こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




東日本大震災から、3年と6ヶ月と19日。~海にも山にも、幸いと災いがあるということなのか~

いきなりですが……「海の幸、山の幸」って言葉がありますが。
御嶽山の今回の噴火を知り、3年半前の東日本大震災を思い、「海の災い、山の災い」って言葉が頭をよぎってしまいました。

そして。
聖書の「ヨブ記」の中の、「われわれは神から幸をうけるのだから、災をも、うけるべきではないか。」(第2章第10節)という言葉も、思い出しました。

「われわれ」というのは、3年半前の地震や今回の噴火によって直接の被害に遭ったお方たちやそのご家族のこと……ではなく、それ以外の、この日本列島に住む者全員のこと。
「災をも、うけるべき」というのは、被害に遭ったお方たちやそのご家族への言葉ではなく、これも、それ以外の者たちへの言葉……「被害に遭わなかった者たちは、被害に遭った人たちを支えていかないといけない」という意味の言葉。

そんなことを、思ったのでした。

「日本人は無宗教だ」とか、「日本人は無神論者が多い」とか、良くも悪くも、言われますが。
「日本人」というより、「日本列島に長く住んでいる者」にとっては、この列島の自然環境そのものが、「神」みたいなものなんじゃないでしょうか。

3年半前の巨大津波で、東北被災3県の海沿いには、「家も仕事場も、仕事そのものも失った」というお方がたくさんいらしたわけですが。
その結果、「もう海なんか見たくない」と言って内陸へ移住したお方もいれば、「それでも海を嫌いにはなれない。これからも海と共に生きていく」と言って、海の近くに住み続け、海につながる仕事を続けることを選んだお方もいました。

後者のお方の言葉を聞いた時に思ったのは、「『主が与え、主が取られたのだ。主のみ名はほむべきかな。』と言ったヨブの心境って、このお方の今の気持ちにちょっと似てたのかも」ということでした。

「日本は凶悪事件の発生件数が少ない」とも言われますが。
これも、「誰だって、自然災害でいつ死ぬかわからないのに、人間同士で殺し合ってる場合か」という心理が、この国に住む人たちにはあるから、かも。

「太陽は誰の頭上にも等しく輝く」
みたいな言葉がありますが。
この言葉には「だから何だ」としか思えない人も、
「巨大地震は誰の足元にも等しくやってくる」
と言われれば、「太陽は輝く」と言われるよりはリアリティを感じるんじゃないでしょうか。


何にしても。
3.11後、自然が引き起こした現象に関して、「戦後最悪」とか「観測史上最悪」とかの言葉を聞くことが、珍しくなくなりました。
「心配事の9割は起こらない」みたいなタイトルの本が売れているようですが……そして実際「心配事の9割は起こらない」のかも知れませんが。
「残りの1割も、起きてしまえば10割100割それが現実」ということをわかった上で、「心配事の9割は起こらない」と思いたいものです。

また、今の自分は「心配事の9割は起きていない」という状態でも、「残りの1割が起きてしまい、10割100割それが現実になってしまった」という人が今いる、ってことも、忘れずにいたいものです。


亡くなられたお方たちの魂の安らかなお眠りをお祈りいたします。
そして、行方不明のお方たちの捜索が進みますように。

また、命が助かったお方たちと、亡くなられたお方たちのご家族の心身の健康が守られますように。
捜索と救助に当たるお方たちの心身が守られますように。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4590-b5e5e3d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。