こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




私はなぜ、映画を観ながらものを食べ(たく)ないのか。

そろそろ、夏休みに入る子供向けの映画が公開される頃です。

そんで、「映画館と食べ物・飲み物」について、考えてみました……記事タイトル通り、「私はなぜ、映画を観ながらものを食べ(たく)ないのか」ってことについてですが。

イマドキのシネコンってたいてい、「館内の売店で売られている食べ物・飲み物なら、上映ホールで食べたり飲んだりしてもOK」ってことになってますよね。
家族連れや、若い人数人のグループ客を見ていると、たいてい「山盛りのポップコーンと、Lサイズの紙コップに入った冷たい飲み物」を持って、上映ホールに入っていくし。

しかし。
私は、映画館で映画を観るときに、館内でポップコーンやLサイズの紙コップに入った飲み物を、自分で買ったことがありません。

(※「いつも誰かに買わせている」という意味ではありません、念のため。
数人で行ったときに、誰か1人が人数分をササッと買ってきてくれることはときどきある、という意味です、もちろん代金は後で払います。)


一応、「水」は持って入りますが、ええ、「水」で充分なんです。
もともと、「頭痛が始まりそうなときに薬を飲むために」と思って常時持ってるに過ぎないものなので、その「水」でさえ、ほとんど飲まないこともあるし。

上映中に「あー、冷たいコーラ飲みたい」とか「アイスコーヒー飲みたい、買っときゃ良かった」と思ったことはないな。
「ポップコーン食べたい」と思ったことは、もっとない。

「何でなんだろう」と思ったんですが……多分、理由はこれだ。


「映画館で映画を観る」
って普通、
「見ず知らずの他人同士が、数十人とか数百人とかのレベルで、高密度で集まって、照明の消えた薄暗い部屋の中で、90分間とか2時間とか、じっとしている」
ってことですよね。

これってかなり、「非日常なこと」ですよね。

そして、ひとたび上映が始まれば、「視覚的にも聴覚的にも、初めての情報に、90分間とか2時間とか、触れ続ける」ということにもなる。
(「同じ映画を何回も観る」ってこともありましょうが、まあ、そうしょっちゅうのことではないでしょうし。)

つまり。
「映画館で映画を観る」ってのはただでさえ、「非日常なこと」「視覚的にも聴覚的にも、初めてのこと」だらけの状態になるということ。
だから、「味覚にまで、非日常な味・初めての味には、触れさせたくない」のです。

そこまで「非日常だらけ」「初めてのことだらけ」になったのでは、それはもう、「ドキドキわくわく」ではなく、「かなりの不安」、いっそ「軽い恐怖」なのです。
大げさなようですが、そういうことなのです。


食べ慣れたものを持ち込んでいいなら、何か持ち込むかも知れませんが、ほとんどの映画館は「持ち込み禁止」ですからね。

仮に「他人に迷惑をかけそうにないものなら、持ち込みOK」だとしたら……どんなものがいいかな(と、妄想タイム開始)。

基準としては、
「手元をずっと見ていなくても食べられて、ボロボロこぼれたり崩れたりしなくて、匂いが強くなくて、噛むときにあんまり大きい音がしないもの」
あたりで、なおかつ
「食べ慣れているもの」
になるんでしょうけど……。

妄想メニュー:

小さめのおにぎり
海苔を巻いているものじゃなく、具を小さく刻んで混ぜ込んだもの。炊き込みご飯を握ったものでもいいかも

小さめのサンドイッチ
具は「チーズだけ」とか「ハムだけ」でいい。気合入れていろいろ挟むと、こぼれたり、挟んでいるパンが滑ってずれたりする

チーズ数種
匂いの弱いものを

スライスしたパウンドケーキ、カステラ等
市販のものでありますよね。開封するときガサガサさせないように!

小さめに切ったバウムクーヘン
これも市販のものでありますよね

こんなところか……意外とバリエーションがないな(汗)。
やっぱり、「手元をずっと見ていなくても食べられる」ってところがネックだな(汗)。
これさえなきゃ、幕の内弁当持ち込んだって、別にいいわけだしな。


あれ、そういえば。
最初のほうでも書いた、映画館で売られている食べ物の定番「ポップコーン」ですが。

「手元をずっと見ていなくても食べられる」「匂いが強くない」「噛むときにあんまり大きい音がしない」という点ではOKでも、「ボロボロこぼれたり崩れたりしない」って点では、真っ先にNGなのでは?(汗)
現に、「劇場版ポケモン」の上映が終わった後のホールの床を見ると、子供らがこぼしていったと思しきポップコーンだらけですよ(汗)。
あの子たち、最初に盛られたポップコーンのうち、3分の1くらいはこぼしてるんじゃあるまいか(汗)。

そしてあの子たちは、ポップコーンの油や塩がついた手は、当然のように、シートにこすり付けて拭いてるんだろうしなあ(汗)。

あと数日で「ポケモン・ザ・ムービー XY 破壊の繭とディアンシー」が公開されますが。
保護者さんたちはそのあたり、少し気をつけてあげてください(汗)。


そして、私の「食べ慣れたものを映画館に持ち込んで、映画観ながら食べたい」という願いが、いつか叶いますように。

(結局、「映画観ながらものを食べる」ということにものすごくこだわっているのは私のほうだ、ということがすごくよくわかった(汗)。)
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4510-bd87ea18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。