こじゃれブログ

プロフィール

みつか

Author:みつか
FC2ブログへようこそ!



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



フリーエリア



最近のトラックバック



月別アーカイブ

MONTHLY



FC2カウンター



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



小さな天気予報


-天気予報コム- -FC2-



QRコード

QR



シチュー引きずり回し



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




2014年6月・小さな旅?~昔のバイト先があった町をランブリングランブリング~

先週の平日、夕方にちょっと時間ができたので、以前のバイト先の最寄り駅で途中下車してみました。

定期券の範囲内にはある駅なんですが、そのバイトが終了してからは、いちどもその最寄り駅で降りたことはなく……(薄情モノ(汗))。

いや、「以前のバイト先」という言葉の通り、そのバイト先はその後――私のバイト期間が終わって数年後だったのかな?――移転してしまったので、その町自体には、もう何のご縁もなくなっちゃったのです。
なので、降りることがなくなったのも、まあ無理もないといえばないんですが。


その駅で降りて、当時のバイト先まで歩いてみました。
もっと駅から近かったような気がしたんですが、けっこう歩いたなあ(汗)。

でも、私がバイトしてた頃に比べると、沿道にはいろんなお店も増えており、当時よりは便利な環境になったようです。

(ただ、歩道そのものは狭いままで、舗装もあんまり丁寧にはされておらず、路面がボコボコだったのは、昔とあんまり変わってなかったかな?(汗))

そうだ、沿道に小さな花屋さんがあり、店先に、赤と黄色の、花をぎっしりつけたカランコエの鉢がいくつか置かれてたんですが。
これも、昔と変わってなかった!

このカランコエのことは、バイト時代、そのお店の前を通るたびに見かけ、「夏の定番の花だなあこれ」と思ってたんですが。
実は、今回駅で降りてその道を歩き始めるまで、完全に忘れてたんですよ。
その道を歩き始めてから、「あ、そういえば! カランコエの鉢植えをいつも置いてる花屋さんがあったっけ!」と突然思い出したのです。
足を運んでみるまで忘れてることって、あるんですねえ。


肝心の、バイト先のあった場所ですが。
バイト当時から、言っちゃ悪いがけっこうボロボロのビルだったので、「もしかしたら、もうビルそのものがないかも(汗)」と思ってたんですが……。

ありました、ビルはちゃんとありました!
外見も、良くも悪くも、あんまり変わってませんでした!(汗)

ただ、バイト当時は、4部屋が事務所として使えるようになっていて、その4部屋には全部テナントが入ってたんですが。
今回見たところ、2部屋は空き部屋になっていたようでした……そこはちょっと寂しかったかな。

そのビルの写真は載せられないので、近くに植えられていた木の葉っぱをば……オジギソウだと思ったんですが、本当のところは何ていう木だろう?
2014年6月のオジギソウ。
(※写真クリックで少し大きくなります。)


最寄り駅まで戻る途中、「そういえば、昼休憩の時によく行った中華料理屋さんはまだあるかな?」と思い出し、「多分このあたり」と思えたところを探してみたんですが……。
「こういう外見ではなかったな……」とは思ったものの、「多分ここだ」と思えるお店を発見!
これも、とりあえずは嬉しかったです。


そして、最寄り駅の近くの「大戸屋」に入りました。
(このお店も当然、私のバイト時代にはなかったです。)

食事だけするつもりが、けっこう歩き回って汗をかいており、疲れてもいたので、デザートまで頼んでしまいました(汗)……これです。

桃とミルク紅茶ぷりんのパフェ。
(※写真クリックで少し大きくなります。)
↑「桃とミルク紅茶ぷりんのパフェ」です。
美味しかったです。

(今回初めて知ったんですが、「大戸屋」って、事前会計から事後会計に変わったんですね。)

家に帰ってから調べたら、元バイト先は、移転はしたものの、その移転先はけっこう近いところらしい。
そっちのほうもちょっと見にいけばよかったかな?


あのバイト先の社長さんも、私のことなんぞもう忘れている可能性も高いし、今いる従業員さんたちも、私のことなんぞ知らない人ばかりだろうが。
何かのご縁があれば、何かの機会があれば、何かのきっかけがあれば。
またあの事務所と一緒に仕事できたらいいなあ。

――とまあ、そんな気持ちになれたという意味で、なかなか有意義な、「小さな旅」でした。



――とか何とか、しんみりしてたんですが。

バイトにしろ就職後にしろ、私が今まで「通勤」した事業所は、「その後移転してしまって、今、そこにはない」というところのほうが多いということに気づいた(汗)。

「企業」としては存続してるんですが、「事業所」が移転したのです。
しかも、けっこう遠方へ移転してる。

まあ、もはや「通勤」していない者にとっては、事業所が移転しようが何だろうが、「もうあの場所にはないのかと思うと寂しい」程度で済むことですが。

まだ「通勤」している者にとっては、「事業所の、遠方への移転」ってのは大問題です。
大半の人にとって、長時間通勤は大変な負担ですし、もとから家事・育児・介護の負担の大きい人なんかは、退職を余儀なくされることさえありますし。

なので、事業所の場所を決める人―――たいていは事業主(つまり社長)なんでしょうが――は、事業所が入るビルの家賃を安く上げることばかりを考えず、「従業員の通勤の負担」も忘れないでいただきたいと思います。


(「別に家賃のことばっかり考えてねーよ!」と、社長さんたちには怒られるかも知れませんが……でも、「○○してコスト削減しませんか?」みたいな業者が来るたびふらふらっとなっている社長が世の中いっぱいいるのも事実なので(汗)。)
関連記事




この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://kojare.blog71.fc2.com/tb.php/4479-4ad085b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。