こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




東日本大震災から、3年と5ヶ月。~「山の日」施行まで、あと2年~

今日(8月11日)は満月でした。
今夜の月は通称「スーパームーン」だそうで、いつもの満月より14%大きく、30%明るいとか。

都内は曇り空だったんですが、雲が切れた瞬間を狙って撮りました。
こんな感じ……って、私のケータイの写真じゃ駄目かな、毎度のことながら(汗)。

2014年8月11日・スーパームーン・その4。
(※写真クリックで少し大きくなります。)


そして、東日本大震災から、3年と5ヶ月です。

来年から? 再来年から?――あ、「2016年から」か――今日は「山の日」になるそうですが。
個人的には、あんまり――というか、ほとんど――「お祝い」する気になんてなれない気がするなあ……「11日」って、東北被災3県に住んでいる人・発災時に住んでいた人・出身者にとっては、当分の間「月命日」だし。

ただ、ちょっと思い出した言葉があります。
それは、

「森は海の恋人」

という言葉。

この言葉を聞いたのはずいぶん前なんですが、「確か、宮城県で始まった活動に関係してたような気が……」と思って調べてみたら、その通りでした……「宮城」ですよ!
「気仙沼」にも関係してました!

「山=森のあるところ」と思えば、そして「森は海の恋人」だとすれば、「3月11日に津波に襲われた地域のことを、8月11日の山の日に憶えて祈る」ってことをしても、別に不自然ではないわけだ。

「うちの県には海なんてないよ」というお方にも、津波に襲われた海岸沿いの地域に思いを致してもらえたら、と思う。
現に、福島第一原発に近い南相馬市より、原発から60キロも離れた、つまり海から60キロも離れた内陸の福島市のほうが、線量は倍くらい高いんです。

数値自体はもうかなり低くなってますし、私も福島市産の野菜や果物をバンバン食べてますが、この「福島市の線量は、南相馬市の約2倍」という現象は、事故直後から今に至るまで、変わってません。

福島市に住んでいた身としてはつらい事実ですが、しかし、事実です。

しかし、福島県は南北にも東西にも広い県だから、「同じ県の中で」こういうことになったわけですが……。
これと同じようなことが他の地域で起きたら、「県境を越えて、原発があるのとは別の、海のない県のほうが、線量が高くなる」ってことも、起き得るわけです。

日本の原発は、すべて「海のすぐそば」にあります。
しかし、その原発にひとたび何か起きれば、「海のない県」「原発のない県」にも、たちまち影響は及びます……このあたりは、面積の小さい県に住んでいるお方のほうが、リアルに感じられるのでは?

単に「反原発か、原発存続か、どっちを選ぶんだ」という、単純な二択じゃなく。
「自分の家から数十キロ離れた、隣の県にある原発に何かあったら?」ってことを、ときどきでいいから、チラッとでもいいから、考えていただけたら……と、思うのです。

(私なんぞ、「日本で3番目に広い県」「本州で2番目に広い県」である福島県にずーっと住んでいたせいか、「東西南北、どこまで行っても県境がない」「別の県なんて、本当に存在するのか」みたいな感覚が、今でも残ってるんですが(汗)。)
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4537-eea784d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。