こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




子供の写真入りの年賀状と、女子会の困ったメンバーと。~つながりは、何でしょう?~

今日(1月6日)は小寒(しょうかん)でした。

今日あたりに届いた年賀状への返事は、「寒中見舞い」ですね。

++++++++++++++++++++++++++++++
ところで、年末年始になると毎年議論を呼ぶ、

「肉親や親族じゃない相手に年賀状を送る場合、子供の写真を載せるのは是か非か」

という、あの問題。

私自身は「子供だけが写っている写真しか載せないのは、良いか悪いか」と言われれば、「悪い」派です。

「人として良いか悪いか」ではなく、「人付き合いのセンス的に言って、良いか悪いか」の意味で、「悪い」派。

もちろん、
「お前なんぞに『悪い』言われても、痛くも痒くもない」
「お前に褒められたりしたら、かえって不安になるわ」
と言われるのが関の山、ということは重々承知なんですが……。

「文面スペースの半分くらいを使って、子供の顔のドアップの写真がドーンと載っている」
とか、
「文面スペース全面に子供の写真が何枚も散りばめられ、その隙間に文字が辛うじてレイアウトされている」
みたいな、とにかく、
「載っている写真には、子供しか写ってない」
「文面スペース中、子供の顔が占める面積が大きい」
という年賀状を見ると、送り主にある共通点があることを発見してしまった。

それは、


「独身時代、女子会に、予告なしで彼氏を連れてきていた女性からの年賀状である」

ということ(笑)。

++++++++++++++++++++++++++++++
「肉親や親族じゃない相手に送る年賀状に、子供だけの写真を載せる」ということも、「女子会に予告なしで彼氏を連れてくる」ということも、「世間じゃ賛否両論……というより、口には出さないがすごく嫌がる人も多い」という事柄です。

いや、女子会に予告なしで彼氏を連れてくる女子メンバーがいたりした日にゃ、「賛否両論」どころか、その場でご満悦なのは当のカップルだけで、他の女子メンバーはもれなくものすごくがっかりし、楽しい気持ちや楽しもうとしていた気持ちも、すっかり萎むもの。

落胆しつつ、連れてこられた彼氏に、最低限の「おもてなし」をすることはするんでしょうが……女性にとって「女子会のメンバーが予告なしで連れてきた彼氏」というのは、この世でいちばん気を使う、いちばん神経をすり減らす、いちばんその場にいて欲しくない相手。

しかも、「予告なし、いきなり」ってのは、「気の置けない女子メンバーで楽しもう」と思っていた気持ちを「いきなり」挫かれるわけだから、そのがっかり加減は半端じゃない。


年賀状にしても。

特定の人から毎年「子供だけの写真が載った年賀状」が送られてきていて、受け取っていたとしても、大半の人にとってはそれはあくまで「黙認」「スルー」扱いのようなもの。

同じ人から、ある年を境に子供の写真入りじゃない年賀状が来たとしても、「何で子供の写真入りじゃないのー! 楽しみにしてたのにー! 来年は絶対にまた子供の写真が載ってますようにー!」と本気で思う人は、あんまりいないと思う。

つまり、「送られてきた年賀状に、子供だけの写真が載っている」ということも、「女子会に、予告なしで彼氏を連れてくる」ということも、周りは決して心から健迎してるわけでも、本気で心待ちにしてるわけでもない。

なのに、やる人は「相手も喜んでいる」と、なぜか思っている(らしい)。
なので、何度も何度も、同じ人が同じことを繰り返す。

――という点で、この二つの行動は、すんごく似ていると思う。

++++++++++++++++++++++++++++++
「えー? 私は独身時代、女子会によく彼氏を連れて行ってたけど、みんな歓迎してくれたし、楽しそうにしてたよ?

結婚して子供が生まれてからは、年賀状には毎年子供の写真を載せてるけど、みんな『可愛いねー』『大きくなったねー』って言ってくれてるよ?」


と言う人もいるんでしょうが。

「本当は嫌でも、口に出せないこと。『喜んでるふりをしなきゃ』と思って、そうしてること」
「向こうは『これをすると、相手はすごく喜んでくれる』と思ってやってるらしいけど、別にこっちはそれほど楽しみにはしてないこと」
って、誰にとってもあるでしょ?

あなたの周りの人にとっては、
「女子会のメンバーが、予告なしで彼氏を連れてくる」
「肉親でも親族でもない相手から、子供の写真だけが載った年賀状が送られてくる」
というのは、そういう部類のことなのです。

++++++++++++++++++++++++++++++
それにしても。
「肉親や親族じゃない相手に送る年賀状に、子供だけの写真を載せる」ということをやる人は、自分が同じことをされても当然平気なんだろう、ということは予想がつくとして。

「女子会に予告なしで彼氏を連れてくる」ということって、やる人ってのは、自分が同じことをされても何とも思わないものなんだろうか?
これ、すんごく疑問。

いちど聞いてみたいところなんだが……しかし、これを調べるとなると、
「あなたが女子会に彼氏を連れてきた時、『何で連れてくるのよー!』と、あの場にいた全員がこの上なくがっかりしたんだけど」
ってことを言わなきゃならないからなあ(汗)……それは言えそうにないなあ(汗)。

++++++++++++++++++++++++++++++
ところで、「肉親や親族じゃない相手に、子供だけの写真が載った年賀状を送ってくる」ってのは、今のところ、100%女性なんですが。

