こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




東日本大震災から、3年と9ヶ月と10日。~根室市で、高さ3メートル近い高潮!~

17日に北海道根室市で起きた高潮は、高さが陸上の高いところで3メートル近くに達していたらしいですね。

私は情けないことに、かなりいい歳になるまで「高潮」「津波」の区別がついてなかったんですが(汗)、でも、高潮も、状況によっちゃ「気象津波」なんて呼ばれるそうだし、地震が起きていないからと言って、安心していてもいられないんですね。

この冬は、大雪や地震が原因での停電も、例年になく多い気がします。
そして、暗い時間が長いのは、毎年、どの冬も同じ。

だから、冬の防災には、「寒さ」と同時に「暗さ」に立ち向かう、という観点が、特に必要かも。

最近見つけたライトなんですが、これ、なかなか良さそうです。

Energizer(エナジャイザー)LEDフュージョン 3-IN-1 ランタン 【明るさ最大150ルーメン】Energizer(エナジャイザー)LEDフュージョン 3-IN-1 ランタン 【明るさ最大150ルーメン】
()
Energizer(エナジャイザー)

商品詳細を見る


最近は、「1台で、手持ちの懐中電灯と、立てたり吊るしたりできるランタンの2通りに使えます」みたいなものが増えてきてますが。
それだと、手で持たないで使うときは、吊るすか、平面に置くわけですが、それだと、
「懐中電灯モードにして、吊るす→光はまっすぐ下に向く」

「ランタンモードにして、吊るす→光は横に拡散する」

「懐中電灯モードにして、平面に置く→光は真横に向く」
の、三つくらいしか照らすパターンがないわけですが。

上のライトは、電球部分が「首振り」状態になるのです!
おまけに、胴体部分(手で握る部分)に「足」が折りたたまれていて、それを引き出すと、ライト全体が「三脚」のようになる!
だから、光の向くその向きを、「真下」「横」だけじゃなく、「斜め」にもできるのです!

(↑我ながら下手な説明だ(汗)……もっと詳しく説明がされているサイト(できれば写真入り)を探してみてください、きっとある(汗)。)

ライトを持ってくれる人がいない状況で、斜め方向に光の向きを固定して何か作業をしなくちゃならないとき、これはすんごく便利であろうと思われる!


あ、ただ。
吊るして使うには、フックなりカラビナなりを通す穴の部分が細すぎるかも(汗)。
自分で細めのワイヤーを通してもいいんですが……これがいいかも。

NITEIZE(ナイトアイズ) ギアータイ 18インチ ピンクNITEIZE(ナイトアイズ) ギアータイ 18インチ ピンク
()
NITE-IZE(ナイトアイズ)

商品詳細を見る


これなら、ロープが張られていなくても、ライトを吊るせます。
「組み立て式の本棚の、ネジ用の穴」程度の引っかかりしかなくても、逆に極太の鉄パイプしかわたっていなくても、この「ギアータイ」なら自由自在!

使う電池は、確か単3を4本だったと思う。
ワイヤレスで使うライトって、「手に入りやすい電池で使えるか」ってこと、重要なポイントです。

++++++++++++++++++++++++++++++
他には、クリップボードの端に固定して使えるライトが欲しいんですよ。

(クリップボードというのは、こういうもの↓ですよ。)

ナカバヤシ ハンディー・クリップボード A4・E型 ブラック QB-A401-Dナカバヤシ ハンディー・クリップボード A4・E型 ブラック QB-A401-D
(2013/01/15)
ナカバヤシ

商品詳細を見る


と思って探してたら、こんなのが見つかった。

エナジャイザー(Energizer) 携帯読書灯 ブックライト BKFN2BUJエナジャイザー(Energizer) 携帯読書灯 ブックライト BKFN2BUJ
(2011/03/15)
Energizer(エナジャイザー)

商品詳細を見る


何でこういうものが欲しいのかというと。
最近、いろんなセミナーとか講習会とかに行くと、8割方、「部屋を薄暗くして、受講者にはパワーポイントの画面を見せながら、講師の話を聞かせる」という形式なんですよね。
手元のテキストやレジメの文字は読めないことはないんですが、問題は、自分で文字を書き込むときのほう。

やっぱり、薄暗い中で、小さい文字で書き込みを続けるのは、目が疲れる……1日がかりの講習会になったりすると、終わるころにはもう眼精疲労がピーク(汗)。
なので、手元だけを照らせる、上のようなライトが欲しいのです。

ただ、上のようなライトって、今まで見た限り、100%「ボタン電池使用」なんですよね。
軽さ重視なんでしょうけど……でも、ボタン電池は繰り返し使うことができないし、電池交換のときも、向きをどうしたらいいのかわかりにくい。

だから、「単3を1本」とか「単4を2本」とかで使えるものを探してるんですが……ないですねえ(汗)。

これからも、根気良く探してみよう。


皆さんは、ランタンや読書灯は持ち歩かなくてもいいと思いますが、こういうものはあるといいですよ。

LED LENSER(レッドレンザー) P2BM OPT-8402 [日本正規品]LED LENSER(レッドレンザー) P2BM OPT-8402 [日本正規品]
(2008/10/20)
LED LENSER(レッドレンザー)

商品詳細を見る


掘りごたつ式の居酒屋で、こたつの中に小銭を落としたときとか、探すのに便利です。(実体験)
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4672-e3422862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。