こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




東日本大震災から、3年と10ヶ月と23日。~チョコレートやビスケットを備蓄!~

今日(2月3日)は土用の明け(冬)節分でした。

「節分」といえば、「豆」なんでしょうが、この記事はどっちかというと「甘いもの」に関してです。

先日、あるお店を発見しました!
お菓子が安いのです!


もうちょっと詳しく書きますと……。

「『すべてのものが安い」』というわけではなく、『特定のものが、期間を限って激安。その期間を過ぎると、激安だったものも普通の値段になり、別のものが激安になっている』」
「どれが激安か、いつからいつまで激安かは、お店に行ってみないとわからない」
という感じのようです。

店内の一角には「駄菓子屋コーナー」があり、これがこのお店の「売り」のようです。

店内にいたお客さんは、「友達の家に集まって食べるお菓子を買いに来た」という感じの、中高生くらいの子(男女とも)が多かったかな?

で、私が買ったのは、「チョコレート(500円のものが190円くらいになってた!)、氷砂糖、ビスケット(200円のものが120円くらいになってた!)、小さいサイズの羊羹」。
けっこうたっぷり買ったんですが、600円台でした!

買った目的は、「おやつ用」というよりは「備蓄用」です。
今までスーパーに行くたびに「チョコやビスケット、買っといたほうがいいのかな」と思って、お菓子コーナーの前をうろうろしてたんですが、これでしばらく、それをしなくて済む!

あ、ちなみにそのお店とは、「吉祥寺パルコ」の地下1階にある、「キングズ・キャンディ・ランド」というお店です。
チェーン店なのかと思ったら、検索してヒットした記事にみんな「吉祥寺パルコ」「吉祥寺パルコ」という言葉があったので、第1号店なのかな?
吉祥寺の新しい名所になるといいな。



ところで。
「『災害時の備蓄として、チョコレートやビスケットを買っておきましょう』ということをよく新聞や雑誌やネットで見るので、ある程度の量を買ってはみるんですが、その都度、家族が全部食べてしまって、全然備蓄になってない」
と嘆く主婦のお方の話をときどき聞きます。

で、ちょっと意外なのは……「やっぱり、お子さんが食べちゃうんですか?」と聞くと、たいてい答えは「はい」なんですが、たまに「いいえ、夫です」と答えるお方がいること(汗)。
「子供には、『これは、地震のときなんかのために取っておくものなの! 食べていいときはそう言って出してあげるから、そうじゃないときは食べちゃ駄目!』ときつく言えばだいたい聞くんですけど、旦那にはまるで通じない。
どこにしまっても隠しても、探し出して掘り出して、1人で全部食べてしまう」

とのこと(汗)。

そういえば、阪神・淡路大震災の時も、東日本大震災の時も、
「避難所で、世帯別に配られた食べ物を、夫・父の立場の男性が、家族の分まで食べてしまった」
とか
「避難所には行かなくて済んだがお店で食べ物が普通に買えず、妻が『子供に食べさせたい』と思って長時間並んでやっと入手した食べ物を、夫がたまたま1人で家にいた時に、全部食べてしまった」
とか
「それが一因になって離婚してしまった」
とかいうことって、けっこうあったらしいなあ(汗)。

「他人の食べ物を取って食べてしまう」というのは、女性でもやる人はたまにいるけど、そういう女性ってたいてい、
「別に非常時でも何でもない時」
限定で、かつ
「相手は、狙ってる男性」
限定で、かつ
「こういう、ちょっと行儀の悪いことをあえてやるアタシって、ちょっと可愛いでしょ?」
みたいに思いながらやるんですよね(多分)。

(そして、それをやられる男性の側も、悪い気はしないのか、苦笑いしつつも許してあげてしまうので、その女性は「相手変わって主変わらず」状態で、何回も同じようなことをやる(多分)。)

でも男性の場合は、そういう計算尽くとは正反対の状態で、もう、思考停止した、無意識の、半ば瞳孔が開いた状態で、「他人の食べ物を食べてしまう」ってことをやるらしい(汗)。

私の乏しい経験から見ても、
「自分のテリトリーだと思う場所に食べ物があると、『これは今、自分が食べていいものなのか?』と考えることを完全にすっ飛ばして食べ始め、誰かに禁止されたり制止されたりしない限り、食べ続ける」
ってことをやるのは、圧倒的に男性です。
ああいう癖が、非常時にも、いや、非常時にこそ、出ちゃうんですかね。

(※ あ、「自分のテリトリーだと思う場所」ってところがポイント。
いくら何でも、知らない人が座ってる他のテーブルに乗ってる食べ物まで食べたりはしない。)

平時なら苦笑いで済むようなことも、非常時には笑い話じゃすまないことになるんですよね……前述の通り、「離婚原因になっちゃう」とか。
やっぱり「他人の食べ物に対する姿勢、態度」って、「躾」とか「マナー」とかの域を超えて、大事なことですねえ。



(まあ一方で、

一緒に食事していると「それ、一口ちょうだい。アタシのも一口食べていいから」と言い出す(それもほぼ毎回)
人が食べているものや、食べようとしているものを、じーーーーっと凝視してくる(これもほぼ毎回)
共用の冷蔵庫に入っている、他人の名前が書かれた食べ物を、平気で持ち去って食べる

――ってことをやるのは圧倒的に女性であり、これはこれで私はすんごく抵抗があったり、困ったりするんですが(汗)。)
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4719-5d4955d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。