こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




税について、考える?~大阪府泉佐野市で、「飼い犬税」の創設ならず~

大阪の泉佐野市で、「飼い犬税」の創設が断念されたそうですが。
それですぐに連想したことがありまして。

以前、「私の通勤先一帯は、ゴミの不法投棄がひどい」ってことを書いたと思いますが。

「犬のフンの放置もひどい」のです(汗)。
犬のフンの放置があんなにひどい地域は、今まで見たことがありません(汗)。

私の通勤先一帯は、都内にしては閑散とした地域ですが、それでも一応、大半の路面は舗装されています。
そこへ犬のフンが放置されるもんだから、そのフンは何日も何日も、場合によっちゃ何週間も、放置されたまんまなのです。
「バクテリアによる分解」ってのが期待できませんからね。

最初は、「閑散とした地域だから、犬の飼い主は、人が見ていないと思って放置する」ってのが理由かと思ったんですが。

その後わかったんですが……人が見ていても、放置するのです(汗)。

ある日、まだ明るい時間帯に退勤したところ、犬を散歩させている人(40代くらいの女性)を見かけました。

犬はフンの最中だったんですが……犬がフンを終えると、飼い主の女性は、こっちをチラッと見ただけで、フンをそのまま放置して立ち去った(汗)。
どうやら私の外見を見て、「どうせこのあたりの住民じゃないみたいだし、だったら見られててもいいわよね」と判断したらしい(汗)。

しかもこういうこと、1回だけじゃなかったんですよ(汗)。
別の飼い主複数が同じような行動を取っているところに、何度か出くわしました(汗)。


ところで以前、何かのテレビ番組で見たんですが。
犬がいちど「散歩とは、フンをするために行くものだ」と思い込んでしまうと、散歩に行くたび、必ずフンをするようになってしまうんだそうで。

飼い犬のフンは飼い主が始末するのが当たり前とはいえ、やっぱり犬には、外でフンはさせないほうがいい。
そのためには、どうすればいいのかというと。

飼い主は、「散歩中に犬がフンをしたら、そこで散歩は打ち切って、すぐ家に帰る」ということをするんだそうで。
犬にとっては散歩はいちばんの楽しみだから、「まだまだ残り行程はたくさんあるはず」と思っていた散歩が急に打ち切られるのは、すごく嫌なことなんだそう。

犬も最初のうちは「フン」と「散歩打ち切り、帰宅」の関連性がわからなくでも、「フン→→即、散歩打ち切り、帰宅」ということが繰り返されるうち、「――もしかして、オレが散歩の途中でフンをするのが悪いのか……?」と気づき、フンは散歩に行く前か、帰ってきてからするようになるんだとか。

――まあ、こんな手間のかかる躾、「人が見ていても、犬のフンを放置して立ち去る」みたいなことを堂々とやるあの人たちは、やるはずないんだけど。

私は、基本的に犬は好きなんです。
だから、通勤先一帯で犬を見かけるたびに「――この飼い主、フンはちゃんと始末するんだろうな?」とか、「この前からずっと橋の上に放置されてるフン、この犬のじゃないだろうな?」とか思うの、嫌なんですけど(涙)。


この本とセットで、「りっぱな飼い主になる方法」とかいう本、ないかなあ……「今はまるでマナーがなってない飼い主に、力づくでも何でもいいからマナーを叩き込む方法」でもいいけど。

りっぱな犬になる方法 (おはなしパレード)りっぱな犬になる方法 (おはなしパレード)
(2003/05)
きたやま ようこ

商品詳細を見る

関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4526-d4766ae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。