こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




流氷!?流雹!!

24日午後、東京都三鷹市・調布市一帯を、大量の雹(ひょう)が襲いました。
割とご近所のことなので、気になって、ニュース映像を見てみたら……。

住宅街の道を、流氷が流れている!?

――と見えたのは……。

大量の雹が降った後に大雨も降り、道に溜まっていた雹が、海抜の低いほうへ低いほうへと押し流されたらしい。
で、雹が流れ着いた先は普通の住宅街で、住民の方々は、「雪かき」ならぬ「雹かき」に追われたとか。
地元の建設会社も重機を出してくれて、徹夜で「除雪」ならぬ「除雹」だったとか。

全国ニュースのトップで何度も映像が流れてましたが、見た目はほんと、「積雪」です。
その「積雪」のすぐ近くを、半袖シャツを着たサラリーマン風の男性が歩いていたのが、何だかシュールな光景でした(汗)。

農作物に被害が出たり、ガレージの屋根や住宅の樋が壊れたりもしたそうですが、税金の減免とか、修理のための補助金とか、あるのかなあ……ないと気の毒な気もするが。

そして「局地的とはいえ、これだけの異常気象が起きて、よく電車が止まらなかったなあ」と思ったんですが……。
「三鷹市内には、鉄道は通っていない(に等しい)」という事実を思い出して、大納得……「鉄道が通ってない」ってことがいいことなのか悪いことなのかは、とりあえずおくとして。

(皆さんも、もし東京都の多少詳細な地図をお持ちなら、三鷹市のところを開いてみてください。
「鉄道は、東西南北をかすっているだけで、市内にはほとんど通っていない」ということがわかると思います。)


しかし、私もこの年になるまで、いろんな異常気象の映像は見てきましたが。
あの「住宅街の道を、流氷が流れている」という映像は、国内も国外も含め、前代未聞だった。
あんなことが、自分の住んでいるところからそう遠くない場所で起きていたとは。

災害にしても犯罪にしても、知らないことや初めてのことには備えようがない……とはいえ。
今回は「大気の状態が不安定」とは言われてたし。
ということは、「大雨、落雷、雹、突風、竜巻」は予想できたし、実際「雹+大雨」で、今回みたいなことになった。

気象に関しては、いろんな注意報や警報がしょっちゅう出ているため、「またか」的な目で受け止めてしまうことも、正直あるんですが。
慣れちゃいけないんでしょうね。

知らないことや初めてのこと→備えようがない
注意報や警報がしょっちゅう出ていること→「またか」と思って気に留めない


これじゃまずいですよね……前者はともかく、後者のパターンはただの「足手まといな要救護者」になりかねないですしね。

素人が自力でできる最大のことは、「自分が要救護者にならないこと」だとも言われますし。
私も、できることはしなくてはな……今の私にいちばん必要なのは、「持久力とか筋力とか、体力全般を身につけること」かなあ(汗)。
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4489-71d6050f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。