こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




東日本大震災から、3年と8ヶ月と24日。~仙山線、停電のため、雪の中を8時間立ち往生(汗)~

一昨日でしたか、仙山線が停電のため、大雪の山の中で立ち往生し、乗客のお方たちが8時間、車中に閉じ込められたそうで。
暖房も止まり、情報もなかったということですから、大変でしたね。
私がたまに経験するような「中央線の駅間停車」どころじゃなかったんですな(汗)。

(いや、「中央線の駅間停車」でも、大変な思いをなさったお方はいるでしょうけど(汗)。)

近くに道路がなかったため、振替輸送もできず、除雪作業車が水や食料やカイロを届けたんだそうで。
乗客の方々は、寒い車内で励まし合って、8時間を乗り越えたとか。

別に冬山登山に行くわけじゃないときも、「雪山の中を進む電車に乗る」みたいなときも、「寒さ」「飢え」「渇き」にはある程度備えたほうがいい、ってことなんですかね……でも、仙山線といえば、地元のお方たちにとっては、通学・通勤電車みたいなもの。
「備えたほうがいい」と言われても、なかなかピンとは来ないかも知れない。

車移動が普通になってる地方では、「車に水や食べ物を、ある程度積んでおく」というお方はけっこういますが。
都会じゃ、「車移動が普通」の人が少ない上に、「至るところにコンビニがあり、お金さえあれば水も食べ物もすぐ買える」という環境なので、「遠足に行く子供でもないのに、水や食べ物を持って外出なんてしない」ってことが当たり前になってますよね。

夜の飲み会を開催すると、男性で、しかも「仕事の帰り」じゃなく「家から来た」という人は、「財布とスマホをポケットに入れただけの、手ぶら」という状態で来ることも、けっこうあるし。

でも、なあ。
そういう人を見るたび、

「この人、この後に震度5強程度の地震が来て(つまり3.11の時の東京での揺れがまた来て)、電話もメールもつながらなくなって、コンビニの食べ物も自販機の飲み物もあっという間に売り切れになって、なおかつ朝まで交通網も麻痺したら、それまでどこでどうするつもりだろう」

と思ってしまう。

別に、どこに行くにもエベレストに登れるような装備で行けとは言わないが、
「男が私用で外出するときは手ぶらが当たり前だろ。何かバッグ持ってる男って、いったい何入れてんの?w」
みたいな、嘲笑的に見るような風潮は、早くなくなって欲しい。



ペットボトルは、どんなにミニサイズでも円筒形なのでポケットには入りにくいですが、これなら、服のポケットにも、バッグのポケットにも、少しは入れやすいです。

ナルゲン12オズのフラスコナルゲン12オズのフラスコ
()
Nalgene

商品詳細を見る


ちょっとしか入らないですが(340mlだったかな)、ないよりマシ。

繰り返し使える、充電式カイロ。

SANYO エネループカイロ 充電式カイロ ホワイト KIR-SE1S(W)SANYO エネループカイロ 充電式カイロ ホワイト KIR-SE1S(W)
(2009/09/01)
三洋電機

商品詳細を見る



仙山線の件では、除雪作業車は水や食料やカイロの他に「トイレ」も運んだはずなんだけど、何で報道されないんだろう。
(届けられてなかったとしたら大問題だぞ(汗)。)

これからは、「外出する人は全員、3回から5回分程度の携帯トイレを持って歩く」ってことが常識になればいいと思う。
こんな感じのものなら、数回分は持ち歩けるはず。

慶悠 ケアバッグ / 9538534 20枚入慶悠 ケアバッグ / 9538534 20枚入
()
慶悠

商品詳細を見る


こういう感じのトイレって、アウトドア用品のコーナーだけじゃなく、介護用品のコーナーにもけっこう揃ってます。
いちどチェックしてみてください!
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4656-3029e339
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。