こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「特別展 The World of TIGER & BUNNY」に行ってきた一般人のメモ。

6月24日から7月6日まで東京都豊島区の「池袋サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4F 展示ホールA」にて開催されていた

「特別展 The World of TIGER & BUNNY」

に(2回)行ってまいりました!
この通り!

タイバニ展・その10。
(※写真クリックで少し大きくなります。)

間違えた、こっちだった。

タイバニ展・その11。
(※写真クリックでかーなーりー大きくなります。)
いや、1枚目の写真も会場のすぐ外で撮ったものだから完全な間違いではないけど、こっち↑のほうが、より相応しい。

開催初日の大混乱ぶりがあちこちで伝えられていましたが、私が1回目に行った日――6月29日だったかな?――は、全く混乱はしておらず。
すいっと入れて、ゆっくり見て回ることができました。

++++++++++++++++++++++++++++++
展示の目玉は、やっぱり、アニメに登場したダブルチェイサーでしたかね。
これを見て思い出したんですが、2012年9月のイベントで平田・森田が乗って登場したダブルチェイサーって、アニメに出てきたダブルチェイサーとは全然違うデザインのものでしたね。(サイドカーの位置も逆だったし。)

アニメバージョンのダブルチェイサーを見て思ったのは、「思ったより大きい」、そして「思ったより白の面積が広い(洗車が大変そう)」ということでした。

あーそれから。
展示の都合上しょうがなかったのかも知れませんけど、ダブルチェイサーに当てられてた照明の光が強烈で、眩しくて眩しくて、また、どの角度に移動しても必ず照明の光が目に直接入るレイアウトになっていて、それがちょっとばかり惜しかった(汗)。

++++++++++++++++++++++++++++++
ヒーロースーツ(ワイルドタイガーとバーナビーの)も、間近で見たのは初めてだったな。
見てみて「これを着た人が近づいてきたら、それが別にヒーローじゃなくても(たとえ鍛えてないひょろひょろの人でも)、かなり怖いな」と思ったんですが……しかし。
鍛えてない人だったら、そもそもあれを着て動き回るのは無理だ。

++++++++++++++++++++++++++++++
「シュテルンビルト」って、「星」とか「星座」って意味なんですね。
テレビアニメの1クール目のオープニング曲が「オリオンをなぞる」、エンディング曲が「星のすみか」と、両方とも星にちなんだ曲タイトルだったのって、その「シュテルンビルト=星、星座」ってことにちなんでるのかな?

オリオンをなぞるオリオンをなぞる
(2011/05/11)
UNISON SQUARE GARDEN

商品詳細を見る


今更ですが、テレビアニメ1クール目のオープニングにこの曲を持ってきたお方は、ほんと、慧眼だったと思います。
テレビアニメ第1話が放送されてから3年以上が経っているのに、今聴いても、曲調といい歌詞といい、「タイバニ」の原点を感じさせる曲です。

++++++++++++++++++++++++++++++
このシュテルンビルトに林立するビルのデザインや、「The Beginning」の遊園地のデザインを見た時、「――これ、日本人がデザインしたなあ」と思ったんですよ……日本人なら(というか、日本に長く住んでる人なら)、「ビルや遊園地のデザインを考えてください」と言われたら、たとえ建築や防災の専門家じゃなくても、「巨大地震に耐えられる構造か?」ってことを、もう無意識レベルで考えて、デザインすると思うんですが。

でも、「タイバニ」の世界の建築物って、
「“頭”部分が大きくて、なおかつものすごく重そう」
「んでもって、“首”部分がいとも簡単にポキッと折れそう」
ってのがけっこういっぱいあるじゃないですか(汗)。

あれって「現実世界じゃ、こんなもの、絶対造れないよなあ」という思いの裏返しですよね。
そこが、「――これ、日本人がデザインしたなあ」と思った所以。

シュテルンビルトがああいう3層式の構造になったのは、「過去何度も水害に見舞われた経験を教訓とした」という設定なんですね。
一応、過去の自然災害を教訓にはしてるわけだ……でもその結果、「層の間を支える柱が崩れたら万事休す」という構造にもなっちゃったわけですが。
現にジェイクとクリームも、「柱を壊す」と脅迫してましたしね。

現実であれフィクションであれ、「大勢の人が狭い土地に集まって生活する」となると、都市も建築物も、どうしたって無理のある構造になるものなんでしょうかねえ。

++++++++++++++++++++++++++++++
虎徹の腕時計の設定画が細かくてびっくり。
確か「ワイヤーウォッチ」と書かれていたと思うんですが、ワイヤーを仕込める構造になってるんですね、特注の時計なんだろうな。
ってか、あのワイヤーって、ワイルドタイガーのスーツのときしか出てないような気がしてたんですが、そうじゃなかったんだな。

あの時計に似た時計ってグッズとして出ないかなあ、ワイヤーは出せなくてもいいから。(当たり前だ)
ああいうヘビーデューティーな感じの時計って好きなんですよ。
カシオのプロトレックとか、スントのベクターとか、カタログをいくら見ていても飽きない。
デパートの時計売り場なんかでも、ガラスケースの外からいくら眺めていても飽きない。(お店の人すみません(汗)。)


ちなみに私が今欲しいのはこれ。(どうでもいいわ)

