こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




派遣法、史上最悪の法カイセイ!?(その2)~「派遣会社にとって有利になる」か?~

次に、「派遣元(ス○ッフサー○スとかア○コとか、いわゆる「派遣会社」のこと)」について。

「派遣の機会が増えるから、派遣元にとって有利になる」
「また派遣会社が肥え太り、直接雇用の機会が減る」

という報道もありますが……これもあんまり正しくない。
いや、「直接雇用の機会が減る」という部分はその通りだと思いますが、他の部分が正しくない。

今、「自由化業務」と「専門26業務」の比率がどれくらいなのかというと、ほぼ半々。

つまりほぼ半分の業務(専門26業務のほう)は、

「派遣労働者が『この会社、けっこう私に合ってるみたい。ずっとここで働きたい』と思い、派遣先が『なかなかよくやってくれている。ずっとここで働いて欲しい』と思っていれば、その派遣労働者と派遣先は、派遣元が新しく派遣先を開拓しなくても、派遣元にずーっと利益をもたらしてくれる」

という存在です。

だが、「派遣先企業は、すべての派遣労働者を、上限3年で差し替えなくてはなりません」という法カイセイが実現してしまえば、派遣元は、自分のところから派遣しているすべての労働者について、少なくとも3年に1度、次の派遣先を探さなくてはならなくなる。
これって、すんごい手間ですよ。


でも、派遣会社業界から「反対」の声が上がっていないところを見ると、業界としては「賛成」「歓迎」なのでしょう。

「お国の方針に逆らう態度は見せたくない」って理由も考えられますが、しかし。
以前「日雇い派遣禁止」の法案が出された時は、ある派遣会社から、

「多様な働き方が阻害される恐れがあります。だからみんなで反対しましょう」

みたいなメールが、派遣労働者や、かつて派遣労働者だった者のところへ、一斉送信されましたし。

今回、そういう動きはありませんからね。


派遣会社業界が

「派遣労働者より、派遣元の営業担当者のほうが、企業との交渉には慣れている。
なので、同じ非正規雇用でも、パートやアルバイトより、派遣のほうが、(働く人にとって)いい条件を派遣先から引き出せる可能性は高い。

(だからあんまり派遣会社の悪口を言わないでくれ)」

みたいなことを言うこともありますが。

直接雇用は「労働者、雇う側の企業」の2者で意思の統一が取れればいいですが、派遣労働という労働形態は、「派遣元、派遣先企業、派遣労働者」の3者で意思の統一を取らなくてはなりません。
「2者」でも大変なことがあるのに、「3者」となると、もっと大変です。

まあでも、「もっと大変」とは言っても、その大変さを負うのは、多くの場合「派遣元」ではなく「派遣労働者」なんですけどね。


次は、「派遣労働者」について取り上げます……まあ、わざわざ取り上げるまでもないんですけどね。

++++++++++++++++++++++++++++++
派遣法、史上最悪の法カイセイ!?(その1)~「企業にとって有利になる」か?~戻る
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4647-3b322dd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。