こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2014年も残り僅か。~今年の世相を表す漢字~

今日12日に発表された「今年の漢字」は、「税」でしたね。
まあ、「絶対おかしい」という声はどこからも上がらないでしょう(汗)。

しかし今年税率が上がった消費税という制度って、重税感を感じさせる制度ですよねえ。

例えば、1年間に2万円の消費税を払うにしても、
「その1年間に3回か4回くらい、ちょっと大きな買い物をするたびに数千円ずつ消費税を払う」
ってのと、
「1週間に5日くらいの頻度で生鮮食品や日用雑貨を買うつど数百円や数十円払う」
のとでは、「あー、また税金か」とリマインドされて暗い気持ちになる回数は、当然後者のほうが圧倒的に多い。

仮に、1人が1年間に国に払う税金が結果的に同じ額だったとしても、
「百万円のものを買うときに8万円税金がかかる」
ってのと、
「1000円のものを買うときに80円税金がかかる」
のとでは、数字の上での税率が同じでも、何というか、「気持ちの上での税率」が違うんですよね。

だから、「国民に、日々重税感を感じさせる制度である」「国が恨まれやすい制度である」という意味では、国サイドとしても決して頭のいいやり方じゃないと思うんですが、それでもやらなきゃいけなかった理由があったってことなんだろうか。

この税が導入された1989年(平成元年)にはまだ「今年の漢字」の募集は始まってなかったですが。
(「今年の漢字」が始まったのは1995年(平成7年)。)
でも、税率が3%から5%に上がった1997年(平成9年)には、「税」は選ばれてませんでしたよ。

軽減税率って、実現するとしたら、何に対して、何%になるんでしょうね。
「食品や薬については、8%据え置きです。感謝しなさい」とかじゃ、ほとんど意味ないんですけど(涙)。


さてさて。
ここ4年間の「私の今年の漢字」はというと。
2011年は「縁」だった。
2012年は「遥」「刻」「憶」だった。
2013年は「削」「詰」「保」だった。

そして、今年2014年は、「開」「崩(突き崩す、のイメージ)」「踏(踏み切る、のイメージ)」を目指していて……あ、「開」は、叶えたかな。
「崩」「踏」は、来年も引き続き目指す!
そして来年は、「開」に似てるけど、「拓」を目指してみよう!


ちなみに、2005年に選ばれたのは「愛」でしたよね。
これは、私にとっても思い出深い年でした……別に、この年が私にとって愛に溢れた年だったからではなく、「今年の漢字は何だと思う?」と友人たちと予想をしていて、私が見事当てた年だったからですアハハ(汗)。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4663-9677c931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。