こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「ダブルヒロイン」……実現するのは、難しい(汗)。(その2)

辞めてから、「何で1日目の午後から、Sさんの態度が豹変したんだろう」と思ったんですが……いや、その前に。

話が前後するようですが、「1日目の午後になったあたりから突然、Sさんの態度が豹変した」ということには、1日目の午後から気づいたわけではなく、その数日後に気づいたのでした。
私と同日に別の係に入った人とSさんがすんごく和やかに話しているのを偶然見てしまい、「Sさんも、最初は私に対しても、あんな感じだったな……いつから今みたいになったんだっけ」と振り返ってみたら、「1日目の午後から」だ、と思い当たったのです。

「1日目って何かあったっけ」と思ったんですが……あった、それらしいことがあった。
1日目のお昼前に、Sさんに連れられて、いくつかの部署に挨拶回りに行ったのですが……その中で私は、他部署の人に、「○○の資格を持ってますので、○○のご相談も承りますよ」とか何とか、自己紹介の中で、言ったんですよ。

Sさんはもしかして、あの挨拶回りの場で初めて、「自分の後任者は、実務経験は少ないが、自分が持ってない○○の資格を持っている」ということを知ったのかも知れない。
そしてSさんは、周りの人には黙っていたが、実はその○○の資格の勉強をしている人で、「試験を受けては落ち、受けては落ち」の状態を、何年も何年も続けていた人だったのかも知れない。

まあ、そうだとすれば、

「実務経験は豊富だが、資格は持ってない」という先輩格からすれば、「資格は持ってるが、実務経験は少ない」という後輩なんて、煙たい存在以外、何者でもない

……ってのは、わからないでもない。
実務経験は、毎日地道に仕事に取り組んでいけば必ず身につきますが、「資格試験にいつ受かるか」ってことは、誰にもわかりません。
だから、「実務経験は豊富だが、資格は持ってない先輩格」は「資格は持ってるが、実務経験は少ない後輩」に追い抜かれる日が来るのを、怯えながら待つしかなくなりますから。

ただしこれは、「実務経験は豊富だが、資格は持ってない」という先輩格が、「資格は持ってるが、実務経験は少ない」という後輩を「自分を脅かす者」としてしか、見ていない場合。
後輩のことを、「自分がいなくなった後に、自分がやっていた仕事を任せる者」と思えば(思えれば)、Sさんも、あんなひどい態度にはならなかったんだろうなあ、と、今は思う。

ただそれでも、「何で?」という疑問が残るのは……。
私は「Sさんがいなくなった後の、後任者」として拾われたわけだから、「私がSさんに追いつき、追い越す」ってことが起きる前に、Sさんは辞めていたはず。
つまりSさんは、「自分が後任者に追い抜かれる」って日を迎えることはなかったはず。
なのに何で、私に対するSさんの態度は、あんなに冷たくてつっけんどんだったのか。

考えられるのは、「Sさんは、たとえ自分がいなくなった後のことであれ、この私が活躍するのが許せなかった」ということ。
「Sさんは、周りの人たちが『Sさんもよくやってたけど、後任の人(※この私のこと)も同じくらいよくやってるよねー』みたいなことを言うかも知れない、と思うと、我慢できなかった」ということ。

んー、これだったのかな、と思う。

こういうことを起こさないためには、どうすれば良かったのかといえば……。
Sさんや私がいた部署は、金融機関出身の人が部長を務めていたせいなのか、「個人情報の管理」ってものに、異様なほど細かい部署でした。(この部長を、Y部長としましょう。)

でも……Y部長も、私が就業する前に、Sさんを呼んで、「今度入る人は、あなたとは短い期間しか一緒に働かないが、いろいろ教えてやってくれ」と言っておく……くらいのこと、やっていてくれれば良かったのに、なあ。
そしてその時に、「新しく入る人は、○○の資格があるそうなので、一から何もかも教えなくてもいいかも知れない」くらい言っておいてくれても良かったのに、なあ。

そうすればSさんだって、心の準備ができただろうし、「部長からじきじきに世話を頼まれた」ということで、先輩格としての本物の自覚もできていたかも知れないのに。
そして、いくら個人情報の管理に厳しいとはいえ、「後任者は○○の資格を持ってる」ってことは、一緒に仕事していれば前任者にも絶対知られることになるんだし、だったら前もって知らせておいて欲しかった。

また長くなりそうなので、このあたりで分けます。(次で終わります。)

++++++++++++++++++++++++++++++
「ダブルヒロイン」……実現するのは、難しい(汗)。(その1)戻る

「ダブルヒロイン」……実現するのは、難しい(汗)。(その3)進む
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4622-af95d38e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。