こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2年3ヶ月くらい書いてないWJ漫画についての記事を復活させる企画シリーズ。~連載開始から2013年度・第4四半期までの『SOUL CATCHER(S)』~

記事タイトル通り、ここ2年3ヶ月くらいWJ漫画の感想を書けてないですけど、毎週買って読んではいるので、せめて号数とサブタイトルだけでも記しておこう、という意図のもと書くシリーズです。

とりあえず、連載開始から、2013年度・第4四半期までのデータをば……ってことで、『SOUL CATCHER(S)』

++++++++++++++++++++++++++++++
2013年WJ24号「OP.1 幼馴染みのセイレーン」
2013年WJ25号「OP.2 青春の輝き」
2013年WJ26号「OP.3 阿修羅の如く」
2013年WJ27号「OP.4 トールハンマー」
2013年WJ28号「OP.5 ガゾートの憂鬱」
2013年WJ29号「OP.6 怪獣のバラード」
2013年WJ30号「OP.7 千尋の谷」
2013年WJ31号「OP.8 ギャロップ」
2013年WJ32号「OP.9 おかぼれのサジェスト」
2013年WJ33号「OP.10 パブリック・リレーションズ」
2013年WJ34号「OP.11 変わりたいと、強く望め。それ以外は、いらない。」
2013年WJ35号「OP.12 マインスイーパー」
2013年WJ36号「OP.13 捨てる神あれば拾う神あり」
2013年WJ37・38合併号「OP.14 プログレ」
2013年WJ39号「OP.15 ボクノート」
2013年WJ40号「OP.16 楽器吹きの感情交錯」
2013年WJ41号「OP.17 それはとてもビターな…」
2013年WJ42号「OP.18 世界のイチョウの世界」
2013年WJ43号「OP.19 明日の記憶」
2013年WJ44号「OP.20 嵐の女神」
2013年WJ45号「OP.21 神峰翔太の軌跡 伊調鋭一の奇跡」
2013年WJ46号「OP.22 可不可」
2013年WJ47号「OP.23 跳躍少年」
2013年WJ48号「OP.24 The Takedown」
2013年WJ49号「OP.25 You Are Not Alone」
2013年WJ50号「OP.26 世界変革の時」
2013年WJ51号「OP.27 19小節休符」
2013年WJ52号「OP.28 見る者掴む者」
2014年WJ1号「OP.29 チューニングガール」
2014年WJ2号「OP.30 明日に架ける橋」
2014年WJ3号「OP.31 スラッシュ・オブ・アンダードッグ」
2014年WJ4・5合併号「OP.32 異端児」

2014年WJ6・7合併号「OP.33 金剛不壊(こんごうふえ)」
2号後の、8号の『銀魂』では、陸奥の「金剛石姫」という二つ名(?)が明かされてるな(笑)。

2014年WJ8号「OP.34 リンギン・ガーデン」
2014年WJ9号「OP.35 闘う者達」
2014年WJ10号「OP.36 リライト」
2014年WJ11号「OP.37 エンカウンター」
2014年WJ12号「OP.38 テッセラクト」
2014年WJ13号「OP.39 アルプススタンド」
2014年WJ14号「OP.40 心付く英雄」
2014年WJ15号「OP.41 台頭」

2014年WJ16号「OP.42 桜」
「女の子の作った料理が下手(この場合は「握ったおにぎりが不恰好」)」ってエピソードは、読みたくなかった……このブログでは何度も吠えてますが、「女の子が料理が下手なサマをことさら強調して描写する」ってのは、一見見えにくいですが、「女性差別」ですよ?
このテの描写はいわゆる「過激な性描写」と違って規制がかからない(らしい)から、WJでもいつまでもいつまでも使われているようですが、非常に残念なことです。

あと、「目玉焼きとか卵焼きとか、卵料理にかける調味料は醤油かソースか塩胡椒かはたまたケチャップか」系のネタで盛り上がるのは、せいぜい二十歳前までにしておきなさい、と思う(汗)。
(だから、この漫画の高校生たちならギリギリOK。)
ときどき、30過ぎてこの「目玉焼きには醤油かソースか」系の議論で白熱している男女を見かけますが、「目玉焼きに何かをかけるときくらいしか、食べるものに味付けすることはありません」「つまり、料理を含め、家事はほとんどやってません」と堂々と告白しているのを見るようで、「――やめとけ(汗)」という気分になります(私は、ですが(汗))。

2014年WJ17号「OP.43 去るもの追わず」
2014年WJ18号「OP.44 来るもの拒まず」

++++++++++++++++++++++++++++++
連載開始から、2013年度・第4四半期までに発行されたコミックスはこれ↓。

SOUL CATCHER(S) 1 (ジャンプコミックス)SOUL CATCHER(S) 1 (ジャンプコミックス)
(2013/09/04)
神海 英雄

商品詳細を見る


SOUL CATCHER(S) 2 (ジャンプコミックス)SOUL CATCHER(S) 2 (ジャンプコミックス)
(2013/11/01)
神海 英雄

商品詳細を見る


SOUL CATCHER(S) 3 (ジャンプコミックス)SOUL CATCHER(S) 3 (ジャンプコミックス)
(2014/02/04)
神海 英雄

商品詳細を見る


++++++++++++++++++++++++++++++
この漫画のサブタイトルは凝ったものが多くて、検索しないと意味のわからないことが多々あり……そういうところは『BLEACH』に似ていゲホゲホ

そういや「モコ」って、井上織姫に似てないか?

あ、「OP.3」のサブタイトル「阿修羅の如く」を見て、検索しないでクスッとなった読者は、それなりの年齢の読者だと思われゲホゲホ
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4493-fc2373cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。