こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




レッツダイバーシティ!~LGBTのお方との出会い~

今更、取り立てて書くようなことでもないのかも知れませんが。
先日、カミングアウトしているレズビアンの女性と初めて会って、いろいろ話して、名刺交換してきました。

「会って話さなかったら知らなかったであろうこと」もありまして、やっぱり、直接お会いしてみて良かったです。

++++++++++++++++++++++++++++++
最近、「LGBTじゃない人も、LGBTについての理解を、ちょっとだけでもいいから深めよう」という動きがあちこちで本格的に起きてきた気がします。
LGBTって、「芸能界の中だけの話」や、「小説とか漫画とか映画とか、フィクションの中だけの話」じゃないんですよね、言うまでもないですが。

「同性愛者であることを公表しただけで死刑」とか「同性愛を容認・応援するような行動をとっただけで逮捕」みたいな国がある一方で、「同性婚OK」「同性カップルにも、男女の夫婦と同じような権利を付与する」みたいな国もある。

日本はどうかというと……その中間くらいだそう。
確かに、逮捕の理由として同性愛が挙げられることはないが、同性カップルは、夫婦として同じ戸籍に入ることはできない。

んー、何でなのか。
一つ思いつくのは……日本は欧米ほど「カップル文化」の国じゃないし、もともと同性同士の絆が強い社会だから、「今更LGBT関連の何かを新しくやる必要なんてないんじゃないの?」と考える人が多いのかも。

役所や企業の中での「男同士の駆け引き、機微」なんて、そこいらの男女間の恋愛なんかよりよっぽど濃密だし。
女性は女性で、「女子会」なんていう言葉もあるくらい、女性同士で遊ぶのが当たり前だし。

うーん、でも、そういう「行動に表れるもの」には寛大でも、「法律の条文や就業規則に書かれていないもの」には寛大じゃない、ってことなのか。

それでもだんだん、変わってはきてますけどね……「法律の条文」はなかなか変わらなくても、民間は変わってきてます。
例えば……「ソフトバンク 家族割引 LGBT」で検索してみてください。
こういうことって別に「早い者勝ち」ではないですが、それでも、「早くやったほうがより高く称賛される」ってことはあり得ると思うし、また、あっていいことだと思う。

++++++++++++++++++++++++++++++
この記事、「レッツダイバーシティ」などというタイトルにしてみましたが。
日本の企業で「ダイバーシティ」と言うと、それってたいてい「女性活用」のことなんですよね。

でも……人類の半分は女性なのに、その女性を活かそうっていうだけで「ダイバーシティ」だなんて、今までどんだけ単一の条件の人材しか登用してこなかったんだ……という気は正直するんですが、しかし。

その「日本企業版ダイバーシティ」に取り組んでいる人の多くは、多分、取り立てて変わった金下を持っているわけでもない、それこそフツーのオトーサン、オニーサンたち。
「従業員の多様性なんぞ知るか。24時間会社のために戦える、健康で“正常な”男の従業員しかうちは要らん」みたいな今までの企業が変わるため、そういう「フツーのオトーサン、オニーサンたち」たちに頑張ってもらわなきゃならないのは事実なので、あんまり厳しいことを書くのはやめておきます。


(「日本企業版ダイバーシティ」なんていう書き方からして、既にチクチク嫌味な書き方なんですけどね(汗)。)

++++++++++++++++++++++++++++++
これ、去年出た本ですが。

百合のリアル (星海社新書)百合のリアル (星海社新書)
(2013/11/26)
牧村 朝子

商品詳細を見る


ところどころ漫画形式になっていて、読みやすいです。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4661-3ca04547
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。