こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




読書の冬に読みたい本。~2014年11月14日ピックアップ~

読みたい本、面白そうな本はどんどん出るのに、読んでいる時間がない……ってのは、多くの人の悩みだと思いますが。
私もそうです。

なので、「自分のためのメモ、リスト」という意味も込めて、最近興味を引かれた本をピックアップしてみます。

++++++++++++++++++++++++++++++
ハムケツハムケツ
(2014/03/12)
manic

商品詳細を見る


かわいさに悶絶 ハムケツかわいさに悶絶 ハムケツ
(2014/04/18)
世界文化社

商品詳細を見る


元祖ハムケツ元祖ハムケツ
(2014/05/30)
久井めぐみ、村田らむ 他

商品詳細を見る


柳の下のドジョウならぬ、「ハムスター」の2匹目3匹目を狙ったような本が出ているようです(笑)。


加害者家族 (幻冬舎新書 す 4-2)加害者家族 (幻冬舎新書 す 4-2)
(2012/09/12)
鈴木 伸元

商品詳細を見る


今年7月に起きた、いわゆる「佐世保女子高生殺害事件」の加害少女の父親が、その約2か月後に自殺してしまった……という報せを聞いて思い出したのが、この本。

事件発生直後(7月下旬)は、加害少女に対して「少年法に保護されるなんて許さない! 殺せ、殺せ! 死刑だ、死刑だ!」という声がネット上で猛烈な勢いで上がっていたように記憶しているんですが……「加害少女の父親死亡」の頃(10月上旬)にはもう、そんな声もほとんど聞かれず……「喉元過ぎた」ってことなんですかね。

「加害者が少年だったり、知的障害や精神障害があったりして、加害者本人に責任を取らせることができない場合は、親族を代わりに罰する制度を作ってはどうか」という声も聞いたことがあるんですが……そういう制度がもしできたら、「胎児に障害が見つかったので中絶する」って人も、きっと増えますよね。
「親族を代わりに罰するべき」という主張の人は、「障害のある胎児中絶」の人たちを非難はできないですよね。

そして、別に「親族を代わりに罰する」という制度ができなくても、今だって充分、「加害者の家族」の多くは、社会的に罰されてる気がします(家族に責任があろうがなかろうが)。
これからは、何か事件が起きたときは、マスコミも、事件の近くにいる一般人も、「加害者の家族が自殺しないように」ってことを頭に置きながら、追及しないといけないんでしょうね。


物語を紡ぐジュエリー トロールビーズ物語を紡ぐジュエリー トロールビーズ
(2014/09/07)
岡田美里

商品詳細を見る


この「トロールビーズ」って、1粒5000円とか7000円とかするので、おいそれと買えないんですが、写真を眺めているだけでもいいんです(涙)。

++++++++++++++++++++++++++++++
まだ「冬」というにはちょっと早いかも知れませんが、もう、暦の上では「立冬」を過ぎたので、この記事のタイトルも「読書の冬に読みたい本。~2014年11月14日ピックアップ~」としてみました。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4636-d52033a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。