こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2014年8月・広島土砂災害。

広島市の土砂災害、甚大な被害になってますね。
「広島市といえば、中国地方の大都市」というイメージがあったので、自然災害、それも土砂災害でこんなに多くの人が亡くなったり行方不明になったりする、ってことが、驚きでした。

「広島市は、人口が多い割には平野部が狭く、山裾や、山の斜面にまで住宅地が広がっている」ということも、初めて知りました……この「平野部の狭さと人口の多さ」ってことが、今回のような被害につながった一因でもあるそうで。

「都市部だから、自然災害のリスクは低い」ってことでは、全然ないんですね。
全国の県庁所在地(つまり、比較的都市部の47市)だけに絞っても、土砂災害の危険性のある箇所は、54000箇所もあるそうで。

自然災害の中でも、「地震」「津波」がもたらす被害の大きさについては、都市だろうがそうじゃなかろうが、関係ないですしね……現に、東日本大震災では、東北随一の都市である仙台市にも、甚大な被害がありましたし。

そうだ、東日本大震災の被災地からも、「あの時はいろんな人に助けてもらったから」ということで、広島へ向けて、支援物資やボランティア人員が送られているそうで。
私が見たニュースの映像では、大船渡の小学校で、広島へ送るため児童たちが持ち寄ったタオルが、次々と大きな箱に入れられていました。


広島市ではまだ雨が降っているそうで、捜索を中断せざるを得なくなったとか。
どうかこれ以上、被害が出ませんように。

亡くなられたお方たちの魂の安らかなお眠りをお祈りいたします。
そして、行方不明のお方たちが、無事に見つかりますように。

そして、命が助かったお方たちの心身の健康が守られますように。
捜索と救助に当たるお方たちの心身が守られますように。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4548-37753b07
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。