こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「宇宙兄弟#0(ナンバーゼロ)」を、一般公開初日に、舞台挨拶つきの回を鑑賞してきた580人の一般人のうちの1人による感想とかレポートとか。(その2)

本編の感想を書こうと思ってたんですが、結果的に

「舞台挨拶のレポ&本編のエピソードの感想から脱線して、ほとんど関係ないところでしんみりしたり、はたまた吹きそうになったりしたこと」

を、何点か。

++++++++++++++++++++++++++++++
舞台挨拶で平田広明は「ブライアンにいいところを持っていかれた」としみじみ語っており、また、それはかなり当たってました……この「宇宙兄弟#0」は、又の名を「エピソード・オブ・ブライアン」としてもいいんじゃないか、ってくらい。

んで。
ブライアン・ジェイを演じたのは、大塚明夫。

話変わって、日本語吹替え版「ER 緊急救命室」で大塚明夫が演じたのは、ドクター・ピーター・ベントン。
同じく日本語吹替え版「ER 緊急救命室」で平田広明が演じたのは、ドクター・ジョン・カーター。

「カーター先生は、外科の医学生としてERにやってきて、ベントン先生の下で臨床経験を積み始めたが、ベントン先生の厳し過ぎる指導に耐えられなくなって、外科からERに専門を変更した」……というエピソードがありましたよね。
カーター先生といえば、第9シーズンあたりではもうすっかり「ERの顔」でしたが、最初からERだったわけじゃないのです。

ややこしいかも知れませんが、

「“カーター先生”が『“ベントン先生”に、いいところを持っていかれた』と言っている」

……ってところを聞いてしまって、ワタクシ、「そうかそうか、まだまだ敵わないか」と、1人で感無量になっておりました(笑)。


――でもまあ、「ONE PIECE」変換すると、「ブライアン=黒ひげ」「六太=サンジ」なんですけどね(汗)。
更に言うなら、「ジョジョ」変換すると、「ブライアン=ワムウ」「吾妻さん=サンタナ」「六太=ポルナレフ」です(汗)。

++++++++++++++++++++++++++++++
六太が「飛ばされた」という「梅茶菓支店」ですが。
この「梅茶菓(うめちゃか)」って土地、どこがモデルなんですかね。
私は最初「青梅(おうめ)」かと思ったんですが、いやいや、青梅はあんな「絵に描いたようなド田舎」ではない(汗)。

ちなみに、私の記憶が確かなら……。
日本全国見渡しても、名前に「梅」という漢字が使われている市町村は、この「青梅市」だけなんだそうで。
「梅ノ木」「梅里」「梅見」あたりの地名は、あちこちにあるのにな。

ちなみにちなみに、現実の青梅市では、今年の春、「プラムポックスウィルス(PPV)」が広がるのを防止するため、「梅の公園」の梅の木はすべて伐採されました(涙)。

ちなみにちなみにちなみに、六太役の平田広明は数年前、自家製梅酒のことをよくブログに書いてたな。
だから、映画の中で、六太も梅酒作りを始めそうな気がして、観ていてずーっと落ち着かなかった(笑)。

ちなみにちなみにちなみにちなみに、福島県三春町では、「梅・桃・桜」が同じ頃に咲きます……だから、「三つの春」で、「三春(みはる)」であるわけです。
伊達政宗の正室・愛(めご)姫の故郷でもあります。

(もはや「宇宙兄弟」関係ないし(汗)……私はこんなに梅ネタ好きだったか?)

++++++++++++++++++++++++++++++
この日(8月9日)、私は、NHKのアニメ「団地ともお」を観てから家を出て、「新宿ピカデリー」に向かったんですが……。

「団地ともお」の主人公ともおは、番組タイトル通り、団地住まいです。
髪は、短く刈り込んでいます。
演じているのは、三瓶由布子です。

――って!
「団地に住んでいて、短髪で、声が三瓶由布子」って……まんま、「少年日々人」じゃないか!(笑)
何で今まで気づかなかった!(笑)
映画観ながら初めて気づいて、吹きそうになったぞ!(笑)


三瓶由布子といえば、他には「銀魂」の晴太(日輪を「母ちゃん」と呼ぶ男の子)役が有名かな?
ちなみに「銀魂」変換すると、沢城みゆきは電脳天使ブルー零子、平田広明は寺田辰五郎、大塚明夫は才蔵、立木文彦はマダオこと長谷川さんです(って、無理やり「銀魂」変換しなくてもよろしい私)。

++++++++++++++++++++++++++++++
――つ、次の「その3」で、本編の感想を、今度こそ書こうと思います(汗)……また断片的かも知れませんが。

++++++++++++++++++++++++++++++
「宇宙兄弟#0(ナンバーゼロ)」を、一般公開初日に、舞台挨拶つきの回を鑑賞してきた580人の一般人のうちの1人による感想とかレポートとか。(その1)戻る

「宇宙兄弟#0(ナンバーゼロ)」を、一般公開初日に、舞台挨拶つきの回を鑑賞してきた580人の一般人のうちの1人による感想とかレポートとか。(その3)進む
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4538-38688d7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。