こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




危険なブログ?(汗)(その1)~「mixiで書けないのでこっちで書きますが」って(汗)~

ちょっと前のことですが。
mixiが隆盛を誇っていた頃に、「mixiじゃないブログ(つまりアメーバブログとか、ヤプログとか、FC2ブログとか)」のほうでよく見かけたフレーズがありました。
それは、

「mixiで書けないのでこっちで書きますが」

という前置き。
そして、その前置きの後に書かれている、洗いざらいぶちまけられた記事(汗)。

匿名・匿顔・匿声で発信できるのがブログであるはずですが、しかし、「こ、これ、読む人が読めば、『あー、これ、あの人じゃん』って、絶対わかるぞ(汗)」としか思えないようなことが、微に入り細を穿って、いやー、書いてある書いてある(汗)。
夫との不和とか、姑が大嫌いであることとか、ご近所さんの愚痴とか、現在進行中の職場での不倫恋愛のこととか、かなり詳細な職場の愚痴とかが、いやー、書いてある書いてある(汗)。

「こ、こういうことを書いている人って、『あー、これ、あの人じゃん』とバレたらどうするんだろう(汗)」と、他人事ながら冷や冷やして読むこともあったんですが……最近、認識をちょっと改めました。

ブロガーって「身バレは極力避けねばならぬ(汗)」と思っている人だとばっかり思ってたんですが、そうでもないのかも知れない、ということ。
逆に「身バレ上等だ」と思っている人も、少なからずいるらしい、ということ。

私ですか?
私自身は言うまでもなく「身バレは極力避けねばならぬ」派ですが……。

何で身バレを恐れていた(ってか今も恐れてる)のかというと……何と言っても「職場にバレたらクビになる」ってことを避けたいから。
だからこのブログには、職場のことがあんまり書かれてないのかもな……「こ、このくらいなら大丈夫かな、大丈夫かな」とビクビクしながら書くより、「だったら最初から書かない」ってほうが安全に決まってるし。

++++++++++++++++++++++++++++++
でも、「身バレ上等だ」と思う人は……もちろん第一にある思いは「自分だとバレたりしない」なんでしょうけど。

第二には、言ってみれば、「間接的な抗議」みたいに思ってる……んだろうか?
「『あー、これ、あの人じゃん』と思われながら読まれても構わない。むしろ、ブログ内で悪く書いている、その相手にこそ読ませたい」
「職場にバレたところで、どうせ何にも起きやしない。クビになんてなるはずがない」
みたいに思っている……んだろうか?

考えてみたら、「バレたらクビになる」のは「職場」の話であって、親きょうだいや夫や姑の悪口を書いても、「家族をクビになる」ってことはイメージしにくいし、「近所づきあいをクビになる」ってのも同様。
(あ、「現在進行中の職場での不倫恋愛」なんかは、「バレたらクビ」になりかねないことだと思いますけどね(汗)。)

++++++++++++++++++++++++++++++
何でこんなに「身バレ」についてあーだこーだ書いているのかといいますと、理由は二つ。

一つめは……。
「フェイスブック」ってものが知られ始めた頃、「登録は原則的に実名」というルールを聞いて、「えー!? そんなの、やる人いるのー!?」とびっくりしたんですよ。

でも、蓋を開けてみれば、いやー、皆さん堂々と実名で登録していらっしゃる……顔写真まで載せている人も、少なからずいる。

もちろん、登録して記事を書いている人は、「誰に読まれてもいいことしか書かない」という自分ルールでやっているんでしょうが……もともとが「身バレ上等だ」という傾向の人の自分ルールって、他人事ながら、危なっかしいことこの上ない気がする(汗)。
そういう人って、自分のことだけじゃなく、身近な誰かのことも、「読む人が読めば、『あー、これ、あの人じゃん』と絶対わかる」という書き方で、洗いざらい書きそうで……(汗)。

私の知っている誰かが、その人自身のことを洗いざらい書くのなら、まあしょうがないと思いますが。
その人が、その人から見た友人知人のことまで洗いざらい書く――つまり、この私のことまで洗いざらい書いたりするのは、絶対、お断り(汗)。


二つめは……。
ここ数年で、フェイスブックを含むSNSが関わった凶悪事件が、何件か起きてしまいました。

悪意ある人間が、特定の誰かを狙って危害を加えようとすれば、「SNSを調べる」ってことは、必ずするでしょう。
それを思うと、「仕事でどうしても必要」という事情でもない限り、実名と顔がわかるものをネット上に公開するのは、極力慎重にしたほうがいいと思う。