男性はああいう年賀状、出してるんですかね……出してない気がするなあ。
少なくとも、女性が出すほどには出してないのは確実だと思うし、現実に、私も受け取ってないし。

今のように、PCと家庭用のプリンターで年賀状が作れるようになってから、ずいぶん経ちますが。
そうじゃなく、街の印刷屋さんに年賀状の印刷を頼んでた頃って、どうだったんだろう。
「子供だけの写真が載ったパターン(肉親・親族及び妻側の友人・知人・同僚用)」
と、
「子供の写真なしの、縦書きで漢字の多い、ちょっとお堅いパターン(夫の友人・知人・仕事つながりの人たち用)」
の2種類を、わざわざ発注してたんだろうか。

別に、後者のパターンだけで良かったと思うんですけどね(汗)。

今はもう、前述の通り、家庭で年賀状を作ることがいくらでもできるんだから、「お堅いパターン」「肉親や親族に送る、子供の写真入りパターン」「友人知人に送る、子供の写真なしパターン」と、3パターン作ればいいのに……などと思ったりもしたんですが、いや、そういうことじゃないのかも。
「家庭で作れるんだから、いくらでもパターンは作れるはず」という問題ではないのかも。

基準は、
「妻・母の立場の女性が『この相手なら、親しさの度合いからして、子供の写真を見せるのは当たり前』と思うか思わないか」
なのかも知れない。

++++++++++++++++++++++++++++++
あー、「女子会に、予告なしで彼氏を連れてくる」ということを、すんごく非難した書き方をしてますが。

「事前に予告さえすればどんどん連れてきてOK」ということでは決して決してないので、誤解なきよう(笑)。

「予告なしで連れてくる」のは論外として、たとえ予告していたとしても、「女性2人とか3人とか、すごく少人数だけで会う予定だったのに連れてくる」とか「女子会があるたび、毎回毎回連れてくる」というのも、不可!ですよ(笑)。


あとこれ、「女子会に彼氏を連れてくる女性」のみならず、「男女混合の飲み会に、彼女を連れてくる男性」にも当てはまるんですが……。

お会計の段階では、間違っても「カップル1組で、1人」扱いで払おうとしないでね(汗)。
これは、「メンバーの数で会費を割って払う場合」も、「1人あたりいくら×テーブルに着いた人数、で金額が決まる場合」も、同様。

前者のパターンの場合、連れてこられたほうがものすごく食べたり飲んだりし、もちろん連れてきてたほうもそこそこ食べたり飲んだりしてるのに、当のカップルは「オレたち(アタシ)たちは、2人で1人カウントだよね」みたいに、当人たちだけで独自の意思統一してしていることが、たまにあって(汗)。

そして、他に困るのは、お店は後者のパターンで金額を計算し、伝票を書いているのに、当のカップルだけが「急に来たんだから、1人分でいいよね」みたいな、独特の論理で、1人分しか払わない気満々でいる場合(汗)。

いやいや、お店側は、「テーブルに何人着いたか」で金額を出してますから!(汗)
その場合、「幹事が立て替え払いして、後で追いかけて払ってもらう」ということになるんですが、「ええ!? 何で!?」みたいな、本気で意外そうな顔をされることもあって……(汗)。

やっぱり「予告なしで連れてくる」ってのは、それが彼氏にしろ、彼女にしろ、何かとトラブルの元ですね、うんうん(汗)。

++++++++++++++++++++++++++++++
ところで、肝心の「女子会に連れてこられる彼氏」のほうは、「付き合ってる彼女に連れられて、女子会に行く」ということには、違和感ないんですかね。

んー、男性は、「男ばかりの飲み会だとサマにならないので、彩りに女性を1人くらい呼ぶ」ってこと、しますからねえ。
「その男女比が逆転しただけだ」くらいにしか、思わないのかな。

「夫は妻の実家に行くと、お客様扱いの、下にも置かないおもてなしをしてもらえて楽しくて仕方がないので、妻が夫の実家で全く寛げない気持ちが全然わからない」ってのと、似てるかも。

++++++++++++++++++++++++++++++
そういえば、この「女子会に、予告なしで彼氏を連れてくる女子メンバーがいて困る」ということをちょっと年長の女性の友人に話したことがあったんですが。

そうしたら、
「『いきなりやってきた男性メンバー』のことまでおもてなししてあげなくちゃと思うから、憂鬱になるんだよ。そんな物わかりのいい友達になる必要ない」
「男性が興味なさそうな話題や、男性が参加しにくい話題ばかりにして、『もう帰りたい』『二度と来たくない』と思わせればいいんだよ」

とのこと。

「例えばどんな話題ですか?」
と聞いたら、
「好きな男性タレントを褒めちぎる話とか、ダイエットの話とか、化粧品の話とか、乳がん検診や子宮頸がん検診の話とか、皇室の話とか」
だそうで(汗)。

た、確かに、男性が飛びつく話題ではなさそうだけど……「乳がん検診や子宮頸がん検診の話」と「皇室の話」が、同列なのかい(汗)。

しかも、確かに「男性が飛びつく話題」ではないけど、だからと言って「女性なら必ず飛びつく、女性同士なら必ず盛り上がる話題」だとも限らないし(汗)。

やっぱり、「女子会に予告なしで彼氏を連れてきた女子メンバーがいた」という時点で、その女子会は台無し、リカバリー不能(汗)。

誰にも彼氏がいない時点で(いや、いてもいいんですが、いない時点のほうが言いやすいであろうから)、「女子会に彼氏を連れてくるのは禁止ね」と約束し合っておくしか、ないんですかね(汗)。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4690-5ea46263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。