こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




なんちゃって鉄オタが、駅を語る。(その2)~JR四ツ谷駅~

「なんちゃって鉄オタが、駅を語る」第2弾です。

今回取り上げるのは、この駅。

【JR四ッ谷駅】

駅の概要:
1番線が「中央線快速(東京方面行き)」、
2番線が「中央線快速(新宿・立川・高尾方面行き)」。
↑これら1・2番線が同じホーム。

3番線が「中央・総武線各駅停車(御茶ノ水・船橋・千葉方面行き)」、
4番線が「中央・総武線各駅停車(新宿・中野・三鷹方面行き)」。
↑これら3・4番線が同じホーム。


中央線・総武線に乗るには、
「地上→→地下1階に降りる→→地下1階の改札口を入る→→地下2階のホームに降りる」
というルートを辿ることになるわけですが。

「地上→→地下1階の改札口」と降りていくためのエスカレーターが、駅じゅうを探しても、1箇所しかない(汗)。
しかもそれが、四ツ谷口の「アトレ四谷」の中にある。
つまり「アトレ四谷」の営業時間外には使えないので、夜10時を過ぎると、降りのエスカレーターはいっさい使えない(汗)。

四ッ谷界隈は日本有数の「おもてなし街」だし(←こんな言葉があるかどうかは知らないが)、ということは、「大きい荷物を持って、夜10時過ぎに、中央線に乗りたい、と思う人」だって、いっぱいいると思うんだが。
そういう人たちは夜10時を過ぎたら、酔った状態で、大きい荷物を持って、階段を降りて、中央・総武線のホームに向かうんだろうか……ひー、危険危険(汗)。


だいたい、「エスカレーターを設置するときに、昇り方向にしか設置しない」ってのが、「身軽な健常者の発想」なんですよね、悪い意味で。
大きな荷物を持ってたり、眠ってしまった子供を抱いていたりすると、昇りと降りではしんどさはあんまり変わらないし。
足の悪い高齢者や足を怪我している人なんかにとっては、降りの階段のほうがむしろ怖いっていうし。

JR四ッ谷駅の改善策としては……確か麹町口に、「昇り方向にだけ」エスカレーターがあったはずなので、あそこの横に、降り方向のエスカレーターも設置してもらえないでしょうか、難しいのは承知ですが。
でなきゃ、「アトレ四ツ谷」の中にあるエスカレーターを、駅の営業時間中は使えるようにしてくれるとか……こっちのほうが現実的なんじゃ?


あー、JR四ツ谷駅には当てはまらないけど……駅のエスカレーターに関する不満をもう一つ。
これ、「駅が地下にあって、地上出口まで、垂直方向に割と距離がある(つまり、駅が割と地下深くにある)」というときによくあるパターンなんですが。

不満とは、

「地下の駅から地上出口までの間、エスカレーターを途切れ途切れに設置するのはやめてくれ」

ということ!(怒)

地下の駅で降りて、地上に出ようと思ってあたりを見渡し、見つけたエスカレーターに「あーここにエスカレーターあった、良かった」と思って乗ったはいいが。
そのエスカレーターが途中で終わっていて、踊り場みたいなところがあって、あとは地上までずーっと階段……みたいな駅がけっこうあるんだ!(怒)

地上までまだかなりあるはずなのに、途中で

「はい、エスカレーターはここまでです。ここからは階段でどうぞ」

とばかりに放り出されたときの、あの見捨てられ感といったら、ない(涙)。
重い荷物を持っているときなんか、本気で呆然としますよ(涙)。

あの「昇りの途中でなくなるエスカレーター」って、何のサービスのつもりなんでしょうか(怒)。
本当にエスカレーターが必要な人には、まるで役に立ってないサービスだと思うんですが。
つまり「エスカレーターなんてそれほど必要じゃない、身軽な健常者だけが喜ぶサービス」。

まあ、「エスカレーターを途切れ途切れに設置するのはやめてくれ」とは言っても、今もう設置されているエスカレーターを外して階段に戻すわけにもいかないでしょうから、せめてそういうエスカレーターのいちばん下には、

「このエスカレーターは、途中でなくなります。
いちばん上まではつながっていません。
途中から階段しかありません。

いちばん上までエスカレーター又はエレベーターで行きたい場合は、○○口へ回ってください」


みたいな表示でも出しておいて欲しいと思う。

とかく「サービス」に関する仕事の人って、「私たちは何々ができません」とか「ここには何々がありません」とかを積極的に言ったり表示したりしない傾向があるけど、そのあたりははっきりさせてくれたほうが結局は親切だ、ってことも多々あるので、そのあたりどうぞよろしくお願いします。


あー、話をJR四ッ谷駅に戻すと。
JR中央・総武線の四ツ谷駅が「地下」にあるのに、「地下鉄」のはずの丸の内線の四ツ谷駅が「地上」にある、というのが、やっぱ特筆すべきことでしょうか。
このちょっと変わった構造は、あと何十年かは変わらないでしょうね。

でも中央・総武線の駅って、エレベーターができたり、エスカレーターができたり、新しい改札口ができたり、何かと変化が激しいですよね。
となると、この本も何年かごとに改版したほうがいいかも知れない?(笑)

JR中央線あるあるJR中央線あるある
(2014/01/25)
増山かおり

商品詳細を見る

関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4525-0b22e33a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。