また、「特定の誰かを狙う」というケースでなくても、「犯罪を実行する前にSNSを調べる」ということは行われているそうです。
それは、「SNSを調べて、誰がいつ家を留守にするかを把握し、空き巣に入る」というケース。

イギリスだったか、空き巣で捕まった犯人たちに調査をしたところ、80%近くが「SNSで留守を確認した」と答えたとか。

だから、SNSには、「将来の予定を書かない」「場所の情報を書かない」というのは鉄則だそう。
確かに、
「4日から8日まで、家族で軽井沢に行ってきます」
とか
「今、一家揃って実家に帰省中です。6日までいる予定です」
とか書いてしまえば、それは

「その間、家には誰もいません。
無人なので、入り放題&荒らし放題&盗み放題ですよ」


と言っているのと同じ。
気をつけたいものです。
「自分が承認した友達しか読んでないし」と思っていても、設定ミスで誰でも見られるようになっているかも知れないし。
また、きっちり設定していたとしても、覗き見する方法なんていくらでもありますから。

++++++++++++++++++++++++++++++
ほんと、世の中、無用心な人って、びっくりするほど多いらしい(汗)。
「金融機関の暗証番号を、生年月日や電話番号に設定している」という人は未だにけっこういるし、「ネット上のパスワードは、一つのものを全部で使い回ししている」という人はもっと多いらしいし(汗)。

(私も決して警戒万全なほうではないと自覚してますが、それでも流石に「金融機関の暗証番号を、生年月日や電話番号に設定」「ネット上のパスワードは、一つのものを全部で使い回し」ってことはやってない(汗)。)

そういう無用心な人はやっぱり、「ブログで洗いざらい書く」ってことをする確率が高いのかな(汗)……高い気がするな(汗)。

++++++++++++++++++++++++++++++
昔なら、そういう人の問題は、その人だけの問題だったかも知れませんが。
ネット社会の今は、そうじゃなくなりました。

例えば……。

「久しぶりに集まったA、B、C、Dの4人があるお店に集まって、一緒に写真を撮り、その写真をAが自分のブログに載せたところ、B、C、Dがそれぞれ周りの人から『○月×日頃、どこどこにいたでしょ?』みたいなことを言われ、嫌な意味でびっくりした。気持ち悪かった」

みたいなこと、けっこう起きてますからね。

また、Aの立場の人も、匿名のブログなら顔出しの写真までは載せなくても、フェイスブックだと「仲間内しか見てないから」という安心感があるのか、自分以外の人の顔が写ってる写真をバンバン載せてたりしますしね(汗)。

でも、「フェイスブックであれ何であれ、ネット上に載せたら、誰が見るかわからない。顔の写ってる写真は載せないで欲しかったよ(怒)」と思ってる人も、多いです(汗)。


「無用心な人や、あまりにも警戒心の薄い人には、こっちの情報は極力教えない」ってことが必要なのかも。

あ、もちろん、「こっちの情報はあんまり教えないほうがいい」という相手は、世の中に今までもいたと思いますけど……それは「他人の個人情報を喋って回るのが趣味、生きがい」みたいな、「拡声器」とか「宣伝カー」とか「広報局」とか言われるような人のことが多かった気がします。

でもこれからは、「拡声器」「宣伝カー」「広報局」と同じくらい、「無用心な人」「あまりにも警戒心の薄い人」にも、気をつけたほうがいいんだろうなきっと。

++++++++++++++++++++++++++++++
「無用心な人」「あまりにも警戒心の薄い人」
を判定するポイントは、具体的には、
「忘れ物や失くし物が多く、しょっちゅう人からものを借りたりもらったりしている人」
とか
「人から借りたものを汚してしまったのに全然謝らないで返す人」
とか
「(お金の支払いや返済を含め)いつも期限を守らない人」
とか
「人を平気で待たせる人」
とか
「短期間に同じミスを何回も繰り返す人」
とか
「ややこしい説明をされてるのに全然メモを取らず、後になって『あれどうだったっけ、これどうだったっけ』と、逐一聞き返してくる人」
とか……って、えらく人にばかり厳しいことを書いてますが(汗)、しかし。

上のほうで書いたような、「他人の顔が写ってる写真を自分のフェイスブックにバンバン載せる」みたいな、つまり「他人の個人情報を、無意識レベルで流出させている」「他人の個人情報を流出させていることに気づかない」という人って、私が今まで見てきた限り、「よくものを失くす人」とか「いつも期限を守らない人」とかであることが多かったもので(汗)。

うーん、「他人の個人情報を、無意識レベルで流出させている」って人のことはやっぱり警戒しよう。

同時に、「他人の個人情報を、無意識レベルで流出させている」ってことを自分がしないように、ってことにも、気をつけよう(汗)。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4555-564528ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。