こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




なんちゃって鉄オタが、駅を語る。(その4)~JR御茶ノ水駅~

今回取り上げるのは、この駅。

【JR御茶ノ水駅】

最近、JR御茶ノ水駅近くにある、某事業所へ行ってまいりました。
そこは最近、新宿区から移転したところだったんですが。

移転の話になったところ、その事業所の人には、
「以前はJR飯田橋駅から南にだいぶ離れたところに事業所がありましたが、あのあたりは坂もあったので、高齢のお方や足の悪いお方がお越しになるときは、大変だったと思います。
だけど今回、こうして御茶ノ水駅近くに移転しましたので、前よりずっとお気軽にお越しいただけるようになると思います!」

と、意気揚々と説明されてしまったんですが……。

JR御茶ノ水駅といえば、
「ホームが狭い」
「ホームに段差がある」
「階段が狭い」

そして何より

「エレベーターもエスカレーターもなく、それこそ高齢者や足の悪い人は、駅員さんを呼んでリフトを動かしてもらわないと、改札口へも行けない」

「車椅子の人を乗せることを想定したリフトはそれなりに大きいので、いちど起動すると、ただでさえ狭い階段の幅を更に半分くらい塞いでしまう」
等々の意味で、悪名高い駅ではないですか。

友人知人にも、「1人で重い商品見本を持って移動するときなんかは、御茶ノ水駅のほうが目的地に近くても、あの駅にはエレベーターもエスカレーターもないから、水道橋で降りて歩いてる」とか、「秋葉原で降りて歩いてる」とか言う人、けっこういます。
(商品見本は箱に入れて、キャリーカートに乗せて、ゴム紐で固定して運ぶから、平地なら大丈夫なんだそう。)

私も、「前よりずっとお気軽にお越しいただけるようになると思います!」と言われてしまったわけですが。
そりゃ、若くて元気な人は、「駅から遠い、そして古い事業所」より、「駅から近い、新しくてきれいな事業所」のほうがいいに決まってるだろうし、移転が嬉しくてたまらないだろうけど。

今までの来所者が「前よりずっとお気軽にお越しいただける」かどうかは、完全に別問題だと思うぞ。
もしかしたら、水道橋や秋葉原で降りて、ひと駅歩いてくるようになってしまうかも知れないぞ。


――とまあ、こんな感じで、長いこと「JR御茶ノ水駅は、駅構内のバリアフリー化が何であんなに遅れてるんだろう」と思ってはいたんですが。

あの駅界隈には、高齢者や病人や怪我人が通う大きな病院も多いため、同様の不満や苦情の声は、かなり前から上がっていたんだそうで。
周辺の8病院が連名でJR東日本にバリアフリー対応の要請を行ったり、エレベーターとエスカレーターの設置を求める署名運動が行われりもしたんだそう。

だから「何とかしなくては」という思いは、JRの偉い人たちの中にもあったらしい。
でも、「カネがない」ということの他にも、JR御茶ノ水駅は東西南北を橋や川や壁に囲まれているので、そうそう簡単に延伸や拡幅ができないってのも、事実なんですよね。

だから「上に積む」というやり方で、バリアフリー化を進めるそうで。
こっちに説明されてます。


バリアフリー整備は2018年度まで、駅前広場機能整備は2020年度までの完了を目指すそうで。
やっぱり「2020年」というのは、キーワードですね……東京じゃ特に。
2020年にはオリパラがありますから、ね。

「2020年東京五輪」については、正直まだ「大喜び」って気分にはなれないんですが(汗)。
決まってしまったからには、限られたお金は有効に使われて欲しいと思います……オリパラの後、偉いお役人サマが「あの○○はオレが建てたんだ」系の自慢話をするときに持ち出すようなハコモノに使うんじゃなく、「それこそJR御茶ノ水駅のような、乗降客数の多い駅のバリアフリー化」に使うとか、「災害時の一時避難所になりそうな建築物や広場の整備」に使うとかして。

あと、これを言うと嫌な顔をされることも多いんですが、オリパラの最中に、3.11の時以上の地震が来ないとも限らないんだし。
そういうことの備えに使うのも、立派に「オリパラのための準備」になるでしょうし。

ただ、ハコモノ系のものを新しく作ったり、今あるものを改築したりとなると、残り時間は実質的には「あと4年」程度、ギリギリ長く見積もっても「あと4年半」だと思ったほうがいい。

えーと、この記事は「電車」「駅」に関する記事なので……「電車」「駅」に関することで、あと4年くらいの間にできそうなことで、オリパラに関係したこととなると……。

とりあえず、どの駅でも、「トイレに、和式便器のほうが多いなら、それを洋式に変える工事」は、絶対やったほうがいい、悪いこと言わないから(汗)。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4734-44764c7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。