[カシオ]CASIO 腕時計 PROTREK プロトレック タフソーラー 電波時計 MANASLU MULTIBAND 6 PRX-2500T-7JF メンズ[カシオ]CASIO 腕時計 PROTREK プロトレック タフソーラー 電波時計 MANASLU MULTIBAND 6 PRX-2500T-7JF メンズ
(2011/11/09)
PROTREK(プロトレック)

商品詳細を見る


「メンズ」ってありますけど、このシリーズで「レディス」仕様のものって見たことないんですけど(ってだから、どうでもいいわ)

++++++++++++++++++++++++++++++
イワンの普段着の設定資料で、「草履」の絵が、「前から見たところ」「斜め上から見たところ」「裏から見たところ」みたいに、アングルによって何カットも描かれていたのが何だかおかしかった(笑)。
そんなところまで気にして観たことなんてなかったけど、設定を作る人って大変だなあ。

++++++++++++++++++++++++++++++
グッズは、もうかなりのアイテムが完売になってるだろうなと思っていたらその通りでして、でも、私が欲しいと思ってたものは意外と残ってました。
(「単価が安くて、嵩張らないアイテム」が好きなもんで(笑)。)

それにしても、グッズ売り場が狭くて、レジの数が少なかったなあ(汗)。
あれじゃ、人が(客が)捌けないよ(汗)……「会場に入ってからグッズ売り場まで3時間待ち」にもなるよ(汗)。

++++++++++++++++++++++++++++++
以上が、1回目に行った時の感想なんですが、2回目――最終日である7月6日――に行った時は、何点か勝手が違いまして。
池袋駅から会場まで、1回目は雷雨のため雨傘をさし、2回目はかんかん照りのため日傘をさしてました。

いや、そんなことじゃなくて。

++++++++++++++++++++++++++++++
2回目は、来場者が多くて、まさかの入場制限がありました!
「『最終日に、来場者多数のため入場制限』って、2010年秋の「借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展」か(汗)」と思いました!

でも、最終日に来るくらいですから、みんなもうグッズ目当てじゃないのは明白で。
多分、「既に1回来たけど、最後にもう1回見ておきたい」というお方が大半だったと思います。

だから、入場制限を受けて、けっこう長時間並ぶことになっても、何というか、場の空気が全く殺気立ってないんですよね。
それどころか、「最終日に入場制限がかかるほど、来場者が多いなんて……そこまでこの作品を愛してる人が多いんだなあ」というような、ほのぼのした空気さえ漂ってました……少なくとも、私が並んでた時間帯は。

++++++++++++++++++++++++++++++
あーそうそう、「入場制限」の具体的な手順としては、
「まず整理券を受け取り、その整理券に『15:00から入場』のように記載されている時刻までに、指示された場所に並び、指定時刻になったら、指示に従って入場」
という流れだったのですが。

30分刻みで、20人ずつに分けられていたのですが、指定時刻が来て入場が始まったら、係員さんに「前売券をお持ちのお方は先にお進みください」と言われ、前売券を持っていた私はずんずん進んでいって、ほとんどグループ1位で入場することができました。

最初は「え、いいの?」と思ったんですが……でもよく考えたら、「前売券を持っている客が、当日券を買う客のために待たされるのはおかしい」というのなら、確かにそうだ。

それにしても、「前売券を持っている人がほとんどいなかった(ようだ)」ということからして、やっぱり「既に1回来たけど、最後にもう1回見ておきたい」というお方が多かったんだなあ……前売券を持ってたのって、20人中、私1人だけだったみたいだし。
私は2月の時点で、前売券を2枚買ってました(笑)……2回行きたくなるって、信じてたからな。

++++++++++++++++++++++++++++++
会場だった「池袋サンシャインシティ ワールドインポートマートビル4F」って、以前「最遊記シリーズ原画展」を観にいった場所だ……ということは覚えてたんですが。
このブログの過去記事を遡ってみたら、あれは2009年11月のことだったのか、けっこう経ってるな。
ちなみにこの「最遊記」シリーズでも、メインキャラのうちの1人を、平田広明が演じてます(笑)。

(今、「最遊記シリーズ原画展」というイベントタイトルを見て、「何でW・Aのほうは入ってなかったんだろう?」と思ったんですが……。
あの頃はまだ、『W・A』が一迅社に移ってなかったからかな?)

++++++++++++++++++++++++++++++
このイベントの来場者って、東京会場だけで何人くらいだったのかな(延べ人数で)。
どっかに発表されてるかな?
あ、初日だけで2000人超えたのは確実らしいですが(汗)。

「タイバニ」は今のところひと区切りついた感じで、新しい動きは特にないようですが。
でも、何かしら、やってくれないかな……できれば、ファンがあんまりお金をかけないで済む方向で。(オイ(汗))

あ、「テレビアニメのオープニング&エンディング」「劇場版の主題歌&挿入歌」等を全部入れたCDを出してくれないかな。
普通そういうCDって、長く続いてるテレビアニメで出すものだけど、「タイバニ」も曲数でいえば、CD1枚分くらいの曲は充分あるんだし!

++++++++++++++++++++++++++++++
他には……。

グッズ売り場近くの出口に貼られていた、「サンシャイン水族館」の新婚ラッコカップル「ロイズ(オス)&ミール(メス)」のポスターが可愛かったです!(笑)
関連記事



テーマ:TIGER & BUNNY - ジャンル:アニメ・コミック


この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4504-448fd3fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。