みたいなレシピが圧倒的多数であること。

でも、ねえ。
スープジャーを使いたい人って、「家で作った温かいものを職場でも食べたいが、手間はかけたくない」って人じゃないの?
つまり「家で、大きめの鍋に多めに汁物を作って、それを1食分小分けにして温め直して、スープジャーに入れて、職場に持っていきたい」って人じゃないの?

なのに、「小さく切った生の材料を入れて、調味料を入れて、また熱湯を入れて」なんてことをしてたら、何のための作り置きか、(私は)わからなくなる(汗)。
だって、「1食分だけ温め直す」んじゃなく、「1食分ずつ、新しく作る」ってことをしなくちゃならなくなるんだから。
「5食分の汁物をまとめて作り、1食分ずつ温め直す」のと、「1食分の汁物を、1日1回作る……ってことを、5日間やる」ほうが、絶対面倒ですよ(私は)。

どうも日本人ってのは真面目なのか、せっかく手抜きのためのいい道具が現れても、「その道具を使って、ひと手間かけましょう!」みたいな本が、たいてい現れる(汗)。
しかもこれは、どのジャンルにでも起きることではなく、料理の分野に関して、顕著(汗)。
何というか……「家事に関しての手抜きは許さない」という監視の視線みたいなものを感じて、怖い(汗)。

えー、前置きがすんごく長くなりましたが(汗)。
そんな中にあって、「家で、大きめの鍋に多めに汁物を作って、それを1食分小分けにして温め直して、スープジャーに入れて、職場に持っていける」というレシピ満載の本を2冊見つけました。
それがこれ。

奥薗壽子のスープジャーのお弁当 手づくりスープはカラダにやさしい!奥薗壽子のスープジャーのお弁当 手づくりスープはカラダにやさしい!
(2013/10/26)
奥薗 壽子

商品詳細を見る

スープジャーで作る朝ラクスープべんとう85―朝5分で完成スープジャーで作る朝ラクスープべんとう85―朝5分で完成
(2013/10/11)
植木 もも子

商品詳細を見る


++++++++++++++++++++++++++++++
最近流行りの「おにぎらず」の本。
これをパラパラ見てみて初めて知ったんですが、「おにぎらず」って、ラップに巻いたまま切るんですね!

かんたん常備采&スープジャーつき 基本のおにぎらず&おにぎりサンドのお弁当かんたん常備采&スープジャーつき 基本のおにぎらず&おにぎりサンドのお弁当
(2015/03/18)
高橋 ゆうみ

商品詳細を見る


サンドイッチは基本的に洋風の具しか合わないですが、ご飯は和洋中の具全部に合うので、この「おにぎらず」、作るのに慣れておくといいかも。

++++++++++++++++++++++++++++++
こっちはパンのレシピ。
こういうパンのメニューを一堂に並べて選ばせてくれるお店があればいいのに。

ひだパン: 飛田和緒さんの「食パン」ごはんひだパン: 飛田和緒さんの「食パン」ごはん
(2015/03/06)
飛田 和緒

商品詳細を見る


ところで私は、この「飛田和緒」さんの苗字を、今までずーっと「とびた」だと思ってた(汗)……「ひだ」なんですね!(汗)
私はこの「飛田和緒」さんの本が好きで、何冊か持ってますし、このブログにも載せてきましたが……知らなかったよ!(汗)
「このお方の本とは相性がいい」とか何とか、そんなことまで書いてたのに、ファン失格だ!(汗)

++++++++++++++++++++++++++++++
防災本。

防災かあさん防災かあさん
(2015/03/10)
みんなの防災部

商品詳細を見る


三者択一のクイズ形式になっているページが大部分です。
けっこう基本的な知識が問われてます。

それにしても、微妙に引っかかるのが、まさにこの『防災かあさん』というタイトル。
この本の内容は、前述したように「災害に関する知識を問う、クイズ」の部分が多く、「母」の立場の人と密接な関係があるとは、あんまり思えないものだったから。

おかあさんと子どものための防災&非常時ごはんブック』や『子連れ防災手帖―被災ママ812人が作った』みたいに、「母の立場にある人への、実践的な知識」が載ってるならいいんだけど……何というか、「防災? なら“主婦”が担当でしょ」みたいな、漠然とした姿勢は、できるだけやめてほしいんだが(汗)。

そろそろ『防災とうさん』とか『防災ば-ちゃん』とか、そういう方向へ特化して書かれた本が出て欲しい。

++++++++++++++++++++++++++++++
5冊中、4冊が、食べ物関係の本になった。
「おにぎらず」作ってみたいんだけど……これから気温の上がる季節だから、保管や持ち運びには気を付けないと(汗)。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4762-f8127395
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。